写真

3ヶ月前

ウクライナ軍に装甲輸送車5台納品

ハルキウ機械製造設計局は、5月にウクライナ軍へ5台の装甲輸送車を納品した。

3ヶ月前

ウクライナゆかりの力士 大鵬の生誕80周年記念オンライン作品展が開催

ウクライナにゆかりのある力士、大鵬幸喜氏の生誕80周年を記念し、5月29日からウクライナ人現代美術作家のゾヤ・スコロパデンコ氏によるオンライン作品展「相撲 チャンピオンの生涯」が開催される。

3ヶ月前

キーウ市で大渋滞発生 地下鉄利用者は若干増加

26日、キーウ(キエフ)市内の車道にて大渋滞が発生している。

3ヶ月前

キーウ市ペチェルシク大修道院の閉鎖が解除

5月25日からキーウ(キエフ)市のペチェルシク大修道院の閉鎖が解除され、訪問客に開放された。

3ヶ月前

キーウ地下鉄 今日から再開 乗車はまばら

5月25日、キーウ(キエフ)市では地下鉄の運行が再開した。朝の通勤ラッシュ時の乗車客の数は、通常の半分程度であった。

4ヶ月前

ルハンシク州にて死亡した警察大隊指揮官の告別式開催

東部ルハンシク州にて、20日に亡くなった特命警察大隊「ルハンシク1」の指揮官、セルヒー・フバノウ氏の告別式が開かれた。

4ヶ月前

【ヴィシヴァンカの日】ゼレンシキー大統領夫妻、ヴィシヴァンカ写真公開

ゼレンシキー大統領は、「ヴィシヴァンカの日」にオレーナ夫人とともに民族衣装ヴィシヴァンカを着た写真を公開した。

4ヶ月前

ゼレンシキー大統領、就任1年記念の青空記者会見を3時間実施

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、20日、自身の就任1年目に合わせ、約3時間にわたって記者会見を実施した。

4ヶ月前

政府庁舎にクリミア・タタール民族との連帯を示す映像投映

18日、閣僚会議(内閣)と大統領府の建物に、クリミア・タタール民族との連帯を示す映像が投映された。

4ヶ月前

イェルマーク大統領府長官、サーカシヴィリ氏、G7大使が今後の協力を協議

アンドリー・イェルマーク大統領府長官と、ミヘイル・サーカシヴィリ改革執行委員長(元ジョージア大統領)とG7各国大使は、オンライン会議を行った。

4ヶ月前

【写真ルポ】ウクライナ全国の防疫措置期間の様子

新型コロナウイルス感染(COVID-19)が世界的広がりを見せていることから、ウクライナでは今、他の多くの国同様、厳しい防疫措置が施行されている。

4ヶ月前

「文化制限ストップ」文化業界関係者が抗議 夜空に向け光線

5月12日夜間、ウクライナ複数の都市で、防疫措置により苦境に立たされている文化業界への支持を訴える集会が開催された。

4ヶ月前

大統領府前にて活動家が集会 東部の戦闘参加者をミンスク協議に加えるよう要求

12日、キーウ(キエフ)市内の大統領府前にて活動家たちが、ドンバス情勢平和的解決を目的とするミンスク協議に東部の反テロ作戦に参加した退役兵を加えるよう要求する集会を開催した。

4ヶ月前

戦車部隊、統一部隊作戦圏にて砲撃訓練実施

統一部隊作戦圏内の重火器撤収地域にある訓練場にて、戦車部隊が砲撃訓練を実施した。

4ヶ月前

ゼレンシキー大統領、対独戦勝記念日に国民に呼びかけ

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、5月9日の対独戦勝記念日に際して、国民に向け、第二次世界大戦のナチズムとの勝利に払われた恐ろしい代償を忘れることはないと発言した。

4ヶ月前

ゼレンシキー大統領、ロシアとの国境隣接の町で第二次大戦犠牲者を追悼

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、8日の「記憶と和解の日」に、ウクライナ・ロシア間国境にて分断されているルハンシク州ミロヴェ町を訪問し、第二次世界大戦犠牲者追悼日に献花を行なった。

4ヶ月前

ハルキウ市の桜並木が開花 日本年で植樹

外交関係樹立25周年を記念して、2017年に実施された「ウクライナにおける日本年」の際にハルキウ市ゴーリキー公園にて植樹された桜並木の桜が開花した。

4ヶ月前

ミコライウ州で初めてオオフラミンゴ観察

南部ミコライウ州ティリフリシキー湖にて、初めてオオフラミンゴが観察された。

4ヶ月前

COVID-19患者移送用国産カプセル初利用

クレメンチューク市で製造された、新型コロナウイルス感染(COVID-19)患者移送用気密カプセルが、ポルタヴァ市にて初めて利用された。

4ヶ月前

【ブログ】医師たちの目 命を救われる患者が一生忘れないもの

今日、私は、数時間にわたり彼らと過ごした。

4ヶ月前

イェルマーク大統領府長官、集会開催の被拘束者親族と面会

28日、大統領府前にてドンバス地方一部被占領地にて拘束されるウクライナ国民の親族が集会を開催。これを受け、大統領府のイェルマーク長官が集会参加者と面会を行なった。

4ヶ月前

ウクライナ製対艦ミサイル「ネプトゥーン」のテスト実施

南部オデーサ州にて、対艦ミサイル「ネプトゥーン」のテストが行われている。

5ヶ月前

ウクライナ軍幹部、兵のために献血

ウクライナ軍司令部幹部やキーウ(キエフ)基地軍人が軍の同僚たちのために献血を行った。

5ヶ月前

ウクライナの医師たち、3週間のイタリアでの支援活動を終え帰国へ

過去約3週間にわたってイタリアにて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療支援を行なっていたウクライナの医師たちが、本日ウクライナに帰国する。

