政治

米専門家、来年のウクライナの選挙に向けて、問題や注意点を指摘

米専門家、来年のウクライナの選挙に向けて、問題や注意点を指摘

2019年のウクライナの大統領選挙・議会選挙にとって、既に現在、選挙プロセスに悪影響をおよぼしかねない問題が生じている。その中には、ロシアのハイブリッド攻撃、ロシアからの武力挑発のおそれ、大富豪がコントロールするメディア、ポピュリズムが含まれる。

ヘラシチェンコTCG人道問題作業部会宇代表、TCG会合開催場所のミンスクからアスタナへの変更を提案

ヘラシチェンコTCG人道問題作業部会宇代表、TCG会合開催場所のミンスクからアスタナへの変更を提案

ドンバス問題を協議する三者コンタクト・グループ(TCG)の人道問題作業部会ウクライナ代表である、イリーナ・ヘラシチェンコ最高会議(国会)第一副議長は、TCG会合の開催場所をミンスクから別の「真に中立な国」へと変更することを提案した。

19.12.2018

18.12.2018

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-