写真

8時間前

露サンクトペテルブルクでクリミア・タタール応援集会開催 7名拘束

18日、ロシア連邦北西部サンクトペテルグルクにてクリミア・タタール民族応援集会が開催された。ロシア警察は、参加者7名を拘束した。

4日前

ブコヴィナ地方の新年マランカ祭、ユネスコ無形文化遺産登録提案を検討

チェルニウツィー州行政府は、同州の位置するブコヴィナ地方にて新年の「マランカ」祭をユネスコの無形文化遺産への登録提案に向けた準備を開始した。

1週間前

ゼレンシキー大統領、サンドゥ・モルドバ大統領と会談

12日、サンドゥ・モルドバ新大統領は、自身の大統領としての初の外遊先としてキーウ(キエフ)を訪問し、ゼレンシキー大統領と会談した。

1週間前

キーウ独立広場でベラルーシ反政権勢力支援集会開催

10日、キーウ(キエフ)中心部の独立広場にて、ベラルーシ各地で政権に対する抗議を続ける同国国民に対する連帯を示す集会が開催された。

1週間前

イランでのウクライナ機撃墜から1年 キーウで犠牲者追悼

1月8日、キーウ(キエフ)にて、1年前にイラン首都テヘラン近くで撃墜されたウクライナ航空旅客機の犠牲者追悼碑の除幕が行われた。

1週間前

米国防省、ウクライナのために巡視船2隻発注=報道

米国防省は、セーフ・ボート・インターナショナル社との間で巡視船Mk VIの建造に関する契約を締結したことを発表した。その内2隻は、ウクライナに引き渡される。

1週間前

リヴィウ市内に特大ジードゥフ設置 クリスマスのシンボル

6日、リヴィウ市ヤヴォルシキー広場にて、クリスマスのシンボルとされるジードゥフが設置された。

2週間前

ムカチェヴォ市で季節外れの「おかしな」桜が開花

ザカルパッチャ州ムカチェヴォ市の中心部にて、「おかしな」桜が開花した。

2週間前

プリカルパッチャ地方でオオヤマネコ目撃

写真家のミロン・マレツィキー氏は、プリカルパッチャ地域でオオヤマネコの撮影に成功した。

3週間前

国家はウクライナ軍のためにアントノウ社輸送機を3機発注する=ゼレンシキー大統領

国防省と国営企業アントノウ社は29日、ウクライナ軍のための輸送機建造に関する覚書に署名した。

3週間前

クリミアで政治囚を応援するオンラインパフォーマンス開始

被占領下クリミアにて、占領政権により「イスラム解放党」関与の容疑で拘束されている人々を応援するオンラインパフォーマンスが始まった。

3週間前

ゼレンシキー大統領、ザポリッジャの新しい橋建設の進捗状況を発表

ゼレンシキー大統領は24日、南部ザポリッジャ市のスタリー・ドニプロ川にかかる、2004年に始められた新しい橋の建設の進捗状況を発表しつつ、来年のウクライナ独立記念日までには、同橋が完成する予定だと発言した。

3週間前

ウズベキスタン・タシケント空港、ウクライナ首都英語名表記をKievからKyivへ変更

ウズベキスタン首都のタシケント国際空港は、ウクライナ首都キーウ(キエフ)の英語表記をKievから正式に採用されているKyivへ変更した。

3週間前

キーウ降雪 渋滞に事故も

23日、降雪によりキーウ(キエフ)市内の各所で渋滞が生じている。

3週間前

故ケルネス・ハルキウ市長の告別式開催

23日、ハルキウ市内オペラ・バレエ劇場にて、17日に亡くなったヘンナジー・ケルネス・ハルキウ市長の告別式が開催された。

4週間前

大統領府前で新教育相任命への抗議集会開催

22日、キーウ(キエフ)市大統領府前にて、最高会議によるシュカルレト教育科学相任命に反対する抗議「ストップ・シュカルレト 教育は殺させない」が開催された。

1ヶ月前

ウクライナ大統領府前に「聖ミコライ広場」開設へ

キーウ(キエフ)市内のウクライナ大統領府前には、12月19日の聖ミコライの日に向け、「聖ミコライ広場」の開設準備が進められている。

1ヶ月前

国会、退役兵問題相にラプチナ氏を任命

最高会議(国会)は18日、保安庁(SBU)少将であるユリヤ・ラプチナ氏を退役兵問題相に任命した。

1ヶ月前

露占領軍、ウクライナ側へ軍人遺体を引き渡し

17日、ロシア占領軍は、ウクライナ側へウクライナ軍人の遺体を引き渡した。

1ヶ月前

ウクライナ産ワイン、来年から日本へ輸出=大使

2021年、ウクライナの4社のワインが日本にて販売される。

1ヶ月前

前政権政治家、マイダン革命時の殺人容疑で訴追

15日、2014〜19年に最高会議にて与党(人民戦線党)会派に所属していたテチャーナ・チョルノヴォル元議員に、2014年の尊厳革命(マイダン革命)中、地域党事務所を放火し、意図的に殺人を行なった罪の訴追文が手渡された。

