写真

6日前

露軍のヘルソン砲撃により市民1名が死亡

21日、ロシア軍によるウクライナ南部ヘルソン市の攻撃で負傷していた民間人1名が病院への搬送中に死亡した。

6日前

ゼレンシキー宇大統領夫妻、マイダン革命犠牲者を追悼

ウクライナのゼレンシキー大統領とゼレンシカ大統領夫妻は、11月21日の「尊厳と自由の日」に、2013〜2014年の尊厳革命(マイダン革命)犠牲者「英雄天国の戦士」追悼碑を訪れた。

1週間前

露軍攻撃によるウクライナ南部の死傷者数増加 ハルキウ州でも8名負傷

17日のロシア軍によるウクライナ各地のミサイル攻撃により、南部のザポリッジャ州ヴィリニャンシクの死者は6名、ドニプロの負傷者は23名に上り、また東部ハルキウ州の負傷者は警察官4名を含む8名に増加した。

1週間前

ロシア軍、ウクライナ各地をミサイルや無人機で攻撃 ハルキウ州で3名負傷

ウクライナへの侵略を続けるロシア軍は17日、ウクライナ東部ハルキウ州イジューム地区の重要インフラをミサイルで攻撃した。結果、3名の民間人が負傷した。

1週間前

キーウ市内、ロシア・ミサイル着弾地点の火災鎮火

ウクライナ首都キーウでは、15日のロシア軍のミサイルが着弾した地点の火災が鎮火された。

1週間前

匿名アーティストのバンクシー、ウクライナでの7点の壁画作成を認める

英国の匿名アーティストのバンクシー氏は、自身がウクライナ国内のキーウ、イルピン、ボロジャンカにて計7点の壁画を描いたことを認めた。

1週間前

「ヘルソン産スイカはまだ食べていないが、とても食べたい」=ゼレンシキー宇大統領、解放されたヘルソン市にて

ウクライナのゼレンシキー大統領は14日、ロシアの占領から解放されたヘルソン市を訪れ、同訪問の気持ちを記者団に伝えた。

1週間前

ヘルソン市民、ヘルソン州の右岸・左岸の様子を描いたイラスト公開

ヘルソン州の市民団体「ヴィキンフ」のアーティストがヘルソン州を走るドニプロ川を挟んで解放された右岸とロシアの占領の続く左岸の様子を描いたイラストを公開した。

2週間前

ウクライナ国鉄、解放されたヘルソン市への鉄道便再開を準備

ウクライナ国鉄「ウクルザリズニツャ」社のカミシン総裁は12日、ロシアの占領下から解放されたヘルソン市を訪問し、同市と他都市を結ぶ鉄道網はまもなく復旧されると発言した。

2週間前

ウクライナ大統領府、解放されたヘルソン市の市民の写真を公開

ウクライナのティモシェンコ大統領府副長官は12日、解放された南部主要都市ヘルソンにて市民がウクライナ軍を歓迎する様子を写した写真を公開した。

2週間前

ウクライナ、ベラルーシとの国境に柵を建設中

ウクライナのティモシェンコ大統領府副長官は11日、ウクライナはベラルーシとの国境の一部に防衛用の柵を建設していると発表した。

2週間前

ウクライナ南部ミコライウの集合住宅への露軍ミサイル攻撃の死者、7名に増加

ウクライナ南部ミコライウでは、11日未明の5回建て集合住宅へのロシア軍のミサイル攻撃による死者数が7名に増加した。

2週間前

ウクライナ政権、ロシアとの被拘束者交換で45人のウクライナ軍人を解放

ウクライナのイェルマーク大統領府長官は11日、ロシア連邦と新たな被拘束者交換が行われ、さらに45人のウクライナ軍人の解放を実現したと発表した。

2週間前

クレーバ宇外相、フィリピン、タイ、シンガポールの外相と会談

ウクライナのクレーバ外相は10日、フィリピン、タイ、シンガポールの各国外相と会談した。

2週間前

ウクライナ市民、塹壕の軍人のために長時間使えるろうそくを製作

ブリキの空き缶、段ボール、蝋またはパラフィン(石蝋)。今、ウクライナ市民は、これらを用いて、前線にいる軍人たちが暖と灯りを取るために長時間使える「塹壕用ろうそく」を作っている。

