政治

停戦について話しているのはハンガリーが最初ではない=ウクライナ大統領府

停戦について話しているのはハンガリーが最初ではない=ウクライナ大統領府

ウクライナのジョウクヴァ大統領府副長官は2日、停戦について話しているのはハンガリーが最初の国ではないとしつつ、同時にウクライナには平和をどのように達成するかにつき明確な立場があるのであり、それについては第1回「平和サミット」の議論が始まったところだと発言した。

2024年7月2日

2024年7月1日

2024年6月30日

2024年6月29日

ロシアがクリミアで拘束した政治囚を明け渡したのは5年ぶり=ウクライナ政権高官

ロシアがクリミアで拘束した政治囚を明け渡したのは5年ぶり=ウクライナ政権高官

ウクライナのタシェヴァ・クリミア自治共和国ウクライナ大統領常駐代表は29日、前日にロシア拘束からの解放が発表されたナリマン・ジェリャル・クリミア・タタール民族代議機関『メジュリス』副代表は、ロシアが占領下クリミアで拘束し、ウクライナに明け渡した政治囚として2019年以降初の人物となると説明した。

2024年6月28日

2024年6月27日

仏ルペン、極右勢力が議会戦で勝利したら、マクロンはウクライナに派兵できないと発言

仏ルペン、極右勢力が議会戦で勝利したら、マクロンはウクライナに派兵できないと発言

フランスの極右政党「国民連合」を率いるルペン氏は、30日に行われるフランス下院選挙で同党が勝利した場合、同党のバルデラ党首が首相となり、マクロン仏大統領とねじれ状態で共存することになるが、両者の間のウクライナ支援に関する立場の違いは著しいものになるだろうと発言した。

2024年6月26日

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}