写真

1週間前

ロシア軍、キーウをミサイル攻撃 撃墜されるも破片落下で被害

6月30日、ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、ウクライナ首都キーウをミサイルで攻撃した。撃墜されたミサイルの破片が市内オボロン地区にて落下、これにより14階建ての集合住宅の一部が破損した他、市民5名に被害が生じた。

2週間前

ロシア軍、ウクライナ南部オデーサをミサイル攻撃 4名負傷

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、24日同国南部のオデーサをミサイルで攻撃した。現時点で負傷者4名が出たことが判明している。

4週間前

ウクライナ、ロシア側から254人の軍人遺体の返還を報告

ウクライナの捕虜待遇問題調整本部は14日、254名のウクライナ軍人の遺体を返還させることができたと報告した。

1ヶ月前

ピストリウス独国防相、ウクライナへの「パトリオット」ミサイル100弾等の供与発表

ドイツのピストリウス国防相は11日、防空システム「パトリオット」のミサイル100弾を含む、ウクライナへの新しい軍事支援パッケージ供与を発表した。

1ヶ月前

ウクライナ南部オデーサ、ロシア軍に殺された児童の追悼のために桜を植樹

ウクライナ南部オデーサにて4日、ロシア軍によって殺された児童を追悼するために、州行政府庁舎の近くで桜の植樹が行われた。

1ヶ月前

キーウで書籍フォーラム始まる 露軍攻撃から焼け残った書籍も展示

30日にキーウ市内の大型展覧会場「ミスティキー・アルセナル」にて書籍フォーラム「本のアルセナル」が始まった。同フォーラムでは、ロシア軍の攻撃により炎上したハルキウの印刷所「フォクトル・ドルク」で焼け残った書籍の展示が行われている。

1ヶ月前

ロシア軍、ウクライナ東部ハルキウ集合住宅をミサイル攻撃 4名死亡、25名負傷

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、30日から31日にかけての夜間に同国東部ハルキウをミサイルで攻撃した。現時点までに、死者4名、負傷者25名が出たことが確認されている。

1ヶ月前

日本政府とUNDP、ウクライナ南部オデーサに中小企業支援オフィスを開設

ウクライナ経済省、日本政府、国際連合開発計画(UNDP)は30日、ウクライナ南部主要都市オデーサに中小企業支援を目的とする地域オフィス「ズロブレノ・ヴ・ウクライニ」(編集注:「ウクライナ製」の意)を開設した。

1ヶ月前

ウクライナ国鉄、復旧支援で日本から2万5000トンのレールを受け取る

ウクライナ国鉄「ウクルザリズニツャ」は28日、日本の国際協力機構(JICA)から2万5000トンの日本製レールを受け取った。同供与は、日本政府によるウクライナの復旧支援プログラムにより実現されたもの。

1ヶ月前

ロシア占領地からウクライナ政府管理地域に13人の児童が帰還

ウクライナのイェルマーク大統領府長官は23日、ロシアが占領する地域からウクライナ政府管理地域に13人の児童を帰還させることに成功したと発表した。

1ヶ月前

東京大学でウクライナ料理ボルシチを振る舞う「キーウの台所」開催

東京大学の情報学環教育部有志の研究生たちが、五月祭の際にウクライナ料理ボルシチを振る舞う企画を実現した。

1ヶ月前

トルコ・エスキシェヒルでソ連のクリミア・タタール人追放80年経過行事が開催

トルコ北西部エスキシェヒルにて18日、1944年のソ連政権によるクリミア・タタール全民族のクリミアからの追放から80年が経過したことに合わせて、各種行事が開催された。

1ヶ月前

露占領下クリミア・ベリベク飛行場の火災被害の写真がSNSに出回る

ソーシャルメディア上に、ロシアが2014年から占領するクリミアのベリベク飛行場にて15日未明のミサイル攻撃を受けて生じた火災被害を写した写真が出回っている。

1ヶ月前

ウクライナ東部ヴォウチャンシクからの住民避難続く

ロシアによる砲撃が強まるウクライナ東部ヴォウチャンシクとその周辺の自治体では、住民が3日にわたり避難を続けている。

2ヶ月前

ロシア軍の大規模攻撃で、ウクライナの火力発電所3か所や住宅等破損

8日未明から朝にかけてのロシア軍によるウクライナに対する大規模ミサイル・無人機攻撃により、DTEK社の3つの火力発電所や、住宅、教育施設、病院が破損している。

2ヶ月前

キーウ中央鉄道駅にウクライナ軍への入隊情報ポイント開設

ウクライナ首都キーウの中央鉄道駅に、ウクライナ軍への自発的入隊に関する情報を提供するポイントが開設された。この場所では、国鉄「ウクルザリズニツャ」の職員が軍の求人システムや、求人センターの住所についての情報が提供されていく。

