写真

14時間前

ハルキウ市でピサンカ展開催

13日、ハルキウ市にて、ピサンカ(イースターエッグ)製作指導者たちによる作品展示会「復活祭の奇跡」が始まった。

1日前

明星大学デザイン学部学生、ウクライナ応援のユニフォーム作成

明星大学デザイン学部(東京都日野市)は、大学と日野市の地域連携の一環で、デザイン学科の学生有志7名が、ウクライナを応援するユニフォームやタオルなどをデザインした。なお、日野市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるウクライナのホストタウンに登録されている。

2日前

リヴィウ市にて、死亡した軍人の告別式開催

10日、西部リヴィウ市にて、統一部隊作戦圏にて亡くなった第10独立山岳襲撃旅団所属イーホル・バイタラ氏の告別式が開催された。

1週間前

ザカルパッチャ州、咲き始めた花に季節外れの降雪

ザカルパッチャ州では6日、複数自治体で季節外れの降雪が確認された。

1週間前

キーウの防疫措置強化 警察がパトロール

4月5日からキーウ(キエフ)市警察は、市民が防疫措置を守るようパトロールを行なっている。

1週間前

名古屋市にウクライナ人学校開校

2日、名古屋市にウクライナ外務省の支援を受けたウクライナ人日曜学校が開校された。

1週間前

サッカーW杯欧州予選 ウクライナはカザフスタンと引き分け 勝ち点3

3月31日、カタール・ワールドカップ欧州予選が行われ、グループDのウクライナは、カザフスタン相手に1-1の引き分けで試合を終えた。

2週間前

ウクライナの100歳の女性、コロナ感染から快復

西部チェルニウツィー市第1市営病院にて、100歳のマリヤ・ティホニウナさんが新型コロナウイルス感染症から快復した。

2週間前

キーウ市内で80歳以上の市民へのコロナワクチン接種が開始

キーウ(キエフ)市内にて、80歳以上の市民に対するコロナワクチンの接種が始まった。

3週間前

キーウでベラルーシ国民との連帯集会開催

21日、キーウ(キエフ)市中心部にて、ベラルーシとウクライナの国民がベラルーシ人民共和国建国宣言の日(自由の日)に合わせて、ベラルーシ国民との連帯を示す集会を開催した。

3週間前

活動家解放求め大統領府前で抗議 建物に落書き、扉を破壊 警察捜査へ

20日夜、キーウ(キエフ)市内大統領府前にて、活動家セルヒー・ステルネンコ氏に対する有罪判決を不当とみなす活動家による抗議運動が開催された。抗議者は、大統領府の建物に向けて花火や爆竹を投げたり、壁に落書きをしたりした他、入り口の扉を破壊す者も現れた。

3週間前

リトアニア大統領、マイダン革命犠牲者追悼碑を訪問

ギターナス・ナウセーダ・リトアニア大統領夫妻は18日、ウクライナ首都キーウ(キエフ)公式訪問時、尊厳革命(マイダン革命)犠牲者追悼碑を訪れた。

1ヶ月前

ゼレンシカ大統領夫人、訪日時に着た「スキャンダルな」黄色いドレスが小児がん患者を救った話を披露

オレーナ・ゼレンシカ大統領夫人は、2019年の日本訪問時、即位礼正殿の儀に出席した際に来た黄色いドレスを慈善オークションにて売却し、売り上げを小児がん患者の子供たちのための機材購入に用いたことを報告した。

1ヶ月前

オデーサ港にNATO加盟国の艦船寄港

10日、オデーサ港に北大西洋条約機構(NATO)第2常設北大西洋条約機構対機雷グループ(SNMCMG2)の艦船4隻が寄港した。

1ヶ月前

国際女性デーにウクライナ複数都市で女性権利向上を訴える行進開催

3月8日の国際女性デーにて、キーウ(キエフ)をはじめとするウクライナ複数都市で男女平等の権利や、家庭内暴力防止などを目的とするイスタンブル条約批准を求める「女性の行進」が開催された。

1ヶ月前

ミシェル欧州理事会議長、ウクライナ訪問を総括

シャルル・ミシェル欧州理事会議長は、ウクライナ東部紛争圏と尊厳革命(マイダン革命)の犠牲者追悼碑を訪れた際、ウクライナ国民がなぜ欧州大西洋統合を望むのか、よりよく理解したと発言した。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、欧州理事会議長とドンバスの人道支援者と面会

ゼレンシキー大統領は2日、ミシェル欧州理事会議長とともに、ルハンシク州通過検問地点「シチャースチャ」にて国際人道支援ミッションの代表者と面会した。

1ヶ月前

ロシアはドンバス紛争の一部であり、仲介者ではない=ミシェル欧州理事会議長

ロシア連邦はドンバス紛争の一部であり、仲介者ではない。そのため、ロシアがミンスク諸合意を完全に履行するまで、欧州連合(EU)は制裁を維持する。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ドンバス地方でコロナワクチン接種

