政治

クロアチア首相、同国大統領の発言につき、ウクライナ国民に対して謝罪

クロアチア首相、同国大統領の発言につき、ウクライナ国民に対して謝罪

クロアチアのプレンコビッチ首相は、同国のミラノビッチ大統領による「ウクライナは汚職しているから北大西洋条約機構(NATO)に居場所はない」「(ロシアとの戦争の場合には)クロアチアはそこから自国軍を引き上げる」といったスキャンダルを呼び起こした発言に関して、ウクライナ国民に対して謝罪した。

独仏宇露4国首脳補佐官級会談会談「革命的なことは起きないだろう」=ドンバス出身記者

独仏宇露4国首脳補佐官級会談会談「革命的なことは起きないだろう」=ドンバス出身記者

1月26日、パリにてロシア・ウクライナ紛争解決協議を行う、ドイツ、フランス、ウクライナ、ロシアの4国からなる「ノルマンディ・フォーマット」の首脳補佐官級会合が開催される。東部ドネツィク州出身の記者であり、ロシア・ウクライナ紛争解決協議を行う「三者コンタクト・グループ(TCG)」にてウクライナ代表団に加わるセルヒー・ハルマシュ氏は、同会合は革命的結果はもたらさないだろうとの見方を示した。

26日、独仏宇露4国首脳補佐官がパリで会合へ ウクライナ側「停戦回復を話す」

26日、独仏宇露4国首脳補佐官がパリで会合へ ウクライナ側「停戦回復を話す」

1月26日、パリにてロシア・ウクライナ紛争解決協議を行う、ドイツ、フランス、ウクライナ、ロシアの4国からなる「ノルマンディ・フォーマット」の首脳補佐官級会合が開催される。ウクライナを代表するイェルマーク大統領府長官は、ウクライナ代表団は停戦回復や人道問題について話す予定だと伝えた。

2022年1月25日

EU、ウクライナ情勢脱出に向けて3つの方針を決定

EU、ウクライナ情勢脱出に向けて3つの方針を決定

ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表は、ロシアの攻撃的行動とウクライナ周辺のロシア軍集結により生じ、ウクライナと欧州全体が陥っている現在の安全保障上の危機につき、3つの主な脱出方針からなるEU加盟国の立場の概要を説明した。

2022年1月24日

2022年1月23日

2022年1月22日

独海軍総監「クリミアは戻らない」発言にウクライナ外務省抗議 独国防省「公式立場と異なる」とコメント

独海軍総監「クリミアは戻らない」発言にウクライナ外務省抗議 独国防省「公式立場と異なる」とコメント

ドイツ海軍総監のカイ=アヒム・シェンバフ中将がインド防衛研究所の会議にて、「ウクライナはクリミアを失った、それは二度と戻らない」などと発言したことに対し、ウクライナのクレーバ外相は、両国関係の水準に合わないものだと抗議するメッセージを発出。また、ドイツ国防省は、同発言は公式立場と異なるとのコメントを発出した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}