写真

3週間前

ザカルパッチャ州にて豚肉美食フェスティバル開催

南西部ザカルパッチャ州ベレヒウシキー地区ゲチャ村にて、第14回豚肉美食フェスティバルが開催された。

4週間前

ゼレンシキー大統領夫妻、エルサレムのホロコースト犠牲者追悼記念館を訪問

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は24日、オレーナ・ゼレンシカ夫人とともに、エルサレムのホロコースト犠牲者追悼記念館「ヤド・ヴァシェム」を訪れた。

4週間前

ホンチャルーク首相、フィンランド首相とダボスで会談

オレクシー・ホンチャルーク首相は22日、スイスのダボス訪問中にフィンランドのサンナ・マリン首相と会談した。

4週間前

ウクライナ統一の日:政権幹部、シェウチェンコとフルシェウシキーの像に献花

1月22日は、1919年同日にウクライナ人民共和国と西ウクライナ人民共和国の統合が宣言されたことを記念し、ウクライナ統合の日と定められている。本日、ゼレンシキー大統領ら政権幹部は、詩人タラス・シェウチェンコやウクライナ人民共和国初代国家元首のミハイロ・フルシェウシキーの像に献花した。

1ヶ月前

ホンチャルーク首相、大統領と内閣につき「私たちはチームであり、チームのままでありたい」

オレクシー・ホンチャルーク首相は17日、最高会議での演説の際に、政府はゼレンシキー大統領の政治的決定に期待しつつ、通常どおり仕事をしていくと発言した。

1ヶ月前

ウクライナ機撃墜事件:ゼレンシキー大統領、カナダ大使館を訪れ弔意表明

ゼレンシキー大統領は15日、キーウ(キエフ)市内の在ウクライナ・カナダ大使館を訪れ、8日にイランでのウクライナ航空機PS752便撃墜事件時に亡くなったカナダ国民へ弔意を表明した。

1ヶ月前

キーウ市内の新年ツリー 解体作業開始

14日、キーウ(キエフ)市内ソフィア広場の新年ツリーの解体作業が始まった。

1ヶ月前

ウクライナ大統領府、航空機撃墜事件の証拠となる写真を公開

イランにおけるウクライナ航空機撃墜事件の政治的作業は終わったが、ウクライナの専門家は、引き続き必要な司法手続き実施のために作業を行う。

1ヶ月前

ボリスピリ空港にて航空機墜落の犠牲者追悼行事開催 大統領も献花

キーウ隣接のボリスピリ国際空港では8日夜から、同日のイラン首都テヘラン近くでのウクライナ国際航空ボーイング737墜落事件に関連した追悼イベントが開かれている。

1ヶ月前

キーウ市中心部でバンデラ生誕を祝う恒例の行進開催

1日、キーウ(キエフ)市中心部にて、ウクライナ民族主義者組織(OUN)の指導者ステパン・バンデラの生誕111周年に合わせた「たいまつ行進」が行われた。

1ヶ月前

キーウのソフィア広場で新年を迎えた人10万人強

年越しをキーウ(キエフ)市中心部のソフィア広場で迎えようと約10万人の人が集まった。

1ヶ月前

【更新】ドンバス地方での被拘束者交換が終了=大統領府

29日にドネツィク州の政府管理地域と非政府管理地域の通行を行うマヨルシク通過検問地点にて行われていた被拘束者交換が終了した。

1ヶ月前

ユージュノエ社、地球観測衛星「シーチ2-1」を完成

国営ユージュノエ設計局(ドニプロ市)は、地球観測衛星「シーチ2-1」の組み立てを終了した。

1ヶ月前

ホンチャルーク首相、キーウの新年マーケットを散策

オレクシー・ホンチャルーク首相は25日、キーウ(キエフ)市内ソフィア広場の新年マーケットを散策した。

1ヶ月前

武装集団「LPR」工作員リーダーに対し、9年間の懲役刑判決

保安庁(SBU)の捜査結果により、ロシア特殊部隊の課題を受けてテロ準備を行っていた、武装集団「LPR」のテロ工作グループのリーダーに対し、9年間の懲役刑が言い渡された。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-