戦争

ハルキウ市からの住民避難の話はない=市長

ハルキウ市からの住民避難の話はない=市長

ウクライナ東部主要都市ハルキウのテレホウ市長は15日、ハルキウ市民の避難の計画はないとし、むしろ戦闘の激しい地域からハルキウへと人々が避難してきていると発言した。

2024年5月14日

ロシア軍、ウクライナ東部ハルキウを空爆

ロシア軍、ウクライナ東部ハルキウを空爆

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、14日朝、同国東部ハルキウを航空爆弾で空爆した。現時点までに市民4名が急性ストレス障害を起こしたことがわかっている。

ロシア軍、14日朝からウクライナ南部3地点を襲撃

ロシア軍、14日朝からウクライナ南部3地点を襲撃

ウクライナのプレテンチューク南部防衛戦力合同調整報道センター長は、14日朝からロシア軍が南部のスタロマヨルシケ(ドネツィク州)、クリンキ(ヘルソン州)、ロボティネ(ザポリッジャ州)を襲撃したと報告した。ウクライナ側の陣地の喪失はないという。

2024年5月13日

2024年5月12日

シルシキー宇軍総司令官、前線の状況を報告

シルシキー宇軍総司令官、前線の状況を報告

ウクライナのシルシキー軍総司令官は12日、前線の状況は引き続き緊迫しており、東部では4方面で激しい戦闘が続いており、戦況はダイナミックに変化していると伝えた。

2024年5月11日

2024年5月10日

2024年5月9日

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}