写真

3ヶ月前

キーウ市ケーブルカー、改修により8月21日まで運休

キーウ(キエフ)市のケーブルカーは、例年の夏季改修期間に入っており、8月21日まで運休となっている。

3ヶ月前

ソ連時代の機密文書のほとんどがウクライナで機密解除されている=国家アーカイブ庁

ウクライナは、ソ連時代の機密文書の機密解除の割合で、旧ソ連諸国の中のトップクラスとなっている。

3ヶ月前

レズニコウ副首相、クリミアとの検問地点で女性キャスターと入籍

オレクシー・レズニコウ副首相兼一時的被占領地再統合問題担当相とICTV局のキャスターであるユリヤ・ゾーリー氏は25日、南部ヘルソン州と被占領下クリミアとの間の通過検問地点「カランチャク」にある施設で入籍した。

3ヶ月前

レズニコウ副首相、クリミアとの検問地点で女性キャスターと入籍

オレクシー・レズニコウ副首相兼一時的被占領地再統合問題担当相とICTV局のキャスターであるユリヤ・ゾーリー氏は25日、南部ヘルソン州と被占領下クリミアとの間の通過検問地点「カランチャク」にある施設で入籍した。

3ヶ月前

スイス大統領、ルハンシク州の改修した橋を視察

23日、ゼレンシキー大統領とスイスのソマルーガ大統領は、ルハンシク州訪問の際、コンタクト・ライン上となるスヴェルシキー・ドネツ川にかかる「スタニツャ・ルハンシカ」橋を視察した。

4ヶ月前

黒海海上にて多国間海軍共同演習「シーブリーズ」が継続

ウクライナ海軍とウクライナ国境警備庁の艦船は、米国など北大西洋条約機構(NATO)加盟国海軍と共同で、黒海海上で演習を行なっている。

4ヶ月前

著名な汚職対策活動家の自宅に放火

汚職対策に取り組む市民団体「汚職対策センター」(ANTAC)の代表である著名活動家のヴィタリー・シャブーニン氏は、23日未明に自宅が何者かに放火されたと伝えた。

4ヶ月前

キーウにて死亡したミコラ・イリイン衛生兵の告別式開催

22日、キーウ(キエフ)市内の聖オレクサンドル教会にて、ドネツィク州ザイツェヴェ近くでロシア占領軍の攻撃を受け亡くなった衛生兵ミコラ・イリイン氏の告別式が行われている。

4ヶ月前

スイス大統領、ウクライナ初訪問 1億フランの人道支援発表

スイスは、ウクライナでの人道・技術支援プログラム実現のために総額1億800万スイス・フラン(約120億円)を拠出した。

4ヶ月前

黒海にて多国間海軍共同演習開始

黒海にて、第20回多国間海軍共同演習「シーブリーズ2020」が始まった。

4ヶ月前

汚職捜査機関、キーウ市区行政裁判所裁判長らに容疑伝達

17日、政権幹部の汚職捜査に特化した機関である国家汚職対策機関(NABU)は、キーウ(キエフ)市区行政裁判所のパウロ・ヴォウク裁判長含む、同裁判所裁判官ら計8名に対し、政権奪取を計画する犯罪行為を行った容疑を伝達した。

4ヶ月前

MH17便撃墜から6年 オランダでは被害者追悼式開催へ

7月17日、マレーシア航空MH17便撃墜事件から6年が経過した。2014年のこの日、アムステルダムからクアラルンプールへと向かっていたMH17便が、被占領下ドンバス地方の上空にてロシア連邦の武装勢力により撃墜された。

4ヶ月前

キーウ一等地の国有ホテル「ドニプロ」、民営化競売にて11億フリヴニャで落札 大統領も歓迎

15日、キーウ(キエフ)市中心部に位置する国有ホテル「ドニプロ」の民営化を目的とする競売が行われ、民間のスマートトレンド社が、11億1111万1222フリヴニャ22コピーカで落札した。

