動画

3日前

クリチコ・キーウ市長、氷点下20度の水にもぐる

キーウ(キエフ)市のヴィタリー・クリチコ市長は19日、キリスト教の神現祭に合わせて、氷点下20度の氷水の中にもぐる姿を映した動画を公開した。

1週間前

クリミアの貯水湖が枯渇

ロシアにより被占領下にあるウクライナ領クリミアにて、シンフェローポリ市への水供給に使用されているアヤン貯水湖が枯渇した。

3週間前

クリミア・タタール語文学フェスティバル「クリミアのイチジク」開催

12月26、27日、国営企業「クリミアの家」主催のクリミア・タタール語文学フェスティバル「クリミアの家」(Qırım inciri)が開催された。インターネットを通じて、キーウ(キエフ)や被占領下クリミアの人々が参加し、パネルディスカッションが行われた他、様々な文学賞の受賞者が発表された。

3週間前

汚職犯罪捜査官、キーウ市区行政裁判所裁判長に出廷命令を手交

政権高官の汚職犯罪に特化して刑事捜査を行う国家汚職対策局(NABU)は、出廷要請に3か月間応じていないパウロ・ヴォウク容疑者(キーウ市区行政裁判所裁判長)に、1月5日に高等反汚職裁判所への出廷を命じる文書を手交した。

4週間前

ウクライナ・アニメ映画『ヴィクトル・ロボット』の予告編公開

アニメ制作スタジオ「チェルヴォーニー・ソバーカ(赤犬)」は、新作アニメ映画『ヴィクトル・ロボット』の予告編第二弾を公開した。

1ヶ月前

キーウ市中心部の新年ツリーが点灯

19日、キーウ(キエフ)市ソフィア広場にて、新年ツリーの点灯セレモニーが行われた。

1ヶ月前

文化省、新しいコロナ対策動画を公開

文化情報政策省は、保健省と共同で作成した新型コロナウイルス感染症予防策を喚起するための宣伝動画を公開した。

1ヶ月前

個人事業主、防疫制限措置に反対する抗議集会 警察と小競り合い

15日、キーウ(キエフ)市中心部にて、数千人の市民が新型コロナウイルス防疫措置に抗議する集会を開催している。現在、フレシチャーティク通りの交通が遮断されている。

1ヶ月前

観光発展庁、チョルノービリ観光動画を公開

ウクライナの国家観光発展庁は、チョルノービリ(チェルノブイリ)原子力発電所事故解体作業参加者追悼の日合わせて、「ウクライナを旅しよう」プロジェクトの3本目となる、チョルノービリ立入制限区域の観光動画を公開した。

1ヶ月前

「北方領土は不法占拠、日本に返還されるべき」=ウクライナ大使

ウクライナは、日本の領土一体性を完全に支持している。北方領土は不法な占拠であり、日本に返還されるべきである。

1ヶ月前

露TV司会者に対しウクライナへの入国禁止 クリミア違法訪問により

ウクライナ国境警備庁は、ウクライナ領被占領下クリミアを違法に訪問したロシアのテレビ局RBCの記者に対して、3年間ウクライナへの入国禁止する措置をとった。

1ヶ月前

コンスタンティノープル全地総主教、ホロドモール犠牲者を追悼

11月28日、トルコ首都イスタンブルにて、ヴァルソロメオス1世コンスタンティノープル全地総主教がソ連政権によるウクライナでの人為的大飢餓ホロドモールの犠牲者の追悼行事を行った。

1ヶ月前

米国務長官指名のブリンケン氏、キーウからの移民の祖父に言及

米大統領選で勝利を確実にしたジョー・バイデン氏に、次期政権の国務長官に指名されたアンソニー・ブリンケン氏は、ホロコーストを生き延びた義父やキーウ(キエフ)から米国へ移住した祖父について話をした。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、新型コロナから回復 通常職務へ復帰

新型コロナウイルスへと感染し、病院にて隔離生活をしていたヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は23日、最近の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査にて陰性となったと発表した。

