経済

2024年2月21日

2024年2月19日

2024年2月15日

2024年2月4日

2024年1月30日

2024年1月23日

2024年1月19日

ウクライナ大使、EUによるウクライナ支援採択の手段を3つ説明

ウクライナ大使、EUによるウクライナ支援採択の手段を3つ説明

欧州連合(EU)ウクライナ政府代表部のチェンツォウ大使は、2月1日のEU首脳会議の際に、ハンガリーが「ウクライナ基金」プログラムの一環で2024〜2027年に総額500億ユーロをウクライナに拠出する決定案に拒否権を再び行使する可能性があるとしつつ、他方で、その拒否権抜きで決定するための代替案があると指摘した。

2024年1月15日

2024年1月10日

2024年1月9日

ウクライナの電力システムの状況は制御下、余剰あり=シュミハリ首相、日本にも謝意

ウクライナの電力システムの状況は制御下、余剰あり=シュミハリ首相、日本にも謝意

ウクライナのシュミハリ首相は9日、国内の電力システムの状況は制御下にあり、計画停電は想定されていないとしつつ、同時に政権はあらゆる情勢展開シナリオに対する準備をしていると発言した。また、エネルギー分野でウクライナを支援する日米などのパートナーにも謝意を伝えた。

2024年1月8日

2024年1月7日

2024年1月5日

2024年1月3日

2023年12月30日

ウクライナのEU加盟交渉の開始はアジアにとってもビジネスの機会を生み出す=駐ウクライナ日本大使

ウクライナのEU加盟交渉の開始はアジアにとってもビジネスの機会を生み出す=駐ウクライナ日本大使

松田邦紀駐ウクライナ日本大使は、来年2月に東京で開催される「日ウクライナ経済復興推進会議」につき、開催の理由の1つとして、欧州連合(EU)にてウクライナとのEU加盟交渉開始が決定されたことで、欧州の企業だけでなく、日本をはじめ、アジアの企業にとっても大きなビジネスの機会が生み出されていることを挙げた。

2023年12月10日

2023年12月7日

2023年12月3日

ウクライナ国内の電力は不足していない=エネルギー省

ウクライナ国内の電力は不足していない=エネルギー省

ウクライナのエネルギー省は、悪天候などが原因で局地的に停電が生じた自治体があるものの、同国のエネルギーシステムには3日の時点で不足は観察されておらず、総発電量は産業消費分を満たすのにも十分にあると報告した。

2023年11月29日

2023年11月26日

2023年11月21日

2023年11月14日

2023年11月13日

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}