写真

2日前

ゼレンシキー大統領、ドンバス地方の前線を視察

ゼレンシキー大統領は、8月6、7日、ドネツィク・ルハンシク両州の統一部隊作戦圏の前線にてウクライナ軍人の配置地点を訪れ、7月27日から始まっている停戦の状況を確認した。

3日前

ゼレンシキー大統領、ドンバス停戦につき「私は何も保証できない」

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は6日、ウクライナ東部ドンバス地方を訪れた際、停戦体制の維持はウクライナのみにかかっているのではないと指摘した。

3日前

ウクライナの空挺部隊、ドイツにて多国間軍事演習に参加

ウクライナ空挺軍第80独立空中襲撃旅団が、ドイツにて始まった多国間軍事演習「セイバー・ジャンクション2020」へ参加している。

5日前

クレーバ外相、モルドバ外相との会談結果を説明

ドミトロー・クレーバ外相は4日、オレグ・ツレア・モルドバ外務・欧州統合相とキーウ(キエフ)で会談した。

5日前

キーウ市ケーブルカー、改修により8月21日まで運休

キーウ(キエフ)市のケーブルカーは、例年の夏季改修期間に入っており、8月21日まで運休となっている。

1週間前

ソ連時代の機密文書のほとんどがウクライナで機密解除されている=国家アーカイブ庁

ウクライナは、ソ連時代の機密文書の機密解除の割合で、旧ソ連諸国の中のトップクラスとなっている。

1週間前

レズニコウ副首相、クリミアとの検問地点で女性キャスターと入籍

オレクシー・レズニコウ副首相兼一時的被占領地再統合問題担当相とICTV局のキャスターであるユリヤ・ゾーリー氏は25日、南部ヘルソン州と被占領下クリミアとの間の通過検問地点「カランチャク」にある施設で入籍した。

1週間前

レズニコウ副首相、クリミアとの検問地点で女性キャスターと入籍

オレクシー・レズニコウ副首相兼一時的被占領地再統合問題担当相とICTV局のキャスターであるユリヤ・ゾーリー氏は25日、南部ヘルソン州と被占領下クリミアとの間の通過検問地点「カランチャク」にある施設で入籍した。

2週間前

スイス大統領、ルハンシク州の改修した橋を視察

23日、ゼレンシキー大統領とスイスのソマルーガ大統領は、ルハンシク州訪問の際、コンタクト・ライン上となるスヴェルシキー・ドネツ川にかかる「スタニツャ・ルハンシカ」橋を視察した。

2週間前

黒海海上にて多国間海軍共同演習「シーブリーズ」が継続

ウクライナ海軍とウクライナ国境警備庁の艦船は、米国など北大西洋条約機構(NATO)加盟国海軍と共同で、黒海海上で演習を行なっている。

2週間前

著名な汚職対策活動家の自宅に放火

汚職対策に取り組む市民団体「汚職対策センター」(ANTAC)の代表である著名活動家のヴィタリー・シャブーニン氏は、23日未明に自宅が何者かに放火されたと伝えた。

2週間前

キーウにて死亡したミコラ・イリイン衛生兵の告別式開催

22日、キーウ(キエフ)市内の聖オレクサンドル教会にて、ドネツィク州ザイツェヴェ近くでロシア占領軍の攻撃を受け亡くなった衛生兵ミコラ・イリイン氏の告別式が行われている。

2週間前

スイス大統領、ウクライナ初訪問 1億フランの人道支援発表

スイスは、ウクライナでの人道・技術支援プログラム実現のために総額1億800万スイス・フラン(約120億円)を拠出した。

2週間前

黒海にて多国間海軍共同演習開始

黒海にて、第20回多国間海軍共同演習「シーブリーズ2020」が始まった。

3週間前

汚職捜査機関、キーウ市区行政裁判所裁判長らに容疑伝達

17日、政権幹部の汚職捜査に特化した機関である国家汚職対策機関(NABU)は、キーウ(キエフ)市区行政裁判所のパウロ・ヴォウク裁判長含む、同裁判所裁判官ら計8名に対し、政権奪取を計画する犯罪行為を行った容疑を伝達した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-