戦争

2022年12月1日

2022年11月30日

2022年11月29日

ウクライナ、クリミア脱占領後のロシア国民の帰還案を検討中

ウクライナ、クリミア脱占領後のロシア国民の帰還案を検討中

ウクライナのクリミア政策を担当する機関「クリミア自治共和国ウクライナ大統領代表部」のタシェヴァ常駐代表は、2014年ロシアが占領するクリミアへと移住したロシア国民の脱占領後の帰還について、同代表部が案を検討しているところだと発言した。

2022年11月28日

ハルキウ州でロシア砲撃による死者5名の遺体発掘

ハルキウ州でロシア砲撃による死者5名の遺体発掘

ウクライナ東部ハルキウ州では、ロシアの占領からの解放後、法執行機関による遺体の発掘作業が続いている。ハルキウ州検察は28日、新たにロシア軍のミサイル攻撃で亡くなった5名の民間人の遺体を発掘したと発表した。

ロシア軍は多くの戦力を投じながらアウジーウカとバフムートへと侵入しようとしている=ウクライナ内務相顧問

ロシア軍は多くの戦力を投じながらアウジーウカとバフムートへと侵入しようとしている=ウクライナ内務相顧問

ウクライナのデニセンコ内務相顧問は28日、現在のロシアの対ウクライナ侵略戦争において最も激しい戦闘が起きているのは東部のドネツィク州だとし、ロシア側は多くの損耗を出しながら、アウジーウカとバフムートへ向けてウクライナ側の防衛戦を突破しようとしていると伝えた。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}