写真

4ヶ月前

ウクライナ軍人58名の遺体返還

16日、ウクライナとロシアとの間の送還方策により、ウクライナ軍人58名の遺体がウクライナへと返還された。

4ヶ月前

シルシキー宇軍総司令官とウメロウ国防相、東部前線の部隊拠点視察

ウクライナのシルシキー軍総司令官は、ウメロウ国防相とともに同国東部のロシア軍の激しい攻勢が続くアウジーウカ方面とクプヤンシク方面を視察した上で、部隊の戦闘能力向上を目的とする複数の重要な決定を採択したと発表した。

4ヶ月前

ボレルEU上級代表、キーウ市内の露軍ミサイル攻撃被害現場を視察

欧州連合(EU)のボレル外務・安全保障政策上級代表は7日、キーウ訪問時に同日朝のロシア軍による同市ホロシーウシキー地区へのミサイル攻撃の際の被害現場を視察した。

4ヶ月前

日本政府、国連機関を通じてウクライナの軍病院に医療機材を供与

日本政府は、国連プロジェクトサービス機関(ユノプス)とともに、ウクライナの3つの軍病院にキヤノン社の超音波診断装置「Aplio i700」などの医療機材を供与した。

4ヶ月前

国際司法裁判所、ジェノサイド条約に従ったウクライナ対ロシア案件の裁判権を承認

ハーグの国際司法裁判所(ICJ)は、2日の公開会合にて、同裁判所に「集団殺害罪の防止および処罰に関する条約」、通称「ジェノサイド条約」に関するウクライナ対ロシアの係争案件を審議する裁判権があるとする決定を採択した。

4ヶ月前

「日本は理想的なパートナー国」 ウクライナの情報総局局長と外務第一次官、松田日本大使と会談

ウクライナのブダーノウ情報総局局長とジェパル外務第一次官は29日、松田邦紀駐ウクライナ日本大使とクリミア料理店で会談し、「興味深いアイデア」につき議論を行った。

4ヶ月前

キーウ工科大学、ウクライナ初の「スマートシェルター」の開設を発表

ウクライナの国立キーウ工科大学は、ウクライナ初の「スマートシェルター」を開設したと発表した。

5ヶ月前

グランディ国連難民高等弁務官、松田日本大使とともに復興の進むキーウ州イルピン視察

ウクライナを訪れているフィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官は23日、松田邦紀駐ウクライナ日本国大使とともにロシア侵略により被害を受けたキーウ州イルピンを視察した。

5ヶ月前

【写真ルポ】キーウへの露軍ミサイル攻撃の被害

23日朝のロシア軍によるウクライナ首都キーウへのミサイル攻撃により、市内のソロムヤンシキー地区、スヴャトシンシキー地区、ペチェルシキー地区などで複数の建物が損傷。死者が1名、負傷者が22名が出ていることが判明している。

5ヶ月前

ロシア軍、夜間にウクライナ南部ヘルソンを砲撃 警察官2名負傷

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、16日未明に同国南部のヘルソンを砲撃した。ヘルソン州警察は、同攻撃により2名の警察官が負傷し、警察署が破壊されたと発表した。

5ヶ月前

ウクライナ中部の都市で兵士の動員解除を求める集会開催

ウクライナ中部のヴィンニツャにて14日、軍役が18か月に達した動員兵の親族が兵士の動員解除を求めて集会を開催した。

5ヶ月前

日本の石彫家八木ヨシオ氏の作品、キーウ州イルピンに設置

日本の石彫家八木ヨシオ氏の作品がロシアのウクライナ全面侵略の被害を受けたキーウ州イルピンに設置された。

5ヶ月前

「北朝鮮の軍事パレードのものと似たミサイル」 ウクライナ検察、1月2日のハルキウ攻撃のミサイル破片を公開

ウクライナ東部ハルキウでは、1月2日にロシア軍が同市の攻撃に使ったミサイルの分析が進められている。同ミサイルは北朝鮮からロシアに提供されたものである可能性が指摘されている。外観は、イスカンデルに似ているが、しかし、いくつかの技術的な差異もある。また、専門家は、そのミサイルは組み立ての質があまり良くないと指摘している。

5ヶ月前

ロシア軍のミサイルがウクライナ東部ハルキウの学校に着弾

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍による2日夜の同国東部ハルキウへの攻撃の際に、ミサイルが同市オスノヴヤンシキー地区の学校に着弾した。

