新着ニュース

2020年4月22日

外務省、ウィキペディア執筆キャンペーンを発表

外務省、ウィキペディア執筆キャンペーンを発表

ウクライナ外務省は、市民団体「ウィキメディア・ウクライナ」と協力して、ウクライナに関する偽情報対策とウィキペディアの各言語版におけるウクライナに関する情報拡散を目的とするキャンペーンを開始すると発表した。

2020年4月21日

2020年4月20日

2020年4月19日

2020年4月18日

2020年4月17日

メディア連合、モスクワ聖庁による復活祭への信者参加呼びかけを非難

メディア連合、モスクワ聖庁による復活祭への信者参加呼びかけを非難

複数の報道機関と関係団体からなるメディア連合「意識的選択を支持するメディア」は、ウクライナ正教会モスクワ聖庁(ロシア正教会傘下)のオヌーフリー府主教が信者に対して、復活祭の際に教会を訪れるよう呼びかけていることにつき、ウクライナ国民への破壊工作だと指摘している。

外務省、クリミア・タタール人禁固刑につき露を批判

外務省、クリミア・タタール人禁固刑につき露を批判

ウクライナ外務省は、ロシアのモスクワ州ヴラシハ市の軍事控訴裁判所が、捏造されたテロの罪にて17年の禁固刑を言い渡されているクリミア・タタール系ウクライナ国民エンヴェル・セイトスマノフ氏の控訴要求を棄却したことにつき、ロシア連邦に対して抗議の意を表明した。

大統領広報官、被拘束者交換にコメント

大統領広報官、被拘束者交換にコメント

16日、ユリヤ・メンデリ大統領広報官は、ゼレンシキー大統領は被占領地とロシア領に拘束されているウクライナ国民全員を帰還させるためにあらゆる努力をしていると伝えた。

2020年4月16日

裁判所、チョルノヴォル元最高会議議員に自宅拘禁措置を選択

裁判所、チョルノヴォル元最高会議議員に自宅拘禁措置を選択

キーウ(キエフ)市ペチェルシキー地区裁判所は16日、国家捜査局により殺人罪の容疑のかけられたテチャーナ・チョルノヴォル元最高会議議員に対して、未決囚予防措置として、電子ブレスレット装着の上での24時間の自宅拘禁を言い渡した。

最高会議、スパム修正対策法案を採択

最高会議、スパム修正対策法案を採択

最高会議(国会)は16日、議員が採択の望まない法案に対して大量に修正案を提出することで、議会運営をパンクさせる行為を防止することを目的にした、「立法プロセスにおける最高会議議員の権利乱用対策に関する最高会議規定変更法案」を採択した。

裁判所、露情報機関と協力していた保安庁将校に逮捕措置

裁判所、露情報機関と協力していた保安庁将校に逮捕措置

キーウ(キエフ)市シェウチェンキウシキー地区裁判所は、国家反逆罪などの容疑で起訴されているヴァレリー・シャイタノウ容疑者(保安庁(SBU)少将)につき、未決囚予防措置として6月14日までの逮捕を言い渡した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-