動画

1日前

「ウクライナ史ラップ」動画 トリピッリャ文化から現代までアニメで見る歴史

19日、文化・若者・スポーツ省は、アニメ動画「5分で見るウクライナ史」を公開した。

6日前

マレーシア航空機MH17撃墜事件:国際捜査チーム、武装集団と露政権高官の会話記録を公開

2014年のマレーシア航空機MH17撃墜事件を捜査する国際共同捜査チーム(JIT)は、武装集団「ドネツィク人民共和国(DPR)」とロシア政権高官の会話記録を複数公開し、これら会話を行っていた人物を特定できる、あるいは関連情報を提供できる人物への協力を求めた。

6日前

ペトリウシケ・ボフダニウカにて、地雷除去開始

13日、ドネツィク州ペトリウシケとボフダニウカの第3引き離し地点にて、爆発物処理班による作業が始まった。

1週間前

元キーウ聖庁総主教の支持者、裁判所を襲撃 5名連行

11日、キーウ(キエフ)市内の控訴裁判所の建物に対して、ウクライナ正教会「キーウ聖庁」の支持者が、法廷へと力づくで進入しようとし、警察と衝突した。

2週間前

ウクライナ国内紹介映画「Ukraїner」の上映会が開催 オンラインでも公開へ

ウクライナ国内を人々にあまり知られていない考古学的、民俗学的に価値のある場所を発見して伝える人気メディア・プロジェクト「Ukraїner」(ウクライナー)。11月1日、同プロジェクトの初めての本格的映画「Ukraïner. The Movie」(ウクライナー・ザ・ムービー)の上映が行われた。

3週間前

リトアニア外相、ウクライナ東部の前線を視察

リトアニアのリンケヴィチュウス外相率いる外交官グループが、ウクライナのプリスタイコ外相や軍司令部代表者とともに、ウクライナ東部の前線のシローキネなどを視察した。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、フードコート記者会見を14時間実施 世界最長

10日午前10時に始まったゼレンシキー大統領のマラソン記者会見は、11日午前0時過ぎに終了した。

1ヶ月前

バンド「オケアン・エリジ」、映画用に収録した新曲発表

ウクライナのバンド「オケアン・エリジ」は、新作映画「ザハール・ベルクト」用のサウンドトラック用に収録した新曲「ペレヴァル(転換)」を公開した。

1ヶ月前

カルパチア山脈に積雪 非常事態庁、登山を控えるように呼びかけ

カルパチア山脈に位置するポジジャウシカ観測所(海抜約1500メートル)では、7センチの雪が積もっている。

1ヶ月前

キーウ中心地で「シュタインマイヤー・フォーミュラ」反対集会 数千人参加

キーウ(キエフ)市中心部独立広場にて、ウクライナ政権による「シュタインマイヤー・フォーミュラ」署名へ反対する集会「降伏を止めよう」が開催され、数千人が参加した。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ルカシェンコ・ベラルーシ大統領との会談開始

4日、ゼレンシキー大統領は、中部ジトーミルにて、ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領との会談を開始した。

1ヶ月前

【宇米首脳会談】ゼレンシキー大統領とトランプ米大統領の会談冒頭記者会見

25日、ニューヨークにて、ゼレンシキー大統領とトランプ米大統領が会談を開始した。

1ヶ月前

ウクライナの人為的大飢饉を取材した外国人記者についての映画「真実の値段」 予告編公開

1933年、ウクライナで生じていたホロドモール(人為的大規模飢饉)の真実を取材しようとソ連に向かったウェールズの記者、ガレス・ジョーンズ。彼を巡る物語の映画「真実の値段」の予告編が公開された。

1ヶ月前

原発事故を扱った米ドラマ「チェルノブイリ」、エミー賞で3つの賞を受賞

9月22日にロサンゼルスで開かれた第71回プライムタイム・エミー賞授賞式にて、HBO社制作、ソ連時代の史上最悪の原発事故を扱ったドラマ「チェルノブイリ」が作品賞・脚本賞・監督賞を獲得した。

2ヶ月前

映画「家へ」の予告編が公開 クリミア・タタール家族のドラマ

クリミア・タタール人のナリマン・アリイェフ映画監督による長編映画「家へ(Додому/Evge)」が11月7日に映画館公開となる。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-