写真

4日前

ウクライナ全国の検疫措置期間の様子 写真ルポ

新型コロナウイルス感染(Covid-19)が世界的広がりを見せていることから、ウクライナでは今、他の多くの国同様、厳しい検疫措置が施行されている。

1週間前

「クリミアはウクライナだ」露サンクトペテルブルクにてクリミア・タタール人支持集会

3月18日、ロシアのサンクトペテルブルク中心部にて、複数の活動家による、クリミア・タタール人支持集会が開催された。

1週間前

キーウ市、運行中の市内交通機関は毎日消毒していると説明

キーウ(キエフ)市行政府は。市内の公共交通機関は全て完全な消毒が行われた上で運行していると説明した。

1週間前

保安庁防諜職員、ロシア諜報機関諜報員を拘束 機密情報取得

保安庁(SBU)の防諜職員は、ロシア連邦保安庁(FSB)の諜報員がウクライナの造船分野のアクセス制限のある技術情報を違法に取得・伝達しようとする試みを摘発、未然に防いだ。

1週間前

「政権を検疫せよ」最高会議前で抗議

17日、キーウ(キエフ)市内の臨時会合の開催される最高会議(国会)前にて、抗議集会「最高会議はコントロールすべき」が開催された。

2週間前

オデーサ州ターミナルにベラルーシ向けアゼルバイジャン産石油タンカー到着

ウクルトランスナフタ社は、オデーサ州ピウデンニー海洋石油ターミナルにて、アゼルバイジャンのアゼリライト社の石油9万トンを積んだタンカー「キャプテンAステラトス」の受け入れ作業を始めた。

2週間前

【東部情勢】ウクライナ、OSCEでドンバス地方にて衛生班車両が受けた攻撃の写真を提示

12日、ウィーンで開催された欧州安保協力機構(OSCE)安全保障協力フォーラム会合にて、ウクライナ代表団は、ウクライナ東部ドンバス地方にてロシア占領軍が国際人道法を違反している事例を紹介した。

2週間前

キーウの交通公共機関は1日2回消毒

ヴィタリー・クリチコ・キーウ(キエフ)市長は、同市では交通公共機関を1日2回消毒していると伝えた。

2週間前

【MH17裁判】マレーシア航空機撃墜事件とりまとめ

2020年3月9日、マレーシア航空機MH17撃墜事件の裁判が、オランダのスキプホール裁判コンプレクスにて始まった。

2週間前

「性差別と暴力に反対!」キーウ市内で女性の権利主張の集会開催

キーウ(キエフ)のミハイリウシキー広場にて、女性の権利を主張する集会「女性の行進」が開催された。

3週間前

シュミハリ新内閣閣僚一覧

3月4日、最高会議は賛成277票で新内閣の構成を確定した。

3週間前

最高会議、リャボシャプカ検事総長を解任

5日、最高会議は、ルスラン・リャボシャプカ検事総長の不信任決議を支持した。

3週間前

ゼレンシキー大統領、武漢からの退避者の観測期間終了を歓迎

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は5日、中国武漢から退避し、2週間の観測のために施設に収容されていたウクライナ国民と外国籍者のいる施設を訪れ、彼らの観測期間の終了を歓迎した。

3週間前

リヴィウ市にて東部で戦死した軍人の告別式開催

4日、西部リヴィウ市にて、3月1日に統一部隊作戦圏にて死亡したイーホル・ハウリリャク氏の告別式が開催された。

3週間前

被占領下ドンバス向けテレビ試験放送開始 娯楽番組中心 名前は「家」局

3月1日から、被占領下ドンバス地方へ向けて、新たな国営テレビ放送が試験的に開始された。テレビ局の名前は「家」。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-