2ヶ月前

「ウクライナ人は真実のために闘う準備がある」=ゼレンシキー大統領 革命開始記念日に際しメッセージ

歴史の重要な局面で、主要かつ決定的なことを決めるのは、政治家の言葉ではなく、民の言葉である。ウクライナの人々は、真実と正義のために闘う準備がある。

2ヶ月前

キーウで初雪

17日、キーウ(キエフ)市にて夕方から今季初の降雪が観察された。

2ヶ月前

最高会議前で個人事業主が集会

17日、最高会議(国会)前にて、特定の個人事業主の物品・サービス売却時のレジ機能機器の使用義務の発効時期の延期を求めて、活動家が集会を行なった。

2ヶ月前

「世界最強の男」大会にて、ウクライナのノヴィコウさん優勝

米国フロリダ州で開催された力自慢大会「世界最強の男」(World Strongest Man)にて、24歳のウクライナ人オレクシー・ノヴィコウさんが優勝した。

2ヶ月前

ベラルーシ当局に殺害された市民の追悼イベントが各地で開催

ベラルーシでは13日、ミンスク、マヒリョウ、フロドナ、ホメリなどの都市で、前日暴力の結果死亡したロマン・ボンダレンコ氏の追悼イベントが開催されている。

2ヶ月前

露占領者、ルハンシク州通過検問地点を開通せず

ルハンシク州の新しい通過検問地点2地点の開通予定日であった10日、ウクライナ政府管理地域から一時的被占領地への移動を試みた人々は皆、違法武装集団側が通行を認めないために、元の地点に戻ることになった。

2ヶ月前

ウクライナ製エンジン搭載のトルコ無人機の試運転実施

トルコにて、ウクライナ製エンジンを搭載した無人機アクンジュの試運転が実施された。

2ヶ月前

憲法裁判決を受けた緊急安保会議招集 電子資産申告公開再開へ

ゼレンシキー大統領は29日、誤った資産申告の責任を定める刑法典366−1条を違憲とし、政権高官の公開資産情報へのアクセスを禁じる憲法裁判所の判決を受け、国家安全保障国防会議(NSDC)臨時会合を招集し、電子資産申告情報は再び公開されると発言した。

2ヶ月前

歌手イヴァンカ・チェルヴィンシカ、ウクライナの民謡アレンジ曲のアルバム発表

ウクライナの歌手イヴァンカ・チェルヴィンシカ氏は、新アルバム「ポコーシ(刈られた草原)」を発表した。

3ヶ月前

【サッカー】ウクライナ大金星 首位スペインに1-0で勝利=欧州ネーションズリーグ

サッカーの欧州ネーションズリーグは13日、リーグAの4組の2試合が行われ、ウクライナが首位スペインに1-0で勝利した。

3ヶ月前

対露制裁はドンバス・クリミアの占領が終わるまで続けるべき=ポーランド大統領

ウクライナに対する侵略によって科された対露制裁は、同国の領土一体性が回復されるまで続けられねばならない。

3ヶ月前

ドゥダ・ポーランド大統領、ホロドモール犠牲者追悼碑を訪問

アンジェイ・ドゥダ・ポーランド大統領は12日、ウクライナ公式訪問の一環で、1932〜33年にウクライナで起きたホロドモール(人為的大規模飢餓)の犠牲者追悼碑を訪れ、麦の入ったカゴを献じた。

3ヶ月前

ルハンシク州の火災、被占領地移動用の通過検問地点設備に到達

ルハンシク州の森林火災は、同州東部に位置し、政府管理地域と被占領地域の間の移動に利用されるスタニツャ・ルハンシカ通過検問地点のインフラ設備に到達した。

3ヶ月前

テニスのスヴィトリナ選手 ストラスブール国際優勝

26日、WTAツアー公式戦の「ストラスブール国際」(WTAインターナショナル/フランス・ストラスブール、9月20〜26日)の女子シングル決勝戦が行われ、エリナ・スヴィトリナ選手(ウクライナ)がエレーナ・リバキナ(カザフスタン)を破り、優勝した。

3ヶ月前

米空軍のオスプレイ、キーウ市上空を飛行

23日、米空軍のCV-22B「オスプレイ」がキーウ市上空を飛行した。

4ヶ月前

米国にて、ウクライナ米国共同開発ロケットエンジンの試運転実施

ウクライナの実業家マクシム・ポリャコウ氏所有の米企業「ファイアフライ・エアロスペース」社はmロケットエンジン「α(アルファ)」の試運転に成功した。

4ヶ月前

オデーサ映画スタジオ、歴史映画『ハジベイ要塞』の予告編を公開

オデーサ映画スタジオは、ウクライナ南部オデーサ市の歴史を描いたウクライナ、トルコ、ジョージア合作映画『ハジベイ要塞(Фортеця Хаджибей)』の予告編を公開した。