2週間前

ロシア軍、占領下ウクライナ南部のクリミア・ヘルソン州間に複数塹壕設置

ロシア軍は、占領するウクライナ領南部のクリミアとヘルソン州の間で、新たに塹壕を掘ったり、以前掘ったものを刷新したりしている。

2週間前

クリミアでの親ウクライナ・ビラ貼り活動続く

一時的被占領下ウクライナ南部クリミアのシンフェローポリ市にて、ロシア占領への抵抗運動参加者によりビラの市内での貼り付けや落書きが続いている。

3週間前

松田日本大使、ウクライナのトカチェンコ文化情報政策相とメディア分野協力を協議

ウクライナのトカチェンコ文化情報政策相は、日本の松田大使を会談し、両国のメディア分野の協力について協議を行った。

3週間前

ウクライナの郵便公社、クリミア橋爆発記念切手を4日から発行へ

ウクライナの郵便公社「ウクルポシュタ」は、11月4日からクリミア橋爆発記念切手を発行すると発表した。

3週間前

キーウ市内でクリミア・タタール民族文化遺産展開始

10月31日、ウクライナ首都キーウ(キエフ)市内の国立歴史博物館宝物庫にて、クリミア・タタール民族文化遺産展「ミラス(遺産)」が始まった。

3週間前

モルドバ領にウクライナ軍に撃墜された露ミサイルが落下

31日、モルドバ北部のウクライナとの国境近くのナスラヴチャ村に、ウクライナ軍に撃墜されたロシア軍のミサイルが落下した。

4週間前

NYでウクライナ、イラン、ミャンマーの人々が専制政治に対する共同抗議集会開催

29日、米ニューヨークのブロードウェイにて、専制政治に反対する数千人の人々が抗議集会を開催した。

1ヶ月前

ゼレンシキー宇大統領、シュタインマイヤー独大統領とキーウで会談 防空システム供与に謝意

25日、ウクライナのゼレンシキー大統領は、キーウ(キエフ)を訪問したドイツ連邦共和国のシュタインマイヤー大統領と会談した際、ドイツによる最新の防空システム「アイリスティー(IRIS-T)」の供与につき謝意を伝えた。

1ヶ月前

ロシア軍は22日に36弾のミサイルをウクライナに発射=ゼレンシキー宇大統領

ウクライナのゼレンシキー大統領は、10月22日、ロシア軍はウクライナに対して36発のミサイルを発射したとし、その大半はウクライナ軍の防空部隊が撃墜したと伝えた。

1ヶ月前

ウクライナ北部スーミ州、ロシア軍ミサイル攻撃により住民3名死亡=各地情勢

ウクライナ北部のスーミ州では、17日朝のロシア軍の同州ロムニー地区へのミサイル攻撃により、住民が少なくとも3名死亡、9名負傷した。また、破壊された建物の瓦礫の下に埋もれている住民の救助作業が続いている。

1ヶ月前

露軍自爆型無人機のキーウ市攻撃の死者、3名に上る

17日午前中のロシア軍によるウクライナ首都キーウ市への自爆型無人機による攻撃の死者数は、3名となった。他19名が救出された。

1ヶ月前

ウクライナの写真家2人、フランスの戦争報道特派員賞を受賞

ウクライナの写真家のイェウヘン・マロリェトカ氏とムスティスラウ・チェルノウ氏がフランスの戦争報道特派員賞「バイユーカルバドス=ノルマンディー賞」を受賞した。

1ヶ月前

G7大使、シュミハリ・ウクライナ首相と会談

ウクライナに駐在するG7各大使から構成される「G7大使ウクライナ・サポート・グループ」は12日、シュミハリ宇首相と会談し、現下の戦争の状況、露軍の民間人・エネルギーインフラへのミサイル攻撃、人道支援、ウクライナ国内改革などにつき協議を行った。

1ヶ月前

「テロは必ず世界からの返答を受け取る」=ゼレンシキー大統領、露軍による攻撃の被害写真公開

ウクライナのゼレンシキー大統領は12日、人類と人間性はどのようなテロリストよりも強いのであり、テロは世界からの返答を必ず受け取るし、壊された物は全て再生させると発言した。

1ヶ月前

ウクライナ、32名の生存軍人の帰還と63名の軍人遺体の返還を報告

ウクライナのイェルマーク大統領府長官は11日、ロシアとの間で被拘束者との交換が行われ、32名の生存する軍人の帰還とイスラエル国籍のドミトロー・フィアルカ氏の遺体の返還を報告した。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-