犯罪

2022年7月18日

ゼレンシキー宇大統領、マレーシア航空MH17機撃墜事件につき「ロシアはウクライナの大地に悲しみと死をばら撒き続けている」

ゼレンシキー宇大統領、マレーシア航空MH17機撃墜事件につき「ロシアはウクライナの大地に悲しみと死をばら撒き続けている」

ウクライナのゼレンシキー大統領は17日、8年前のウクライナ東部におけるマレーシア航空機撃墜事件に関連して、犯罪者一人一人が責任を追及されると述べつつ、ロシアは今もウクライナの大地に悲しみと死をばら撒き続けていると強調した。

2022年7月11日

2022年7月3日

2022年6月23日

2022年6月11日

2022年5月31日

2022年5月28日

ロシア占領政権、南部ヘルソン州で夫婦を拉致

ロシア占領政権、南部ヘルソン州で夫婦を拉致

クリミア・タタール民族代議機関「メジュリス」のチュバロフ代表は27日、ロシアが占領するウクライナ南部ヘルソン州ノヴォオレクシーウカ町にて、ロシア軍がマメド・ムサイェフ氏・テチャーナ・バジロヴァ氏夫婦を拉致し、隣接する自治体にある拷問部屋へ連行されたと伝えた。

2022年5月23日

2022年5月20日

2022年5月17日

2022年5月11日

2022年4月17日

裁判所、メドヴェチューク容疑者の拘置決定

裁判所、メドヴェチューク容疑者の拘置決定

リヴィウ市リチャキウ地区裁判所は16日、国家反逆罪容疑などで裁判が続き、2月24日のロシアの全面的侵攻開始以降に、自宅軟禁を破り逃亡するも、4月12日に保安庁(SBU)に拘束されたヴィクトル・メドヴェチューク容疑者(最高会議(国会)野党生活党議員)の未決囚予防措置として拘置(逮捕)を選択した。

2022年4月14日

2022年4月13日

ウクライナ保安庁、逃亡していた親露政治家を拘束 プーチン氏に近い人物

ウクライナ保安庁、逃亡していた親露政治家を拘束 プーチン氏に近い人物

12日、ウクライナ保安庁(SBU)は、自宅軟禁措置を破り、逃亡していた国家反逆罪容疑のかけられているメドヴェチューク最高会議(国会)野党生活党議員を拘束したと発表した。なお、メドヴェチューク氏は、プーチン露大統領の宗教上の親族であり、両者は非常に親しい関係として知られている。

2022年4月11日

2022年4月9日

2022年4月8日

2022年4月1日

ウクライナ西部でユダヤ団体代表に傷害事件

ウクライナ西部でユダヤ団体代表に傷害事件

31日、ウクライナ西部のイヴァノ=フランキウシク市で、ユダヤ団体の代表に対して襲撃事件が起きた。犯人は反ユダヤ主義的発言をしながらナイフを使って襲撃を行った。

2022年3月21日

2022年3月13日

2022年3月11日

2022年2月27日

2022年2月7日

ウクライナ汚職捜査機関、クジミニフ国会議員を拘束

ウクライナ汚職捜査機関、クジミニフ国会議員を拘束

ウクライナの政権高官の汚職犯罪捜査に特化した治安機関「国家汚職対策局(NABU)」は、特別汚職対策検察(SAP)と共同で、セルヒー・クジミニフ最高会議(国会)与党「人民奉仕者党」議員を55万8000フリヴニャの不法報酬取得の容疑で拘束した。

2022年2月2日

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}