4ヶ月前

白赤白旗と騎士の紋章 キーウ市でベラルーシ国民との連帯集会開催

19、20日、キーウ市中心部の独立広場にてベラルーシ国民との連帯を示す2つの集会が開催された。

4ヶ月前

ウクライナへの入国を求めて数百人のユダヤ教巡礼者が国境前で立ち往生

ベラルーシ領からウクライナ領へと入国しようとする数百人のユダヤ教超正統派の巡礼者が、両国の国境検問地点間の緩衝地帯に滞在している。ウクライナは現在、新型コロナウイルス感染(COVID-19)対策にて外国籍者の入国制限を施行している。

4ヶ月前

大統領府とゼレンシキー大統領自宅の前で「シュミーの共同調査」への反対集会開催

10日、ドネツィク州シュミーにてウクライナ側とロシア側が「共同調査」を行うとの合意に反対する活動家が、キーウ(キエフ)市内の大統領府建物前と、コンチャ・ザスパのゼレンシキー大統領自宅前にて抗議を行った。

4ヶ月前

「プロパガンダ・メディアを信じないで」 ベラルーシ野党指導者、ロシア国民へ呼びかけ

ベラルーシ反政権勢力の指導者であるスヴェトラナ・チハノフスカヤ(シヴャトラナ・ツィハノウスカヤ)氏は、ロシア発のプロパガンダがベラルーシ情勢を歪曲して伝えているとして、批判した。

4ヶ月前

ジトーミル州の17世紀の城塞 3Dで再現

ジトーミル州ノヴォフラド=ヴォリンシキーにて、ズヴャヘリシキー城の17世紀の姿が3Dモデリングにてコンピューター上に再現された。

4ヶ月前

政府庁舎前で娯楽施設営業制限に反対する市民がダンスで抗議

1日、キーウ(キエフ)市内の閣僚会議(内閣)建物前にて、新型コロナウイルス感染対策として施行されている文化行事実施への制限の解除を求める市民数百人が抗議集会を開催した。

4ヶ月前

ロシア発歴史フェイクに対抗 ウクライナ南部の都市の歴史をアニメで

ウクライナ国家記憶研究所は、ウクライナのステップの歴史についての知識を広める新しいイニシアティブを開始した。

4ヶ月前

人気ロックバンド「オケアン・エリジ」が新曲を発表

ロックバンド「オケアン・エリジ」が新曲「コリ・ミ・スタネ・ソボユ(Коли ми станем собою)」(私たちが自分になる時)を発表した。同曲は、現在制作中のアルバムからの最初のシングルとなる。

4ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ドニプロ市のファストフード店で食事

ドニプロ市を訪問したゼレンシキー大統領は、市内のファストフード店「マクドナルド」にて食事を行なった。

4ヶ月前

「クリミアはいつも心の中に」 著名人30人がクリミアの近くで思い出を語る

クリミア出身者ら30人が著名人がクリミア半島の思い出を語る。

4ヶ月前

コンスタンティノープル全地総主教、ウクライナ独立記念日の祝賀メッセージ公開

ヴァルソロメオス1世コンスタンティノープル全地総主教は24日、ウクライナの独立記念日に合わせ、コンスタンティノープル総主教庁とウクライナの1000年の繋がりを喚起するとともに、国と民の繁栄を祈願する動画メッセージを公開した。

