政治

ゼレンシキー大統領、トルドー加首相と電話会談

ゼレンシキー大統領、トルドー加首相と電話会談

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は15日、カナダのジャスティン・トルドー首相と電話会談を行い、両国間の査証取得条件緩和や新型コロナウイルス感染対策における協力の可能性について協議を行なった。

2020年6月15日

2020年6月14日

2020年6月13日

2020年6月12日

ウクライナ代表団とロシア代表団、ミンスクで協議

ウクライナ代表団とロシア代表団、ミンスクで協議

ドンバス平和的情勢解決の協議フォーマットである三者コンタクト・グループ(TCG)のウクライナ代表団は、TCG作業効率向上の協議のために、ミンスクにてTCGロシア代表団と会合を開いた。

2020年6月11日

露政権ウクライナ担当のスルコフ氏からコザーク氏への交代は政策変更を意味しない=ヴォルカー元米特別代表

露政権ウクライナ担当のスルコフ氏からコザーク氏への交代は政策変更を意味しない=ヴォルカー元米特別代表

ロシア政権にて、ウクライナ問題を担当する人物がウラジスラフ・スルコフ氏からドミトリー・コザーク大統領府副長官に代わったが、ロシアの攻撃的な対ウクライナ政策自体は全く変化していない。関連決定は、ウラジーミル・プーチン露大統領という一人の人物が採択し続けている。

2020年6月10日

露外交官、ウクライナ関連偽情報をソーシャルメディアに投稿

露外交官、ウクライナ関連偽情報をソーシャルメディアに投稿

ジュネーブ国連機関ロシア連邦常駐代表部のアレクサンドル・アリモフ副代表は、自身のツイッター・アカウントに、「ウクライナ軍の砲撃でドンバスにて子どもが亡くなっている」と書きつつ、その際、戦争開始以前の2013年にロシア国内で死亡した児童の写真を投稿した。

2020年6月9日

ドンバス出身記者2名、ミンスク三者協議ウクライナ側代表団に参加

ドンバス出身記者2名、ミンスク三者協議ウクライナ側代表団に参加

ドンバス情勢平和的解決を協議している、ウクライナ、ロシア、欧州安保協力機構(OSCE)にて構成される三者コンタクト・グループ(TCG)のウクライナ代表団に、ドネツィク・ルハンシク両州出身の記者であるデニス・カザンシキー氏とセルヒー・ハルマシュ氏が加わった。

2020年6月6日

2020年6月5日

2020年6月4日

2020年6月3日

副首相、文化相、環境相の任命案が最高会議に登録

副首相、文化相、環境相の任命案が最高会議に登録

閣僚会議(内閣)は3日、最高会議(国会)に、ヴァディム・プリスタイコ欧州・欧州大西洋統合問題担当副首相の解任とオリハ・ステファニシナ氏の同職任命、オレクサンドル・トゥカチェンコ最高会議議員の文化・情報政策相への任命、ロマン・アブラモウシキー現エネルギー・環境次官の環境相への任命に関する決議案を登録した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}