写真

3ヶ月前

ハルキウ市にて、亡くなったドンバス襲撃大隊の兵の告別式開催

17日、東部ルハンシク州ポパースナの戦闘で亡くなった、ドンバス・ウクライナ独立襲撃大隊所属の25歳の兵アントン・ベズヴェルフニー氏の告別式が、ハルキウ市にて開催された。

3ヶ月前

16日の各地のヴィシヴァンカの日の様子

5月16日、ウクライナ人は国内外で民族衣装「ヴィシヴァンカ」の日を祝った。

4ヶ月前

日本大使館、ヴィシヴァンカの日のお祝い写真を公開

16日、在ウクライナ日本国大使館は、ヴィシヴァンカの日をお祝いする写真を公開した。

4ヶ月前

最高会議でヴィシヴァンカを着る議員たち

今日、5月第3木曜日は、「ヴィシヴァンカの日」である。

4ヶ月前

ジトーミル近郊にて、トリピッリャ文化時代の遺物発掘

中部ジトーミル市の近郊にて、トリピッリャ(ククテニ)文化(紀元前3500年〜2700頃)時代の遺物が発掘された。

4ヶ月前

キーウにてソ連によるクリミア・タタール人追放被害者追悼行事が開催

12日、キーウ(キエフ)市内にて、1944年のソ連政権によるクリミア・タタール人全民族のクリミアからの追放の際の犠牲者を追悼する式典が開催された。

4ヶ月前

ロシア大使館前にて、戦争犯罪責任者の恩赦を不可能とする法案採択を求め、集会開催

11日、キーウ(キエフ)市内のロシア大使館前にて、ロシアの犯した戦争犯罪に関する恩赦を不可能とする改正を刑法典に加える法案採択を求めて、活動家たちが集会を開催した。

4ヶ月前

クリミアにて、第二次世界大戦時のクリミア・タタール人死者の追悼記念碑が何者かに破壊される

5月9日未明、被占領下にあるクリミア半島のセヴァストーポリ市オルリウカ地区にて、第二次世界大戦時に死亡したクリミア・タタール住民の名前が刻まれた追悼記念碑が、何者かに破壊された。

4ヶ月前

5月9日、対ナチズム勝利記念日、各地で追悼行事が開催 市民間の口論も

9日の「第二次世界大戦の対ナチズム勝利の日」、キーウ(キエフ)市内では、「民主的な斧」、「不死の連隊」など、複数の集会が開催された。

4ヶ月前

キーウ市中心部にて、東部で亡くなった人々を追悼する行進が開催

5月8日、キーウ(キエフ)市のフレシチャーティク通りで、東部ドンバス地方で亡くなった人々を追悼する行進が開催された。

4ヶ月前

リヴィウで19世紀の装束を着る市民のイベント「自転車の上のバチャール」開催

4日、西部のリヴィウ市で町の創立763周年記念を祝い、同市の19世紀中ごろから20世紀初頭までの時期に、「バチャール」と呼ばれる独特の文化を形成した人々の当時の服装を市民がまとうイベント「自転車の上のバチャール」を開催した。

4ヶ月前

武装集団、マルインカの民間人居住区を砲撃 6軒破損

3日、武装集団は、ドネツィク州マルインカの民間人居住区を砲撃。現在、6軒が破損したことが判明している。死傷者はない。

4ヶ月前

クリミアのウクライナ正教会へエルサレムからの聖火が届く

ウクライナ南部ヘルソン州に位置するクリミアとの行政境界線上通過検問地点「カランチャク」にて、ロシア連邦に占領されるクリミアに暮らす住民のためにエルサレムからの聖火が渡された。

4ヶ月前

【写真】ウクライナ各地の復活祭の様子

今年、ウクライナ各地で復活祭の奉神礼に参加した人の数は、670万人強であった。

4ヶ月前

フィラレート・ウクライナ正教会名誉総主教、1万個の復活祭パンを成聖

ウクライナ正教会のフィラレート名誉総主教は、「パスカ」と呼ばれる復活祭に食されるパン1万個を成聖した。これらはウクライナ東部の統一部隊作戦に参加する軍人等に渡される。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-