4ヶ月前

ゼレンシキー大統領、国際社会にウクライナのパートナーとなることを呼びかけ

ゼレンシキー大統領は、24日の独立記念日に国際社会に対して、ウクライナのパートナーとなるよう呼びかけた。

4ヶ月前

各国からウクライナ独立記念日お祝いのメッセージ

8月24日のウクライナの独立記念日に合わせ、各国から祝賀メッセージが届いている。

4ヶ月前

8月23日は、ウクライナの国旗の日

ウクライナでは、8月23日、「国旗の日」が祝われている。

5ヶ月前

ゼレンシキー大統領、コサックのパフォーマンスを体験

ゼレンシキー大統領は20日、ザポリッジャ州への訪問時、ザポリッジャ市内ホルティツャ島にあるコサックたちの拠点「ザポロッジャ・シーチ」を視察した。

5ヶ月前

ウクライナとジョージア、防衛協力プログラムに署名

ウクライナのタラン国防相とジョージアのガリバシヴィリ国防相は19日、トビリシにて両国国防省間の防衛協力プログラムに署名した。

5ヶ月前

キーウ市内でベラルーシの抗議者支持集会開催

11日、キーウ(キエフ)市内の在ウクライナ・ベラルーシ大使館前にて、ベラルーシ大統領選挙の結果が改ざんされたとして抗議を続ける同国市民への連帯を示す集会が開催された。

5ヶ月前

被占領下ドンバス地方の出来事を映画に 『忘れられた人々』9月公開へ

ダリヤ・オニシチェンコ監督による、ウクライナ東部の被占領下ルハンシク州の人々を描いた映画『忘れられた人々』(Забуті)が、本年9月3日からウクライナ全国の映画館にて上映される。

5ヶ月前

クリミアにて遺体で見つかった3歳児の葬儀開催 クリミア・タタール人政治囚の息子

27日、被占領下クリミアにて遺体で見つかった、クリミア・タタール人政治囚ルスラン・スレイマノフ氏の息子である、3歳児のムサ・スレイマノフ氏の葬儀が開催されている。

6ヶ月前

著名記者シェレメート氏殺害から4年 現場に追悼碑設置

4年前の7月20日、著名な記者であるパウロ・シェレメート氏が殺害された。キーウ(キエフ)市内の殺害現場近くのB.フメリニツィキー通りとI.フランコ通りの交差点には、追悼碑が設置された。

6ヶ月前

MH17便撃墜から6年 オランダでは被害者追悼式開催へ

7月17日、マレーシア航空MH17便撃墜事件から6年が経過した。2014年のこの日、アムステルダムからクアラルンプールへと向かっていたMH17便が、被占領下ドンバス地方の上空にてロシア連邦の武装勢力により撃墜された。

6ヶ月前

キーウ市内、2日間で防疫ルール違反の施設97件摘発

キーウ(キエフ)市警察は、過去2日間で経済活動を行う531の施設の調査を行い、新型コロナウイルス感染対策として導入されている防疫ルールの違反により97の調書を作成した。

6ヶ月前

クリミア・タタール系市民数十名、被占領下シンフェローポリ市で「首長」に謝罪要求

被占領下クリミアのシンフェローポリ市にて、クリミア・タタール系市民数十名が、クリミア占領政府の建物前に集まり、最近のクリミア・タタール系市民の拘束に関するセルヒー・アクショーノフ「首長」の発言に関して、面会を要求した。

6ヶ月前

保安庁、「DPR」関係者拘束 露情報機関職員

保安庁(SBU)は7日、キーウ(キエフ)市内にて、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の非常勤職員であり、過去に武装集団「DPR」幹部の監視役を担っていたウクライナ国民を拘束した。

6ヶ月前

キーウ市にて「ベラルーシとの連帯の行進」開催 同国大統領選前に

28日、キーウ(キエフ)市中心部にて、「ベラルーシとの連帯の行進」が開催された。

6ヶ月前

今日はクリミア・タタール旗の日

1991年6月26日、シンフェローポリ市にて、クリミア・タタール民族代議機関である第2「クルルタイ」の活動が始まった。第1「クルルタイ」は、74年前となる、1917年にクリミア・バフチサライ市で開催されている。

6ヶ月前

西部で洪水 首相・内相が被害状況を報告

シュミハリ首相とアヴァコウ内務相は24日、洪水にて氾濫が発生しているウクライナ西部諸地域を訪れ、被害状況を伝えた。

7ヶ月前

LGBT権利主張行事「平等の行進」 ソ連時代の像に虹の旗

21日、キーウ(キエフ)市では、LGBT+の人たちの権利を主張する団体「キーウ・プライド」が、ソ連時代に作られた「祖国の母」像にLGBT+コミュニティのシンボルとなっている虹色の旗をドローンにて掲げた。

7ヶ月前

リヴィウ州、観光紹介動画を発表

リヴィウ州行政府の観光・リゾート局は、「私の観光客はどこ?」と題した4つの観光紹介動画を発表した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-