ゼレンシキー大統領は、ドンバス地方訪問時にコロナワクチンの接種を行なった。

1ヶ月前

ステパノウ保健相、コロナワクチン接種を報告

マクシム・ステパノウ保健相は、コロナワクチンを接種したとし、以降の気分も良好であると報告した。

1ヶ月前

日本政府、ウクライナの軍病院へ検査機器を供与

25日、日本政府からキーウ(キエフ)州イルピン市のウクライナ軍病院へのX線テレビシステムの引き渡し式が行われた。

1ヶ月前

ウクライナでコロナワクチン接種開始 初日159人

ウクライナにて24日に新型コロナウイルス・ワクチンの接種が始まり、159人への接種が行われた。

1ヶ月前

「メドヴェチュークのパイプ」の一部差し押さえ=汚職対策局

親露政党「野党生活党」幹部のヴィクトル・メドヴェチューク氏の所有として知られる、石油パイプライン「サマラ〜西方」の一部が差し押さえられた。

1ヶ月前

活動家への有罪判決受け、各地で大型抗議

23日、キーウ(キエフ)市はじめ、ウクライナ各地にて、同日のオデーサ市地区裁判所における活動家セルヒー・ステルネンコ氏に対する有罪判決を不当とみなす市民による大型抗議が実施された。キーウでは、大統領府前にて参加者と警察官の衝突が生じた。

1ヶ月前

ソフィア大聖堂でキーウ・ルーシ期のインギゲルダ大公妃を祝福

23日、ソフィア大聖堂にて、キーウ・ルーシ(キエフ大公国)時代のインギゲルダ・イリーナ大公妃を回顧・祝福する行事が開催された。

1ヶ月前

活動家ステルネンコ氏に実刑7年の有罪判決

オデーサ市プリモルシキー地区裁判所は23日、元右派セクター・オデーサ支部代表のセルヒー・ステルネンコ氏に関する誘拐事件の裁判につき、同氏に7年3か月の禁錮と資産半分の接収という有罪判決を言い渡した。

1ヶ月前

2020年ウクライナの穀物輸出先トップ10 1位は中国

2020年、ウクライナの穀物輸出先では、2011〜2019年で首位であったエジプトを抜き、中国が1位となった(全体の約20%)。

1ヶ月前

アゾフ海沿岸の美しい雪景色

写真家のユリヤ・ポカス氏は、南部ザポリッジャ州ベルジャンシク砂州からアゾフ海を臨む沿岸の珍しい雪景色を写真に収めた。

1ヶ月前

コサック時代の砲車、予算不足で修繕の目処立たず

昨年11月に南部ザポリッジャ市のドニプロ川の川底で発見された17〜18世紀に作られたオーク製砲車は、現在修繕庫にて保管されている。修繕を行うには冷凍機材が必要だが、機材をレンタル資金が現在不足している。

2ヶ月前

各国大使、ドンバス訪問につき報告

11日にゼレンシキー大統領とドンバス前線を訪問した米国、ドイツ、フランス、英国。カナダ、スウェーデン各国の大使は、ドンバス情勢解決と停戦問題につきウクライナへの支持を表明した。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ドンバスの衝突ライン近くを視察

ゼレンシキー大統領は11日、ウクライナ東部の統一部隊作戦圏の前線地域を訪れ、軍人たちと対話を行った。

2ヶ月前

米国、ウクライナ海軍へ複合艇等供与

ウクライナ海軍は、米国から、ウィラード社複合艇10隻とゾディアック社ゴムボート70隻を受け取った。

2ヶ月前

司法省、初の民営化対象となる収容所を発表

司法省と国家資産基金は、キーウ(キエフ)市近郊の第132イルピン矯正センターの民営化に向けた準備を行っている。

2ヶ月前

ウクライナ全土で大雪

ウクライナは9日、大半の州で大雪・強い吹雪の予想が出ている。日中気温は0〜5度の見込み。

2ヶ月前

【ウクライナ大雪】9日は吹雪の予報

9日、ウクライナ全国広範囲にて、大雪・吹雪となる見込みである。

2ヶ月前

イケア・ウクライナ1号店がオープン

1日、家具世界大手イケア(スウェーデン)は、キーウ(キエフ)市内にウクライナ1号店をオープンした。

2ヶ月前

大統領、クルーティの英雄記念碑に献花

ゼレンシキー大統領など、ウクライナ政権幹部は29日、1918年にソヴィエト軍と交戦したウクライナ人民共和国の若い兵士たちを称えるクルーティ英雄記念碑に献花を行なった。

2ヶ月前

日本・ウクライナ間の国際郵便サービス 2月再開で合意

新型コロナウイルスの世界的拡散により昨年より停止されていた日本・ウクライナ間の国際郵便サービスにつき、2月に再開することで合意された。

2ヶ月前

日本政府、ウクライナ国境警備庁の医療機材購入用無償資金協力に合意

ウクライナと日本は28日、ウクライナ国境警備庁傘下の医療施設にMRI装置を購入することを目的とした無償資金協力に関する政府間合意を締結した。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ホロコースト犠牲者追悼オブジェの除幕式に出席

