新着ニュース

19.05.2020

ゼレンシキー大統領の就任1年目の評価

ゼレンシキー大統領の就任1年目の評価

最新の世論調査により、ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領の就任1年目に関して、「素晴らしい」「良い」と評価している国民が約3割、「十分」と評価している国民が約4割、「不十分」「ひどい」と評価している国民が約3割であることがわかった。

クリミア占領・ドンバス侵略に関わった人物へインタビューした記者、治安機関と協力して行なったと発言

クリミア占領・ドンバス侵略に関わった人物へインタビューした記者、治安機関と協力して行なったと発言

クリミアの元検察ナタリヤ・ポクロンシカ氏と「DPR」の元幹部イーゴリ・ギルキンにインタビューを行なった記者のドミトロー・ホルドン氏は、これらインタビューはウクライナの特殊機関との協力の下で行なったのであり、インタビュー資料はハーグの国際裁判所に送付したと発言した。

ロシア支配の武装集団との協議はあってはならない=副首相

ロシア支配の武装集団との協議はあってはならない=副首相

ロシアとの協議の場である三者コンタクト・グループ(TCG)にて、ウクライナ副代表を務めるオレクシー・レズニコウ副首相兼一時的被占領地域再統合問題担当相は、ドンバス問題協議にて、ロシア連邦が支配する武装集団との協議は行なってはならないと強調した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-