新着ニュース

キーウ市長、政府に同市への防疫措置緩和の許可を要請

キーウ市長、政府に同市への防疫措置緩和の許可を要請

キーウ市のヴィタリー・クリチコ市長は、政府に対して、新型コロナウイルス拡散対策として施行されている防疫措置につき、キーウ市にも5月23日からの第2弾緩和を認めるよう要請している。ただし、保健省のデータでは、キーウ市は、同緩和開始の条件を満たしていないことが判明している。

ゼレンシキー大統領、銀行法に署名 発効へ

ゼレンシキー大統領、銀行法に署名 発効へ

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は21日、中央銀行による銀行国営化の決定を無効化することを不可能とする、通称「銀行法」(「銀行活動規制メカニズム補完に関する改正法」)に署名した。

21.05.2020

ウクライナ、OSCEにて武装集団幹部のロシア国籍身分証明書を提示

ウクライナ、OSCEにて武装集団幹部のロシア国籍身分証明書を提示

21日、ウクライナ代表団は、欧州安全保障協力機構(OSCE)常設理事会にて、武装集団「DPR」の首長を称するデニス・プシーリン氏をはじめ、三者コンタクト・グループ(TCG)にて、ドネツィク・ルハンシク両州一部地域(被占領地)の「代表者」としてロシア連邦が招待している人物たちのロシア国籍証明書の写しを提示した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-