経済

23.05.2020

銀行法が発効 IMFの融資条件

銀行法が発効 IMFの融資条件

5月23日、中央銀行による銀行国営化の決定を無効化することを不可能とする、通称「銀行法」(「銀行活動規制メカニズム補完に関する改正法」)が発効した。同法は、国際通貨基金(IMF)の新しい融資プログラムの条件の一つだったもの。

22.05.2020

ゼレンシキー大統領、銀行法に署名 発効へ

ゼレンシキー大統領、銀行法に署名 発効へ

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は21日、中央銀行による銀行国営化の決定を無効化することを不可能とする、通称「銀行法」(「銀行活動規制メカニズム補完に関する改正法」)に署名した。

21.05.2020

20.05.2020

18.05.2020

航空4社、ウクライナへの航空便再開目処を6、7月と発表

航空4社、ウクライナへの航空便再開目処を6、7月と発表

チェコ・エアラインズ、ルフトハンザ、スイス・エア、ウィズ・エアの航空会社4社は、2020年6、7月にウクライナへの航空便の再開を検討している。ただし、政府の防疫期間が延長されるなどの場合、運行が許可されない可能性がある。

15.05.2020

14.05.2020

G7大使、銀行法採択歓迎のメッセージ

G7大使、銀行法採択歓迎のメッセージ

ウクライナ駐在のG7各国の大使たちは13日、最高会議(国会)が同日採択した通称「銀行法」(「銀行活動規制メカニズム補完に関する改正法案」)の採択を歓迎するメッセージを発出した。

13.05.2020

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}