新着ニュース

2024年4月18日

独軍需企業、ウクライナへの数週間以内の防空システム「アイリスティー」供与を発表

独軍需企業、ウクライナへの数週間以内の防空システム「アイリスティー」供与を発表

18日にキーウを訪問しているハーベック独副首相兼経済・気候保護相と同行している、経済界代表団の内、ドイツの軍需企業「ディール・ディフェンス」のヘルムート・ラウフ代表は、数週間以内に同社の防空システム「アイリスティーSLM」が追加でウクライナに届けられると発言した。

スイスで開催される「平和サミット」はロシア・ウクライナ戦争の終結のあり方を示すものとなる=EU上級代表

スイスで開催される「平和サミット」はロシア・ウクライナ戦争の終結のあり方を示すものとなる=EU上級代表

欧州連合(EU)のボレル外務・安全保障政策担当上級代表は18日、今年6月にスイスで開催されることが予定されている平和会議(平和サミット)の際には、国際社会がロシア・ウクライナ戦争の終結のあり方について自らの視点を調整することになると指摘した。また同氏は、その際には、ロシアが侵略国であることは忘れてはならず、公正な平和はウクライナの条件の下でのみ可能だと発言した。

2024年4月17日

2024年4月16日

ゼレンシキー宇大統領、新しい動員法に署名

ゼレンシキー宇大統領、新しい動員法に署名

ウクライナのゼレンシキー大統領は16日、ウクライナ最高会議(国会)が11日に第二読会で採択(本採択)していた「軍役、動員、軍籍の個別問題に関する複数のウクライナ法の改正法」、通称「動員法」に署名した。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-