新着ニュース

06.06.2019

マレーシア航空機撃墜事件、新たな証拠が公開=露報道

マレーシア航空機撃墜事件、新たな証拠が公開=露報道

2014年のウクライナ東部上空で撃墜され乗客・乗員全員が死亡したマレーシア航空機MH17撃墜事件につき、ロシアのマスメディアが公開した文書が、同機撃墜に用いられた兵器がロシア国内からウクライナへ持ち込まれたことを示す追加的証拠となり得る内容となっている。

ミンスクにて三者コンタクト・グループ会合開催:クチマ代表「建設的だった」

ミンスクにて三者コンタクト・グループ会合開催:クチマ代表「建設的だった」

ウクライナ・欧州安全保障協力機構(OSCE)・ロシアの3者からなり、ウクライナ東部情勢の解決に向けた協議を行う三者コンタクト・グループ(TCG)が、ゼレンシキー新大統領就任後初めてとなる会合をミンスクにて開催した。クチマTCGウクライナ代表(元ウクライナ大統領)は、TCG作業部会の会合が初めて建設的に進んだと発言した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-