犯罪

2021年9月13日

チェコでクリミア占領関与のロシア国民拘束

チェコでクリミア占領関与のロシア国民拘束

チェコ首都のプラハ空港にて、ウクライナの要請により出されていた国際逮捕状を根拠に、クリミア占領に関わったとされるロシア連邦国籍の男性がチェコ当局に拘束された。

2021年9月10日

2021年9月9日

2021年9月8日

2021年9月3日

2021年8月18日

裁判所、記者を襲撃した2名に逮捕判決

裁判所、記者を襲撃した2名に逮捕判決

18日、キーウ(キエフ)市ペチェルシキー地区裁判所は、14日の民族主義団体の反政権集会後に記者を襲撃したミキータ・フブシキー容疑者とアントン・ホロシチャポウ容疑者の2名の未決囚予防措置として、逮捕(未決勾留)判決を言い渡した。

2021年8月16日

2021年8月5日

2021年8月4日

汚職捜査機関、チャウス容疑者を病院で拘束

汚職捜査機関、チャウス容疑者を病院で拘束

政権高官の汚職犯罪捜査に特化した法執行機関「国家汚職対策局」(NABU)は、収賄容疑により指名手配対象となっていた元裁判官のミコラ・チャウス容疑者をキーウ(キエフ)市内の病院「フェオファニヤ」で拘束した。

2021年8月3日

2021年7月31日

ウクライナ汚職捜査機関、保安庁に容疑者の元裁判官の引き渡しを要求 保安庁は拒否

ウクライナ汚職捜査機関、保安庁に容疑者の元裁判官の引き渡しを要求 保安庁は拒否

政権高官の汚職犯罪の捜査に特化した法執行機関「国家汚職対策局」(NABU)は30日、汚職犯罪捜査の容疑者であり、キーウ(キエフ)市へと移送された同市地区裁判所元裁判官のミコラ・チャウス氏の引き渡しを保安庁(SBU)に要求したが、SBUに拒否されたと発表した。

ウクライナ汚職捜査機関、保安庁に容疑者の元裁判官の引き渡しを要求 保安庁は拒否

ウクライナ汚職捜査機関、保安庁に容疑者の元裁判官の引き渡しを要求 保安庁は拒否

政権高官の汚職犯罪の捜査に特化した法執行機関「国家汚職対策局」(NABU)は30日、汚職犯罪捜査の容疑者であり、キーウ(キエフ)市へと移送された同市地区裁判所元裁判官のミコラ・チャウス氏の引き渡しを保安庁(SBU)に要求したが、SBUに拒否されたと発表した。

ウクライナ汚職捜査機関、保安庁に容疑者の元裁判官の引き渡しを要求 保安庁は拒否

ウクライナ汚職捜査機関、保安庁に容疑者の元裁判官の引き渡しを要求 保安庁は拒否

政権高官の汚職犯罪の捜査に特化した法執行機関「国家汚職対策局」(NABU)は30日、汚職犯罪捜査の容疑者であり、キーウ(キエフ)市へと移送された同市地区裁判所元裁判官のミコラ・チャウス氏の引き渡しを保安庁(SBU)に要求したが、SBUに拒否されたと発表した。

2021年7月16日

2021年7月9日

2021年6月18日

【MH17撃墜裁判】検察、2014年夏のロシア領からウクライナ領への越境砲撃につき説明

【MH17撃墜裁判】検察、2014年夏のロシア領からウクライナ領への越境砲撃につき説明

17日、オランダのスキポール裁判コンプレクスで続けられている2014年のウクライナ東部にて撃墜されたマレーシア航空MH17便撃墜事件の審理にて、原告の検察側から、2014年夏のロシア領からウクライナ領国境隣接地域への火砲による砲撃について説明があった。

2021年6月17日

2021年6月14日

【マイダン捜査】元警察特殊部隊隊員2名に3年の実刑

【マイダン捜査】元警察特殊部隊隊員2名に3年の実刑

キーウ(キエフ)市シェウチェンキウシキー地区裁判所は、2013年11月30日のキーウ市中心部独立広場(マイダン・ネザーレジュノスチ)の集会参加者の強制排除を行った当時警察特殊部隊「ベルクト」隊員のヴィクトル・エイスモント氏とヴォロディーミル・モホニ氏に対して、3年間の自由剥奪・法執行機関の職就任禁止の有罪判決を言い渡した。

2021年6月10日

2021年6月9日

2021年6月7日

2021年6月4日

トゥピツィキー前憲法裁判長、2016〜17年にクリミアを3回訪問=調査報道

トゥピツィキー前憲法裁判長、2016〜17年にクリミアを3回訪問=調査報道

オレクサンドル・トゥピツィキー・ウクライナ憲法裁判所前裁判長は、2016、2017年にロシアによる占領下にあるクリミアを3回訪れていた。トゥピツィキー氏は、これまでロシアが同氏に対して刑事捜査を行なっていることから、クリミアは訪れていないと発言していた。

2021年5月31日

活動家ステルネンコ被告、一部容疑で逆転無罪

活動家ステルネンコ被告、一部容疑で逆転無罪

オデーサ控訴裁判所は、1審で7年の実刑が言い渡されていたセルヒー・ステルネンコ被告人の容疑のうち、事前談合による暴力に関するものを証拠不十分として無罪とする判決を下した。

2021年5月26日

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}