政治

2020年9月23日

2020年9月22日

2020年9月21日

2020年9月18日

2020年9月17日

ウクライナ外務省、ロシアにクリミア・タタール人7名への違法判決取り消しを要求

ウクライナ外務省、ロシアにクリミア・タタール人7名への違法判決取り消しを要求

ウクライナ外務省は、ロシア連邦北コーカサス軍管区裁判所が9月16日に、通称「第2バフチサライ・グループ」と呼ばれる、イスラム解放党関与の容疑で拘束されるウクライナ国民7名(クリミア・タタール系)に対して下された違法な有罪判決に対して強い抗議を表明した。

2020年9月16日

2020年9月15日

2020年9月14日

2020年9月13日

2020年9月12日

「ミンスク諸合意が履行される可能性はない」=クラウチュークTCG宇代表

「ミンスク諸合意が履行される可能性はない」=クラウチュークTCG宇代表

ウクライナ、ロシア、欧州安全保障協力機構(OSCE)からなる三者コンタクト・グループ(TCG)にてウクライナ代表を務めるレオニード・クラウチューク元大統領は、ミンスク諸合意が履行される可能性はないと述べ、現状の出口は、ドイツ、フランス、ウクライナ、ロシアの4国からなるノルマンディ・フォーマットを通じて模索すべきだとの考えを示した。

「シュミーの共同調査」を要求したのはコザーク露大統領府副長官=クラウチュークTCG宇代表

「シュミーの共同調査」を要求したのはコザーク露大統領府副長官=クラウチュークTCG宇代表

9月9日のウクライナ、ロシア、欧州安全保障協力機構(OSCE)からなる三者コンタクト・グループ(TCG)ビデオ会合にて、ドネツィク州シュミー近くのウクライナ側配置地点の共同調査の実施を要求したのは、ロシア大統領府のドミトリー・コザーク副長官である。

4国首脳補佐官級会合7時間開催 「停戦継続が主要成果」=宇大統領府長官

4国首脳補佐官級会合7時間開催 「停戦継続が主要成果」=宇大統領府長官

9月11日にベルリンにて、ウクライナ東部ドンバス地方情勢解決の協議を行うノルマンディ・フォーマット(ドイツ、フランス、ウクライナ、ロシアの4国)の首脳補佐官級会合が開催された。イェルマーク・ウクライナ大統領府長官は、会合の主要な結果は停戦が継続されることだと発言した。

2020年9月11日

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}