4ヶ月前

東部で戦死したマトヴィーウ氏の告別式開催 ボランティア活動で有名

14日、キーウ(キエフ)市にて、10日に東部の前線にて死亡したタラス・マトヴィーウ氏の告別式が開催された。マトヴィーウ氏は、著名なボランティア活動者であり、市民団体「マイダン捜索イニシアティブ」の創設者として知られる人物。

4ヶ月前

リューバルト城で自撮り ゼレンシキー大統領、ルーツィク市の観光地紹介

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、西部ルーツィク市を訪れ、リューバルト城前で200フリヴニャ札と一緒に自撮りを行った。

4ヶ月前

ルハンシク州にて大型森林火災 死者7名

6日にルハンシク州ノヴォアイダルシキー地区近くで発生した火災にて、これまで7名の死者が報告されている。

4ヶ月前

露治安機関、クリミアでクリミア・タタール人民家家宅捜索 6名拘束

7日未明、ロシアにより占領されているウクライナ領クリミアのクリミア・タタール系住民の複数民家に対し家宅捜索が行なわれ、6名が拘束された。

4ヶ月前

WHOとEU、ウクライナ27の研究所にCOVID-19検査機材を供与

世界保健機関(WHO)と欧州連合(EU)は、ウクライナの新型コロナウイルス感染(COVID-19)検査を行なっている27の研究所に対して、総額350万ユーロ相当の機材などを供与した。

4ヶ月前

ジトーミル市にてベラルーシ製トロリーバスの運行開始

ジトーミル市では、近日中にベラルーシ製のトロリーバスが運行を開始する。

4ヶ月前

大統領府、児童向けイラスト付きウクライナ憲法を紹介

6月28日の憲法記念日に合わせ、子ども向けの『かんたん憲法』が公開された。

4ヶ月前

外相、クリミア・タタール人指導者らと民族旗を掲揚

26日、クリミア・タタール旗の日を記念し、キーウ(キエフ)市内の外務省建物近くにて、ウクライナ国旗と並びクリミア・タタール民族旗が掲揚された。

4ヶ月前

アントノウ社、ペルー発注の航空機An-178建造の様子を公開

ウクライナの航空機メーカー国営アントノウ社は、ペルー内務省への納品に向けたAn-178の建造の様子を示した写真を公開した。

4ヶ月前

中国から医療支援物資が到着

24日、ボリスピリ軍用飛行場に中国からの新型コロナウイルス対策支援物資を積んだウクライナ軍機が到着した。

5ヶ月前

オレーナ大統領夫人と国連機関が「父の日」写真プロジェクト発表

国際連合人口基金(UNFPA)は、21日の「父の日」に合わせ。オレーナ・ゼレンシカ大統領夫人らとの共同写真プロジェクトを公開した。

5ヶ月前

民間調査グループ、ロシアによるウクライナ東部への車列侵入地点を特定

ボランティアによる国際調査グループ「インフォーム・ナパーム」は、欧州安保協力機構(OSCE)特別監視団(SMM)の日報を活用して、ロシアがウクライナ東部に車列を違法進入させている国境付近の地点を特定したと発表した。

5ヶ月前

米国から6000万ドル相当の供与用ミサイル・弾薬や通信機がウクライナに到着

在ウクライナ米国大使館は、ウクライナへの供与目的である6000万ドル以上相当の軍事支援品が到着したと伝えた。

5ヶ月前

自転車愛好家たちが路上の安全を求めてキーウ市行政府前にて抗議集会

15日、キーウ(キエフ)市行政府前にて、市内での安全な自転車走行用インフラの発展を求める集会「路上で死ぬのはもうたくさん!」が開催された。

5ヶ月前

600万ドル賄賂事件:捜査停止を求め汚職捜査機関幹部に提示

12日、国家汚職対策機関(NABU)は、NABU幹部とホロドニツィキー特別汚職対策検察(SAP)長に対し、汚職捜査終了を目的とした600万ドルの賄賂を元政権幹部が提案した事件を発表した。終了を求められた捜査は、ミコラ・ズロチェウシキー元天然資源相(ブリスマ社総裁)に関するもの。