2ヶ月前

ウクライナ避難民が働くカフェが渋谷青山にプレオープン

ロシアによる全面侵略を受けるウクライナから日本へ避難してきた避難民が働くカフェ「ココロゴト」が東京都渋谷・青山にプレオープンした。

2ヶ月前

チェコの首相と国防相、ウクライナ応援パーカーを着た写真を公開

チェコのフィアラ首相とチェルノホヴァー国防相は24日、ウクライナを応援するデザインのパーカーを着て写った写真を公開した。

2ヶ月前

ウクライナ東部ハルキウのテレビ塔へのロシア軍攻撃後、近隣自治体でデジタル放送見られず

22日のロシア軍によるウクライナ東部ハルキウのテレビ塔へのミサイル攻撃を受けて、同市と近隣自治体ではデジタルテレビ放送の配信が止まっている。

2ヶ月前

ロシア軍、ウクライナ南部ベリスラウを空爆 民間人15名軽傷

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は16日、同国南部ヘルソン州ベリスラウを空爆した。暫定情報で15名の民間人負傷者が出ていることが判明している。

2ヶ月前

ウクライナ南部ドニプロで露軍ミサイルの破片落下により13名負傷

ウクライナ南部ドニプロ市では、14日にウクライナ防空戦力により撃墜されたロシア軍発射のミサイルが市内に落下。15日朝の時点までに13名の負傷が判明している。

2ヶ月前

キーウ地下鉄「ウクライナ英雄広場」駅の新しい駅名設置

キーウ地下鉄の「ウクライナ英雄広場」駅(旧レフ・トルストイ広場駅)で12日未明に始められた、構内の新しい駅名設置作業のうち4か所の内1つが終了した。

3ヶ月前

ウクライナとポーランドの法執行機関、共同で不当な武器売却容疑の捜査実施

ウクライナの国家汚職対策局(NABU)とポーランドの法執行機関は、2022年4月から2023年2月にかけて、人為的に引き上げられた価格での武器を購入した可能性の捜査の一環で、共同で家宅捜索を実施した。

3ヶ月前

ロシア軍、ウクライナ東部ポクロウシクを攻撃 5名負傷

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、5日未明に同国東部ドネツィク州を砲撃した。現時点までに、14歳男児を含む、民間人5名の負傷が判明している。

3ヶ月前

露軍のミサイル攻撃の被害を受けたオデーサの植物園

ウクライナ南部オデーサの植物園は、ロシア軍の3月25日の休暇用地区へのミサイル攻撃の際に被害を受けている。

3ヶ月前

福岡へ向け出発するサッカーU23ウクライナ代表の壮行会がキーウの日本大使公邸で開催

3月25日に福岡県北九州スタジアムで開催される国際親善試合へ向けて出発するU-23ウクライナ代表の壮行会が、17日、キーウ市内の日本大使公邸で開催された。

3ヶ月前

ロシア軍、ウクライナ南部オデーサをミサイル攻撃 死者14人、負傷者46人

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は15日日中、同国南部オデーサをミサイルで攻撃した。現時点で、死者が14人、負傷者が46人出ていることが判明している。

3ヶ月前

ロシア軍、夜間にウクライナ3都市の集合住宅を破壊 各地で死傷者

ウクライナへの全面侵略を続けるロシア軍は、12日から13日にかけての夜間で、同国の南部クリヴィー・リフ、東部ミルノフラド、北部スーミの集合住宅を破壊した。各地で死傷者が出ている。

4ヶ月前

ウクライナ防衛戦力、南部ザポリッジャ州で防衛線構築

ウクライナ南部ザポリッジャ州の前線に沿って、ウクライナ防衛戦力による防衛線の構築が続いている。

4ヶ月前

ロシア軍のオデーサへの無人機攻撃、瓦礫除去終了 民間人死者は計12人に

2日のロシア軍の自爆型無人機による攻撃されたウクライナ南部オデーサでは、3日夜、破壊された集合住宅の瓦礫除去が終了した。同攻撃により、民間人が12名死亡しており、内5名は児童だった。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-