5ヶ月前

29日の露軍大規模攻撃によるウクライナ国民の死者12名=クリメンコ内務相

ウクライナのクリメンコ内務相は、29日のロシア軍の大規模ミサイル・無人機攻撃により、12名の国民が死亡、さらに多くの人が負傷したと報告した。

5ヶ月前

ロシア占領地からウクライナ児童がさらに3人帰還

ロシアに連れ去られたウクライナ児童の帰還活動を行っているウクライナの慈善団体「セーブ・ウクライナ」は24日、ロシアにより一時的に被占領下にあるウクライナ領からさらに3人の児童を帰還させることに成功したと発表した。

6ヶ月前

ウクライナ、軍人の66人分の遺体のロシア側からの返還を報告

ウクライナの捕虜扱い問題調整本部は22日、ウクライナ政府管理地域に66人分のウクライナ軍人の遺体を返還させることができたと発表した。

6ヶ月前

ロシア軍の自爆型無人機の攻撃でキーウの集合住宅に被害 各地で露軍砲撃続く

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、21日夜から22日未明にかけて、同国各地を自爆型無人機で攻撃した。首都キーウでは撃墜された無人機の落下により3地区で被害が発生した。

6ヶ月前

ポーランド政府、ウクライナに追加で5000台のスターリンクのアンテナを提供

ポーランド政府は、衛星インターネットアクセスサービスを提供する「スターリンク」のアンテナを、ウクライナの前線隣接地域や重要インフラ企業で使えるように、同国にさらに5000台提供した。

6ヶ月前

13日に露軍の攻撃を受けたキーウ市集合住宅の被害除去続く

今月13日にロシア軍による大規模攻撃を受けたウクライナ首都キーウのドニプロウシキー地区では、損傷した集合住宅の被害除去が進められている。

6ヶ月前

露軍、8弾の弾道ミサイルでキーウを攻撃 全弾撃墜=ウクライナ空軍

ウクライナへの全面侵略戦争を続けるロシア軍は、11日未明にキーウ方面を弾道ミサイル8弾で攻撃した。ウクライナ防衛戦力は、これを全弾撃墜した。

6ヶ月前

ゼレンシキー宇大統領、アルゼンチンでミレイ新大統領と会談

ウクライナのゼレンシキー大統領は10日、アルゼンチン・ブエノスアイレスを訪問して、ハヴィエル・ミレイ新大統領と会談した。

6ヶ月前

キーウでスキタイの金細工の一部が公開

ウクライナ国立歴史博物館宝物庫では1日、オランダの代表者の参加を得た上で、オランダでの裁判を経てウクライナに返還されたスキタイの金細工の一部が公開された。

7ヶ月前

ゼレンシキー宇大統領、サンドゥ・モルドバ大統領とともに尊厳革命時の死者を追悼

ウクライナのゼレンシキー大統領は21日、オレーナ・ゼレンシカ大統領夫人とキーウを訪問したサンドゥ・モルドバ大統領とともに、キーウ市内の尊厳革命(マイダン)時に死亡した市民への哀悼を表明した。

7ヶ月前

日本の辻副外相と岩田経済産業相、キーウでウクライナ戦没者に献花

ウクライナを訪問した辻清人副外相と岩田和親副経済産業相は20日、キーウ市内のウクライナ軍人戦没者の追悼碑を訪れ、献花を行った。

7ヶ月前

ウクライナ軍第128旅団の軍人の告別式がザカルパッチャ州で開催

8日、ロシア軍のミサイル攻撃により約20名の死者を出したウクライナ軍第128独立山岳強襲ザカルパッチャ旅団の戦死者の1人、エドゥアルド・マルコ氏の告別式が、西部ザポリッジャ州フスト市で開催された。

7ヶ月前

露軍のオデーサ攻撃被害、負傷者8名、建物32軒損傷

5日夜のロシア軍によるミサイル・無人機攻撃により、住民8名が負傷、32軒の住居が損傷したことがわかった。

7ヶ月前

オランダ国防相、キーウとハルキウを訪問 ゼレンシキー宇大統領とも会談

オランダのオロングレン国防相は2日、ウクライナを訪問した際に、冬が近付く中、ロシアの戦争への渇望が消えることがないと認識した上で、オランダは改めてウクライナが戦いを続けられるよう支援していくと強調した。

7ヶ月前

JICA、ウクライナ事務所を再開

日本の国際協力機構(JICA)は1日、ウクライナ事務所を再開した。

7ヶ月前

キーウ州行政府、ウクライナ軍の機動防空射撃班に45台のオフロード車提供

キーウ州軍行政府のクラウチェンコ長官は30日、同州行政府はウクライナ防空部隊の機動射撃班に対して、砲塔などが装備されたオフロード車45台を提供したと発表した。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-