防衛

防空システム供与や年400億ドル財政支援 ゼレンシキー宇大統領、NATO首脳会議の成果に言及

防空システム供与や年400億ドル財政支援 ゼレンシキー宇大統領、NATO首脳会議の成果に言及

ウクライナのゼレンシキー大統領は11日、ワシントンでの北大西洋条約機構(NATO)首脳会議における達成として、「パトリオット」などの5基の防空システムによるウクライナの防空強化と、年400億ドルのウクライナへの財政支援コミットメントを挙げた。

2024年7月11日

ウクライナにとっての最善の安全の保証はNATOの第5条=NATO事務総長

ウクライナにとっての最善の安全の保証はNATOの第5条=NATO事務総長

北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は10日、ウクライナは終戦後にロシアからの侵略抑制のための追加的な能力と安全の保証を得なければならず、最善の保証は北大西洋条約の第5条だとし、そのためNATOのウクライナとの協力における協議の最終目的は、ウクライナのNATO加盟だと発言した。

2024年7月10日

2024年7月9日

2024年7月8日

2024年7月6日

「『ミンスク3』は要らない。永続する平和のための解決策を見つけねばならない」=NATO事務総長

「『ミンスク3』は要らない。永続する平和のための解決策を見つけねばならない」=NATO事務総長

北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は5日、終戦協議を行う条件を決めるのはウクライナの主権的権利に属するものであるとしつつ、他方で、ロシアのこれまでの全ての振る舞いは、「ミンスク3」のような合意を結んではならず、永続する平和のための理想的な解決策を見つけなければならないことを示していると発言した。

2024年7月5日

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}