5ヶ月前

最高会議前でアヴァコウ内務相解任を求める集会開催

5日、最高会議(国会)前にて、活動家たちがアルセン・アヴァコウ内務相の解任を求める集会を開催している。

5ヶ月前

ゼレンシキー大統領、人気観光地のカムヤネツィ=ポジリシキー視察

ゼレンシキー大統領は4日、ジトーミル州カムヤネツィ=ポジリシキーを視察し、地元料理を試食したり、工芸品を購入したりした。

5ヶ月前

ウクライナ人民共和国を率いたシモン・ペトリューラの未発表写真公開

ウクライナ人民共和国(1917~21)ディレクトリヤ政権を率いたシモン・ペトリューラの未発表写真が公開された。

5ヶ月前

ウクライナのお城と要塞

ウクライナは、歴史遺産と自然景観を多く抱える。復元作業のおかげもあり、おとぎ話に出てくるようなお城や要塞が歴史上の姿を維持しているし、考古学者たちの仕事のおかげで、ウクライナの地に今日まで残る歴史遺産についての興味深い証拠について、研究が進んでいる。

5ヶ月前

キーウ市の橋爆破を予告した男性 警察が拘束

1日、キーウ(キエフ)市内のメトロ橋を爆破すると予告した男性により、同橋の通行が一時遮断されたが、警察が特別作戦を遂行し、この男性を拘束した。

5ヶ月前

キーウ市内にDV被害者避難用の初シェルター開設

キーウ(キエフ)市内に、ドメスティック・バイオレンス(DV、家庭内暴力)の被害者に緊急に対応するための初の施設「危機対応ルーム」が開設された。

5ヶ月前

ウクライナ軍に装甲輸送車5台納品

ハルキウ機械製造設計局は、5月にウクライナ軍へ5台の装甲輸送車を納品した。

5ヶ月前

ウクライナゆかりの力士 大鵬の生誕80周年記念オンライン作品展が開催

ウクライナにゆかりのある力士、大鵬幸喜氏の生誕80周年を記念し、5月29日からウクライナ人現代美術作家のゾヤ・スコロパデンコ氏によるオンライン作品展「相撲 チャンピオンの生涯」が開催される。

5ヶ月前

キーウ市で大渋滞発生 地下鉄利用者は若干増加

26日、キーウ(キエフ)市内の車道にて大渋滞が発生している。

5ヶ月前

キーウ市ペチェルシク大修道院の閉鎖が解除

5月25日からキーウ(キエフ)市のペチェルシク大修道院の閉鎖が解除され、訪問客に開放された。

5ヶ月前

キーウ地下鉄 今日から再開 乗車はまばら

5月25日、キーウ(キエフ)市では地下鉄の運行が再開した。朝の通勤ラッシュ時の乗車客の数は、通常の半分程度であった。

6ヶ月前

ルハンシク州にて死亡した警察大隊指揮官の告別式開催

東部ルハンシク州にて、20日に亡くなった特命警察大隊「ルハンシク1」の指揮官、セルヒー・フバノウ氏の告別式が開かれた。

6ヶ月前

【ヴィシヴァンカの日】ゼレンシキー大統領夫妻、ヴィシヴァンカ写真公開

ゼレンシキー大統領は、「ヴィシヴァンカの日」にオレーナ夫人とともに民族衣装ヴィシヴァンカを着た写真を公開した。

6ヶ月前

ゼレンシキー大統領、就任1年記念の青空記者会見を3時間実施

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、20日、自身の就任1年目に合わせ、約3時間にわたって記者会見を実施した。