1ヶ月前

ウクライナとトルコ、軍用品契約を締結

ウクライナ国防省は、トルコ企業との間で複数の防衛関連契約を締結した。

1ヶ月前

ウクライナとスペイン、サイバーセキュリティ協議を実施

ウクライナとスペインは、両国政府関係省庁代表者によるサイバーセキュリティ協議を実施した。

1ヶ月前

クレーバ外相、サンドゥ・モルドバ次期大統領と会談 「ウクライナは新しいページを開く準備あり」

サンドゥ・モルドバ次期大統領は、就任後の最初の外遊先はウクライナにするつもりである。

1ヶ月前

大統領夫人、学校給食改革を継続 新メニューを準備

教育機関の食事システム改革作業部会は、給食メニューの準備を始めている。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、東部前線を訪問 軍人と面会

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は6日、「ウクライナ軍の日」に合わせてウクライナ東部の前線地域を訪れ、軍人と面会した。

1ヶ月前

チキンキエフがミニストップで発売

コンビニエンスストアのミニストップ株式会社は、12月4日から日本全国のミニストップにてウクライナ料理チキンキエフ(チキンキーウ)を数量限定で発売すると発表した。

1ヶ月前

アンドリー教会、5年間の改修終了 訪問客受け入れ再開へ

2020年12月、約5年間にわたり行われていたキーウ(キエフ)市内のアンドリー教会の改修が終わり、訪問客受け入れを再開する。

1ヶ月前

ドイツ、ウクライナ軍に人工呼吸器20台などコロナ対策関連品を供与

アンカ・フェルドゥーセン駐ウクライナ・ドイツ大使は、ドイツ政府からウクライナ軍への新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援として人工呼吸器など機材・防護品などをウクライナ側に引き渡した。

1ヶ月前

モトール・シーチ社、国内初のジャイロコプター試作品のテスト実施

ザポリッジャ市にて、モトール・シーチ社が開発したウクライナ国内初のジャイロコプター試作品のテストが行われた。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ホロドモール犠牲者を追悼

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は28日、オレーナ・ゼレンシカ夫人とともに、ホロドモール犠牲者追悼碑の前で、犠牲者の追悼を行なった。

1ヶ月前

欧州新体操選手権がキーウで開始

26日、キーウ市内の施設「スポーツ宮殿」にて第36回欧州新体操選手権が始まった。

1ヶ月前

ウクライナ国境警備庁、露RTのカメラマンの入国を不許可

国境警備庁は、被占領下クリミアへの違法入域を根拠に、ロシア国営RT局のカメラマンのウクライナ入国を認めなかった。

1ヶ月前

ドニプロ川からコサック時代の砲車発見

南部ザポリッジャ市のドニプロ川の川底から、オークで作られた砲車が発見された。ウクライナ国内では類似のものはこれまで発掘されたことがなく、貴重な発見だと指摘されている。

1ヶ月前

地方選挙 出口調査の結果 現職優勢

22日にウクライナ国内複数自治体実施された市長選挙決選投票の出口調査が発表された。

2ヶ月前

リヴィウ市にて東部で死亡した軍人告別式開催

19日、リヴィウ市の聖ペトロ・聖パウロ駐屯軍教会にて、東部ルハンシク州で死亡した第80独立空挺襲撃旅団所属の21歳のイヴァン・ホロシュコ氏の告別式が行われた。

2ヶ月前

児童向けクリミア史の教科書が完成

18日、児童学習用教科書「クリミアとクリミア・タタール人の歴史」の出版プレゼンテーションが開催された。

2ヶ月前

トルコ公文書館にて1918年のウクライナとオスマン帝国締結の条約原本発見

オスマン帝国時代の公文書が保管されるトルコのオスマン公文書館にて、1918年にウクライナが諸国と署名したブレスト=リトフスク平和条約の原本と当時のウクライナ国家の元首パウロ・スコロパツィキー署名による条約批准書が見つかった。

2ヶ月前

週末限定強化防疫措置、複数自治体で反対 キーウ市は実施

新型コロナウイルス拡散対策として、ウクライナ全土にて14日より導入される週末限定の防疫措置に対し、複数自治体で反対の声が上がっている。

2ヶ月前

外相、クリミア・タタール民族代表とクリミア・プラットフォーム創設を協議

クレーバ外相は12日、クリミア・タタール民族代表機関「メジュリス」の代表者たちと会談し、クリミア・プラットフォームの創設とクリミア脱占領問題について協議を行なった。

2ヶ月前

日本の外交官、ウクライナ語全国書き取りイベントに参加

在ウクライナ日本大使館の外交官たちが9日、例年行事である第20回「ウクライナ語ラジオ書き取り」に参加した。

2ヶ月前

ハルキウ市のアゼルバイジャン領事館に不明人物が発砲

7日未明、東部ハルキウ市のアゼルバイジャン名誉領事館の建物に身元不明人物による発砲が行われた。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、スミス・マイクロソフト社長と動画会談