ゼレンシキー大統領は、国際ホロコースト犠牲者追悼日である1月27日に、キーウ(キエフ)市内に設置されたオブジェ「過去への視点」の除幕式に出席した。

2ヶ月前

ウクライナ海軍、今年中にトルコ製無人機を獲得

2021年、ウクライナ海軍は、トルコ製無人機バイラクタルTB2コンプレクスを獲得する。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、43歳の誕生日の写真投稿

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、1月25日に43歳の誕生日を迎えた。

2ヶ月前

ヘルソン市民、統一の日に「人間の鎖」実施

22日、南部ヘルソン市では、ウクライナで祝われる「統一の日」に合わせて、ドニプロ川にかかるアントニウ橋上で「人間の鎖」が行われた。

2ヶ月前

スウェーデン外相、ドンバス地方訪問 コンタクト・ライン越境検問地点視察

欧州安全保障協力機構(OSCE)議長を務めるアン・リンデ・スウェーデン外相は20日、ウクライナ東部ドンバス地方を視察した。

2ヶ月前

露サンクトペテルブルクでクリミア・タタール応援集会開催 7名拘束

18日、ロシア連邦北西部サンクトペテルグルクにてクリミア・タタール民族応援集会が開催された。ロシア警察は、参加者7名を拘束した。

2ヶ月前

ブコヴィナ地方の新年マランカ祭、ユネスコ無形文化遺産登録提案を検討

チェルニウツィー州行政府は、同州の位置するブコヴィナ地方にて新年の「マランカ」祭をユネスコの無形文化遺産への登録提案に向けた準備を開始した。

3ヶ月前

ゼレンシキー大統領、サンドゥ・モルドバ大統領と会談

12日、サンドゥ・モルドバ新大統領は、自身の大統領としての初の外遊先としてキーウ(キエフ)を訪問し、ゼレンシキー大統領と会談した。

3ヶ月前

キーウ独立広場でベラルーシ反政権勢力支援集会開催

10日、キーウ(キエフ)中心部の独立広場にて、ベラルーシ各地で政権に対する抗議を続ける同国国民に対する連帯を示す集会が開催された。

3ヶ月前

イランでのウクライナ機撃墜から1年 キーウで犠牲者追悼

1月8日、キーウ(キエフ)にて、1年前にイラン首都テヘラン近くで撃墜されたウクライナ航空旅客機の犠牲者追悼碑の除幕が行われた。

3ヶ月前

米国防省、ウクライナのために巡視船2隻発注=報道

米国防省は、セーフ・ボート・インターナショナル社との間で巡視船Mk VIの建造に関する契約を締結したことを発表した。その内2隻は、ウクライナに引き渡される。

3ヶ月前

リヴィウ市内に特大ジードゥフ設置 クリスマスのシンボル

6日、リヴィウ市ヤヴォルシキー広場にて、クリスマスのシンボルとされるジードゥフが設置された。

3ヶ月前

ムカチェヴォ市で季節外れの「おかしな」桜が開花

ザカルパッチャ州ムカチェヴォ市の中心部にて、「おかしな」桜が開花した。

3ヶ月前

プリカルパッチャ地方でオオヤマネコ目撃

写真家のミロン・マレツィキー氏は、プリカルパッチャ地域でオオヤマネコの撮影に成功した。

3ヶ月前

国家はウクライナ軍のためにアントノウ社輸送機を3機発注する=ゼレンシキー大統領

国防省と国営企業アントノウ社は29日、ウクライナ軍のための輸送機建造に関する覚書に署名した。

3ヶ月前

クリミアで政治囚を応援するオンラインパフォーマンス開始

被占領下クリミアにて、占領政権により「イスラム解放党」関与の容疑で拘束されている人々を応援するオンラインパフォーマンスが始まった。

3ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ザポリッジャの新しい橋建設の進捗状況を発表

ゼレンシキー大統領は24日、南部ザポリッジャ市のスタリー・ドニプロ川にかかる、2004年に始められた新しい橋の建設の進捗状況を発表しつつ、来年のウクライナ独立記念日までには、同橋が完成する予定だと発言した。

3ヶ月前

ウズベキスタン・タシケント空港、ウクライナ首都英語名表記をKievからKyivへ変更

ウズベキスタン首都のタシケント国際空港は、ウクライナ首都キーウ(キエフ)の英語表記をKievから正式に採用されているKyivへ変更した。

3ヶ月前

キーウ降雪 渋滞に事故も

23日、降雪によりキーウ(キエフ)市内の各所で渋滞が生じている。

3ヶ月前

故ケルネス・ハルキウ市長の告別式開催

23日、ハルキウ市内オペラ・バレエ劇場にて、17日に亡くなったヘンナジー・ケルネス・ハルキウ市長の告別式が開催された。

3ヶ月前

大統領府前で新教育相任命への抗議集会開催

22日、キーウ(キエフ)市大統領府前にて、最高会議によるシュカルレト教育科学相任命に反対する抗議「ストップ・シュカルレト 教育は殺させない」が開催された。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-