6ヶ月前

政府庁舎にクリミア・タタール民族との連帯を示す映像投映

18日、閣僚会議(内閣)と大統領府の建物に、クリミア・タタール民族との連帯を示す映像が投映された。

6ヶ月前

イェルマーク大統領府長官、サーカシヴィリ氏、G7大使が今後の協力を協議

アンドリー・イェルマーク大統領府長官と、ミヘイル・サーカシヴィリ改革執行委員長(元ジョージア大統領)とG7各国大使は、オンライン会議を行った。

6ヶ月前

【写真ルポ】ウクライナ全国の防疫措置期間の様子

新型コロナウイルス感染(COVID-19)が世界的広がりを見せていることから、ウクライナでは今、他の多くの国同様、厳しい防疫措置が施行されている。

6ヶ月前

「文化制限ストップ」文化業界関係者が抗議 夜空に向け光線

5月12日夜間、ウクライナ複数の都市で、防疫措置により苦境に立たされている文化業界への支持を訴える集会が開催された。

6ヶ月前

大統領府前にて活動家が集会 東部の戦闘参加者をミンスク協議に加えるよう要求

12日、キーウ(キエフ)市内の大統領府前にて活動家たちが、ドンバス情勢平和的解決を目的とするミンスク協議に東部の反テロ作戦に参加した退役兵を加えるよう要求する集会を開催した。

6ヶ月前

戦車部隊、統一部隊作戦圏にて砲撃訓練実施

統一部隊作戦圏内の重火器撤収地域にある訓練場にて、戦車部隊が砲撃訓練を実施した。

6ヶ月前

ゼレンシキー大統領、対独戦勝記念日に国民に呼びかけ

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、5月9日の対独戦勝記念日に際して、国民に向け、第二次世界大戦のナチズムとの勝利に払われた恐ろしい代償を忘れることはないと発言した。

6ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ロシアとの国境隣接の町で第二次大戦犠牲者を追悼

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、8日の「記憶と和解の日」に、ウクライナ・ロシア間国境にて分断されているルハンシク州ミロヴェ町を訪問し、第二次世界大戦犠牲者追悼日に献花を行なった。

6ヶ月前

ハルキウ市の桜並木が開花 日本年で植樹

外交関係樹立25周年を記念して、2017年に実施された「ウクライナにおける日本年」の際にハルキウ市ゴーリキー公園にて植樹された桜並木の桜が開花した。

6ヶ月前

ミコライウ州で初めてオオフラミンゴ観察

南部ミコライウ州ティリフリシキー湖にて、初めてオオフラミンゴが観察された。

6ヶ月前

COVID-19患者移送用国産カプセル初利用

クレメンチューク市で製造された、新型コロナウイルス感染(COVID-19)患者移送用気密カプセルが、ポルタヴァ市にて初めて利用された。

6ヶ月前

【ブログ】医師たちの目 命を救われる患者が一生忘れないもの

今日、私は、数時間にわたり彼らと過ごした。

6ヶ月前

イェルマーク大統領府長官、集会開催の被拘束者親族と面会

28日、大統領府前にてドンバス地方一部被占領地にて拘束されるウクライナ国民の親族が集会を開催。これを受け、大統領府のイェルマーク長官が集会参加者と面会を行なった。

6ヶ月前

ウクライナ製対艦ミサイル「ネプトゥーン」のテスト実施

南部オデーサ州にて、対艦ミサイル「ネプトゥーン」のテストが行われている。

6ヶ月前

ウクライナ軍幹部、兵のために献血

ウクライナ軍司令部幹部やキーウ(キエフ)基地軍人が軍の同僚たちのために献血を行った。

7ヶ月前

ウクライナの医師たち、3週間のイタリアでの支援活動を終え帰国へ

過去約3週間にわたってイタリアにて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療支援を行なっていたウクライナの医師たちが、本日ウクライナに帰国する。

7ヶ月前

ウクライナ全国の防疫措置期間の様子 写真ルポ

新型コロナウイルス感染(Covid-19)が世界的広がりを見せていることから、ウクライナでは今、他の多くの国同様、厳しい防疫措置が施行されている。

7ヶ月前

キーウ市に粉塵嵐発生

4月16日、キーウ(キエフ)市内にて粉塵嵐(さじんあらし)が発生している。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-