ゼレンシキー大統領は5日、マイクロソフト社のブラッド・スミス社長兼最高法務責任者と動画会談を行った。

2ヶ月前

ボランティア団体、2014年クリミア占領参加のロシア軍人15名を特定

国際調査コミュニティ「インフォーム・ナパーム」は、2014年のロシア連邦によるウクライナ領クリミア占領に参加していた、ロシア黒海艦隊第382独立海兵大隊に所属するロシア軍人15名を特定した。

2ヶ月前

イタリアで拘束のウクライナ国家警護隊員、二審で無罪判決

3日、ミラノ(イタリア)の控訴裁判所は、ウクライナ東部の戦闘でイタリア人記者を殺害した容疑で起訴されていたウクライナ国家警護隊のヴィタリー・マルキウ隊員に関し、27年の禁固刑となっていた一審の判決を覆し、逆転無罪の判決を下した。

2ヶ月前

リヴィウ市にて西ウクライナ人民共和国建国記念イベント開催

西部リヴィウ市にて、西ウクライナ人民共和国建国102年を祝うイベントが開催された。

2ヶ月前

軍総司令官、東部の被占領地との間の検問地点建設現場を視察

ルスラン・ホムチャーク・ウクライナ軍総司令官は、東部の統一部隊作戦圏を訪れ、11月10日に開通が予定されている、被占領地との間の新通過検問地点「シチャースチャ」と「ゾロテー」の建設現場を視察した。

2ヶ月前

憲法裁判所前で抗議集会 発煙筒使用

30日、キーウ(キエフ)市内の憲法裁判所前にて、汚職対策改革を無効化する同裁判所の判決に対する抗議集会が開催されている。抗議者の一部は発煙筒を投げている。

2ヶ月前

東京都品川駅でウクライナの写真展示 28日まで

東京都港区JR品川駅にて、「世界のお祭り」と題したウクライナをはじめ、世界各国の写真が28日まで展示されている。ウクライナの写真は、ウクルインフォルム通信などが提供したもの。

2ヶ月前

市民団体「オポーラ」、地方選挙を総括 「高い競争あった」

選挙問題を専門に扱い、25日の統一地方選挙において全国で監視活動を行なっていた市民団体「オポーラ」が、投票日に確認された選挙違反や監視結果の報告を行なった。

2ヶ月前

日本郵便、ウクライナと日野市協力のオリジナル・フレーム切手発売へ

日本郵便株式会社は、11月9日よりオリジナル・フレーム切手「ウクライナ×日野市 ホストタウン フレーム切手」の販売を開始する。

2ヶ月前

市民団体、複数の選挙違反を報告

選挙問題を専門に扱う市民団体「オポーラ」と「ウクライナ有権者委員会」は、25日に実施されている統一地方選挙につき、各地で確認された違反行為を報告している。

2ヶ月前

10月25日、ウクライナは統一地方選挙の投票日

10月25日、ウクライナでは、統一地方選挙の投票日を迎えている。

3ヶ月前

ゼレンシキー大統領、コンスタンティノープル全地総主教をウクライナに招待

トルコ訪問中のゼレンシキー大統領は、ヴァルソロメオス1世コンスタンティノープル全地総主教を、ウクライナが独立30周年を迎える来年、ウクライナを訪問するよう招待した。

3ヶ月前

「ドンバスの停戦は80日続いている」=ゼレンシキー大統領、ウクライナ防衛者の日に演説

ゼレンシキー大統領は、東部ドンバス地方にてすでに80日続いている停戦につき、破綻の試みはあるものの、安定して続くことを期待していると述べた。

3ヶ月前

ウクライナ・ポーランド両国大統領、共同声明を発出

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領とキーウ(キエフ)訪問中のアンジェイ・ドゥダ・ポーランド大統領は12日、戦略的パートナーシップの性格を持つウクライナ・ポーランド関係の重要性を強調した。

3ヶ月前

オデーサ港に英国駆逐艦ドラゴンが入港

ウクライナ海軍との共同訓練参加のため、オデーサ港に英国海軍の駆逐艦ドラゴンが到着した。

3ヶ月前

ウクライナとEU、6つの合意文書に署名

ウクライナと欧州連合(EU)は6日、ブリュッセルでの首脳会談の一環で、6つの財政関連合意文書に署名した。今回の合意によるEUからウクライナへの支援総額は、約4億ユーロとなる。

3ヶ月前

13名のウクライナ軍人、治療のためにドイツへ移送

6日、重度の後遺症を抱える13名のウクライナ軍人がドイツ軍の医療用特別機にて治療にてドイツへと移送された。

3ヶ月前

ハルキウ市にて空軍輸送機墜落事故の犠牲者告別式が開催

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-