特集

2週間前

正反対の見方の米露首脳会談

米露首脳会談に向けて、プーチン露大統領は「殺人者」のレッテルを剥がしたいと考えているのに対し、バイデン米大統領はロシアによる情勢不安定化を止めるよう説得しようとしている。

3週間前

ドイツ緑の党の躍進

独露間で建設されているノルド・ストリーム2に関しては、緑の党は当初から批判している。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、就任から2年 専門家の評価

政治専門家たちはおおむね、ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領の就任2年目の活動を5段階評価の「4」と評価している。

1ヶ月前

ブリンケン米国務長官のウクライナ訪問

米国のウクライナ訪問団は、米露首脳会談に向けて、ウクライナ情勢の詳細な分析を行なった。

1ヶ月前

5月9日は、対独戦勝記念日 ゼレンシキー大統領が国民向けメッセージ発表(全訳)

5月9日は、ウクライナでは「ナチズムへの勝利の日」と定められている。ゼレンシキー大統領は、この日に合わせて、ウクライナ国民向けの動画メッセージを公開した。

2ヶ月前

制裁 〜ロシアの理解する言語〜

プーチン露大統領が得意とする、相手の弱みに付け入る外交戦術は、今回は機能していない。

2ヶ月前

とても正しいキーウ区行政裁判所の解体

ウクルインフォルムが専門家にコメントを求める場合、彼らが満場一致で大統領の決定を支持するということは、稀である。しかし、今回、その稀な事例が生じた。長らく待ちわびられた悪名高い裁判所の解体法案についてである。

2ヶ月前

独仏露3国首脳会談のやりとり

犠牲者にならないためには、ウクライナは自らの立場を主張しなければならない。

1年前

ロシアが交渉で日本とウクライナに提示する条件は似ている

安倍首相は、これまでの妥協による交渉の進展が見られないにもかかわらず、本当に5月9日にモスクワを訪れるのだろうか。

1年前

ノルマンディ4首脳、結論文書に合意=大統領府発表

ノルマンディ4国(独仏宇露)の首脳は、12月9日のパリでの会合の結果として、複数の問題につき合意に至った。

1年前

政権交代後の宇日関係、今後の期待と課題は?専門家の見方

ウクライナ新政権は、日本に何を期待し、何を提案できるのか?日本政府は、ウクライナと何が行えるのか?

2年前

ウクライナ正教会の独立とロシア正教会の抵抗、その歴史的背景

ウクライナの正教会の独立が近い。ウクライナの社会はもっぱらその話題で持ちきりである。もし本当に独立するのであれば、間違いなく大きな歴史的出来事となる。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-