写真

1ヶ月前

「文化制限ストップ」文化業界関係者が抗議 夜空に向け光線

5月12日夜間、ウクライナ複数の都市で、防疫措置により苦境に立たされている文化業界への支持を訴える集会が開催された。

1ヶ月前

大統領府前にて活動家が集会 東部の戦闘参加者をミンスク協議に加えるよう要求

12日、キーウ(キエフ)市内の大統領府前にて活動家たちが、ドンバス情勢平和的解決を目的とするミンスク協議に東部の反テロ作戦に参加した退役兵を加えるよう要求する集会を開催した。

1ヶ月前

戦車部隊、統一部隊作戦圏にて砲撃訓練実施

統一部隊作戦圏内の重火器撤収地域にある訓練場にて、戦車部隊が砲撃訓練を実施した。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、対独戦勝記念日に国民に呼びかけ

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、5月9日の対独戦勝記念日に際して、国民に向け、第二次世界大戦のナチズムとの勝利に払われた恐ろしい代償を忘れることはないと発言した。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ロシアとの国境隣接の町で第二次大戦犠牲者を追悼

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、8日の「記憶と和解の日」に、ウクライナ・ロシア間国境にて分断されているルハンシク州ミロヴェ町を訪問し、第二次世界大戦犠牲者追悼日に献花を行なった。

2ヶ月前

ハルキウ市の桜並木が開花 日本年で植樹

外交関係樹立25周年を記念して、2017年に実施された「ウクライナにおける日本年」の際にハルキウ市ゴーリキー公園にて植樹された桜並木の桜が開花した。

2ヶ月前

ミコライウ州で初めてオオフラミンゴ観察

南部ミコライウ州ティリフリシキー湖にて、初めてオオフラミンゴが観察された。

2ヶ月前

COVID-19患者移送用国産カプセル初利用

クレメンチューク市で製造された、新型コロナウイルス感染(COVID-19)患者移送用気密カプセルが、ポルタヴァ市にて初めて利用された。

2ヶ月前

【ブログ】医師たちの目 命を救われる患者が一生忘れないもの

今日、私は、数時間にわたり彼らと過ごした。

2ヶ月前

イェルマーク大統領府長官、集会開催の被拘束者親族と面会

28日、大統領府前にてドンバス地方一部被占領地にて拘束されるウクライナ国民の親族が集会を開催。これを受け、大統領府のイェルマーク長官が集会参加者と面会を行なった。

2ヶ月前

ウクライナ製対艦ミサイル「ネプトゥーン」のテスト実施

南部オデーサ州にて、対艦ミサイル「ネプトゥーン」のテストが行われている。

2ヶ月前

ウクライナ軍幹部、兵のために献血

ウクライナ軍司令部幹部やキーウ(キエフ)基地軍人が軍の同僚たちのために献血を行った。

2ヶ月前

ウクライナの医師たち、3週間のイタリアでの支援活動を終え帰国へ

過去約3週間にわたってイタリアにて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療支援を行なっていたウクライナの医師たちが、本日ウクライナに帰国する。

2ヶ月前

ウクライナ全国の防疫措置期間の様子 写真ルポ

新型コロナウイルス感染(Covid-19)が世界的広がりを見せていることから、ウクライナでは今、他の多くの国同様、厳しい防疫措置が施行されている。

2ヶ月前

キーウ市に粉塵嵐発生

4月16日、キーウ(キエフ)市内にて粉塵嵐(さじんあらし)が発生している。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-