犯罪

中銀借款横領事件:反汚職裁、ピサルーク中銀元副総裁に保釈金500万フリヴニャ設定

中銀借款横領事件:反汚職裁、ピサルーク中銀元副総裁に保釈金500万フリヴニャ設定

高等反汚職裁判所は、2014年にウクライナ中央銀行がVAB銀行に供与した12億フリヴニャ規模の安定借款を横領した容疑で拘束された人物のうち、元中銀第一副総裁であるオレクサンドル・ピサルーク容疑者に対する未決囚予防措置として、保釈金500万フリヴニャを設定した。

14.11.2019

マレーシア航空機MH17撃墜事件:国際捜査チーム、武装集団と露政権高官の会話記録を公開

マレーシア航空機MH17撃墜事件:国際捜査チーム、武装集団と露政権高官の会話記録を公開

2014年のマレーシア航空機MH17撃墜事件を捜査する国際共同捜査チーム(JIT)は、武装集団「ドネツィク人民共和国(DPR)」とロシア政権高官の会話記録を複数公開し、これら会話を行っていた人物を特定できる、あるいは関連情報を提供できる人物への協力を求めた。

マレーシア航空機MH17撃墜事件:国際捜査チーム、武装集団と露政権高官の会話記録を公開

マレーシア航空機MH17撃墜事件:国際捜査チーム、武装集団と露政権高官の会話記録を公開

2014年のマレーシア航空機MH17撃墜事件を捜査する国際共同捜査チーム(JIT)は、武装集団「ドネツィク人民共和国(DPR)」とロシア政権高官の会話記録を複数公開し、これら会話を行っていた人物を特定できる、あるいは関連情報を提供できる人物への協力を求めた。

13.11.2019

12.11.2019

09.11.2019

08.11.2019

05.11.2019

04.11.2019

31.10.2019

反汚職裁判所、活動開始後初の汚職裁判判決

反汚職裁判所、活動開始後初の汚職裁判判決

30日、高等反汚職裁判所は、停職中の裁判官に対して不十分な資産申告に関する有罪判決を言い渡した。9月に活動を開始した同裁判所による初の汚職裁判判決となった。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-