新着ニュース

ウクライナに最初のコロナワクチン到着

ウクライナに最初のコロナワクチン到着

23日、ボリスピリ国際空港にインドのワクチン製造業社セルム・インスティテュートのアストラゼネカ製コロナワクチンを載せた飛行機が到着した。ウクライナにコロナワクチンが到着したのは、これが初めて。

2021年2月22日

アゾフ海沿岸の美しい雪景色

アゾフ海沿岸の美しい雪景色

写真家のユリヤ・ポカス氏は、南部ザポリッジャ州ベルジャンシク砂州からアゾフ海を臨む沿岸の珍しい雪景色を写真に収めた。

米国大使館、メドヴェチューク氏への制裁発動を支持

米国大使館、メドヴェチューク氏への制裁発動を支持

在ウクライナ米国大使館は、ウクライナ国家安全保障国防会議(NSDC)による親露政党「野党生活党」幹部ヴィクトル・メドヴェチューク最高会議議員(プーチン露大統領の宗教上親族)に対して制裁を科す決定への支持を表明した。

ゼレンシキー大統領、安保会議の親露政治家等対象の制裁を発効

ゼレンシキー大統領、安保会議の親露政治家等対象の制裁を発効

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は20日、親露政党幹部の最高会議議員ヴィクトル・メドヴェチューク氏(プーチン露大統領の宗教上親族)などを対象にした国家安全保障国防会議(NSDC)の制裁発動2月19日付決定を発効させる大統領令に署名した。

2021年2月21日

2021年2月20日

2021年2月19日

コサック時代の砲車、予算不足で修繕の目処立たず

コサック時代の砲車、予算不足で修繕の目処立たず

昨年11月に南部ザポリッジャ市のドニプロ川の川底で発見された17〜18世紀に作られたオーク製砲車は、現在修繕庫にて保管されている。修繕を行うには冷凍機材が必要だが、機材をレンタル資金が現在不足している。

2021年2月18日

G7大使、ウクライナのIMFに対する誓約を歓迎

G7大使、ウクライナのIMFに対する誓約を歓迎

ウクライナに駐在するG7大使たちは、ウクライナのセルヒー・マルチェンコ財務相と会談した際、国際通貨基金(IMF)プログラムのレビュー終了のために必要な複数の方策をウクライナが行うことを誓約していることを歓迎した。

三者グループ・ビデオ協議開催

三者グループ・ビデオ協議開催

17日、ドンバス情勢解決のため、ウクライナ、ロシア、欧州安全保障協力機構(OSCE)の代表団が協議を行う三者コンタクト・グループ(TCG)のビデオ協議が行われた。

2021年2月17日

2021年2月16日

2021年2月15日

ゼレンシキー大統領、UAE首相と会談

ゼレンシキー大統領、UAE首相と会談

アラブ首長国連邦(UAE)を14日から公式訪問しているゼレンシキー大統領は15日、同国のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム副大統領(兼首相・国防相・ドバイ首長)と会談した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-