犯罪

2024年2月22日

2024年2月19日

2024年2月14日

2024年2月6日

2024年1月31日

国際司法裁判所、2条約でウクライナによるロシア違反主張を一部認める 大半は棄却

国際司法裁判所、2条約でウクライナによるロシア違反主張を一部認める 大半は棄却

31日、ハーグの国際司法裁判所(ICJ)にて、「テロ資金供与防止条約」と「人種差別撤廃条約」の2つの条約へのロシアの違反を問う「ウクライナ対ロシア」の裁判の判決が言い渡された。ウクライナによる提訴時のロシアの条約違反に関する大半の主張は棄却されたが、いずれの条約でも一部の違反は認められた。

2024年1月29日

2024年1月3日

ロシア占領下ドネツィクの拷問者に禁錮15年判決

ロシア占領下ドネツィクの拷問者に禁錮15年判決

キーウのシェウチェンキウシキー地区裁判所は3日、ロシアが2014年から占領するウクライナ東部ドネツィクの主要な拷問執行所として知られる「イゾリャーツィヤ」にて、ウクライナ軍人などに対して長年拷問を行ってきたデニス・クリコウシキー被告人に対して、禁錮15年と資産没収の有罪判決を言い渡した。

2023年12月19日

2023年12月18日

2023年12月16日

2023年12月1日

2023年11月20日

ウクライナの汚職捜査機関、特別通信情報保護庁幹部に6200万フリヴニャの不正流用容疑伝達

ウクライナの汚職捜査機関、特別通信情報保護庁幹部に6200万フリヴニャの不正流用容疑伝達

ウクライナの政権幹部の汚職犯罪捜査に特化して活動する法執行機関「国家汚職対策局(NABU)」は20日、国家特別通信情報保護庁の長官職を同日解任されたシチホリ氏と、同じく副長官職を解任されたジョル氏に対して、6200万フリヴニャの不正流用容疑を伝達した。

2023年11月14日

ドゥビンシキー・ウクライナ最高会議議員に国家反逆罪通達

ドゥビンシキー・ウクライナ最高会議議員に国家反逆罪通達

ウクライナの国家捜査局は13日、オレクサンドル・ドゥビンシキー最高会議(国会)議員に対して、国家反逆罪容疑を伝達した。同局は、ドゥビンシキー氏はロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の作った犯罪組織に加わっていたと伝えた。14日、キーウ市ペチェルシキー地区裁判所は、ドゥビンシキー容疑者の収監を決定した。

2023年11月5日

2023年10月11日

2023年10月4日

2023年9月15日

2023年9月7日

ウクライナ汚職捜査機関、大富豪コロモイシキー氏に汚職犯罪容疑を伝達

ウクライナ汚職捜査機関、大富豪コロモイシキー氏に汚職犯罪容疑を伝達

ウクライナの政権高官の汚職犯罪捜査・起訴に特化した国家汚職対策局(NABU)と特別汚職対策検察(SAP)は7日、「プリヴァト銀行」の元最終受益者と同人物が組織したグループに属する他5名の人物に対して、銀行の資金92億フリヴニャ以上の不正流用に関する容疑を伝達した。

2023年9月3日

ウクライナ裁判所、大富豪コロモイシキー氏の拘置を決定

ウクライナ裁判所、大富豪コロモイシキー氏の拘置を決定

ウクライナのキーウ市シェウチェンキウシキー地区裁判所は2日、詐欺容疑の伝達された大富豪(オリガルヒ)イーホル・コロモイシキー容疑者の未決囚予防措置として、保釈金を設定した上で10月31日までの拘置を決定した。

ウクライナ裁判所、大富豪コロモイシキー氏の拘置を決定

ウクライナ裁判所、大富豪コロモイシキー氏の拘置を決定

ウクライナのキーウ市シェウチェンキウシキー地区裁判所は2日、詐欺容疑の伝達された大富豪(オリガルヒ)イーホル・コロモイシキー容疑者の未決囚予防措置として、保釈金を設定した上で10月31日までの拘置を決定した。

2023年9月2日

2023年8月25日

2023年8月18日

2023年8月16日

2023年8月10日

ウクライナ国会議員、汚職容疑で逮捕

ウクライナ国会議員、汚職容疑で逮捕

ウクライナの国家汚職対策局(NABU)は9日、最高会議(国会)与党「人民奉仕者党」議員であるアナトリー・フニコ氏に、8万5000ドルの不法報酬の獲得の容疑が伝達されたと発表した。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}