写真

1ヶ月前

ザ・ウィーク誌、「2019年の顔」にゼレンシキー、トランプ、ジョンソン、トゥンベリらを選出

英字誌ザ・ウィークは、2019年を代表する人物の一人に、ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領を選んだ。

1ヶ月前

ボルシチ教室や聖ミコライ 東京でウクライナ・クリスマス開催

21、22日、東京都港区で在住ウクライナ人や在日ウクライナ大使館ら主催のイベント「ウクライナ・クリスマス」が開かれた。

2ヶ月前

ゼレンシキー、ボフダン、ホンチャルーク、人民奉仕者党の忘年会に出席

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は21日夜、人民奉仕者党の忘年会に参加した。

2ヶ月前

ウクライナ・ロシア、欧州へのガス輸送で「原則合意」 近日中に署名か

ロシアからウクライナ領を経由し、欧州連合(EU)への天然ガスを輸送する新しい契約を巡る両国・EUの三者協議が19日、ベルリンにて開催された。協議後、ウクライナのオレクシー・オールジェリ・エネルギー・環境保護相は、近々建設的結果に達成できるだろうとの確信を示した。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、バクーでウクライナ食品店を視察

ゼレンシキー大統領は17日、アゼルバイジャンの首都バクーにて営業している地元の事業者によるウクライナ食品店を視察した。

2ヶ月前

大統領府前の集会参加者 「大統領は越えてはならないラインを越えなかった」

9日から10日未明にかけて、大統領府前で集会を行っていた人々は、ゼレンシキー大統領はノルマンディ4国(独仏宇露)首脳会談にて、越えてはならない「レッドライン」を越えなかったとの見方を示した。

2ヶ月前

2500年前のスキタイの短剣を復元 ザポリッジャ市

南部ザポリッジャ市にて、今年の夏にザポリッジャ州高地「ママイ山」にて発掘された紀元前6世紀のスキタイ人の短剣(アキナケス)が復元された。

2ヶ月前

「大統領のためのレッドライン」 キーウ市内で集会開催

8日、キーウ(キエフ)市内の独立広場にて、ノルマンディ4国首脳会合に向かうゼレンシキー大統領に対して、越えてはならない「レッドライン」を喚起する集会が開催された。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ドンバス地方を訪問 ノルマンディ4国首脳会談前に

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、6日、ウクライナ東部ドンバス地方を訪れ、統一部隊作戦圏のウクライナ軍人たちの前で演説を行った。

2ヶ月前

米タイム誌、ゼレンシキー大統領を表紙に

米タイム誌がヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領を表紙とした号を発表した。

2ヶ月前

バレンシア自治州議会、ウクライナのホロドモールをジェノサイドと認定

スペインのバレンシア自治州議会は、4日、1932~33年のウクライナにおけるホロドモール(人為的大規模飢餓)をジェノサイドと認定する決定を採択した。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、諸宗教団体の代表者と会談

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、4日、独仏宇露4国のノルマンディ首脳会談を前にして、国内の様々な宗教団体の代表者と会談した。

2ヶ月前

キーウ市内、新年ツリーの設置作業開始 今冬は2本

4日、キーウ(キエフ)市内のコントラクトヴァ広場とソフィア広場では、新年・クリスマス・シーズンに向けたツリーの設置作業が始まった。

2ヶ月前

保安庁、ドンバス地方で死亡した特殊部隊隊員の告別式を実施

キーウ(キエフ)市にて、東部での課題遂行中に亡くなった保安庁(SBU)特別作戦センターの特殊部隊のデニス・ヴォロチャイェウ氏の告別式が行われた。

2ヶ月前

保安庁、日本の骨董品のウクライナへの密輸を摘発

保安庁(SBU)は、日本の骨董品・美術品のウクライナ国内への違法持込を摘発した。密輸が試みられたこれら物品の評価額は約30万ドルとのこと。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-