5ヶ月前

ウクライナ全国の防疫措置期間の様子 写真ルポ

新型コロナウイルス感染(Covid-19)が世界的広がりを見せていることから、ウクライナでは今、他の多くの国同様、厳しい防疫措置が施行されている。

5ヶ月前

キーウ市に粉塵嵐発生

4月16日、キーウ(キエフ)市内にて粉塵嵐(さじんあらし)が発生している。

5ヶ月前

ウクライナ軍、新しい防弾ベストをテスト

ウクライナ軍特殊任務部隊は、新しい装備となる防弾ベストと夏季用ブーツのテストを行なった。

5ヶ月前

ヘルソン州のピンクの湖が英雑誌に採用

オデーサの写真家イェウヘン・サムチェンコさんの写真が英国のナショナル・ジオグラフィック・トラベラー誌に見開きページに採用された。

5ヶ月前

保安庁、ロシア情報機関と協力していた同庁少将を摘発

ウクライナ保安庁(SBU)防諜部隊は、ロシア特殊部隊による著名なチェチェン系志願兵アダム・オスマイェウ氏殺害計画実行などに関わった、同庁のヴァレリー・シャイタノウ少将を国家反逆罪とテロ実行罪の容疑で拘束した。

5ヶ月前

ゼレンシキー大統領東部訪問 前線の医療施設やアゾフ海沿岸を視察

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は11日、ウクライナ東部のドネツィク州とザポリッジャ州を訪問、軍の施設を視察した。

6ヶ月前

「クリミアはウクライナだ」露サンクトペテルブルクにてクリミア・タタール人支持集会

3月18日、ロシアのサンクトペテルブルク中心部にて、複数の活動家による、クリミア・タタール人支持集会が開催された。

6ヶ月前

キーウ市、運行中の市内交通機関は毎日消毒していると説明

キーウ(キエフ)市行政府は。市内の公共交通機関は全て完全な消毒が行われた上で運行していると説明した。

6ヶ月前

保安庁防諜職員、ロシア諜報機関諜報員を拘束 機密情報取得

保安庁(SBU)の防諜職員は、ロシア連邦保安庁(FSB)の諜報員がウクライナの造船分野のアクセス制限のある技術情報を違法に取得・伝達しようとする試みを摘発、未然に防いだ。

6ヶ月前

「政権を検疫せよ」最高会議前で抗議

17日、キーウ(キエフ)市内の臨時会合の開催される最高会議(国会)前にて、抗議集会「最高会議はコントロールすべき」が開催された。

6ヶ月前

オデーサ州ターミナルにベラルーシ向けアゼルバイジャン産石油タンカー到着

ウクルトランスナフタ社は、オデーサ州ピウデンニー海洋石油ターミナルにて、アゼルバイジャンのアゼリライト社の石油9万トンを積んだタンカー「キャプテンAステラトス」の受け入れ作業を始めた。

6ヶ月前

【東部情勢】ウクライナ、OSCEでドンバス地方にて衛生班車両が受けた攻撃の写真を提示

12日、ウィーンで開催された欧州安保協力機構(OSCE)安全保障協力フォーラム会合にて、ウクライナ代表団は、ウクライナ東部ドンバス地方にてロシア占領軍が国際人道法を違反している事例を紹介した。

6ヶ月前

キーウの交通公共機関は1日2回消毒

ヴィタリー・クリチコ・キーウ(キエフ)市長は、同市では交通公共機関を1日2回消毒していると伝えた。

6ヶ月前

【MH17裁判】マレーシア航空機撃墜事件とりまとめ

2020年3月9日、マレーシア航空機MH17撃墜事件の裁判が、オランダのスキプホール裁判コンプレクスにて始まった。

6ヶ月前

「性差別と暴力に反対!」キーウ市内で女性の権利主張の集会開催

キーウ(キエフ)のミハイリウシキー広場にて、女性の権利を主張する集会「女性の行進」が開催された。

6ヶ月前

シュミハリ新内閣閣僚一覧

3月4日、最高会議は賛成277票で新内閣の構成を確定した。

6ヶ月前

最高会議、リャボシャプカ検事総長を解任

5日、最高会議は、ルスラン・リャボシャプカ検事総長の不信任決議を支持した。

6ヶ月前

ゼレンシキー大統領、武漢からの退避者の観測期間終了を歓迎

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は5日、中国武漢から退避し、2週間の観測のために施設に収容されていたウクライナ国民と外国籍者のいる施設を訪れ、彼らの観測期間の終了を歓迎した。

6ヶ月前

リヴィウ市にて東部で戦死した軍人の告別式開催

4日、西部リヴィウ市にて、3月1日に統一部隊作戦圏にて死亡したイーホル・ハウリリャク氏の告別式が開催された。

6ヶ月前

被占領下ドンバス向けテレビ試験放送開始 娯楽番組中心 名前は「家」局

3月1日から、被占領下ドンバス地方へ向けて、新たな国営テレビ放送が試験的に開始された。テレビ局の名前は「家」。

6ヶ月前

キーウ市内の露大使館前でクリミア占領への抗議集会開催 6つの要求提示

26日、キーウ(キエフ)市内のロシア連邦大使館前にて、活動家による集会「クリミア占領6年 侵略国への6つの要求」が開催された。

6ヶ月前

日本政府、ハルキウ軍病院に医療機器を供与 800万フリヴニャ相当

日本政府は25日、ハルキウ市の北方軍事医療センターに、約800万フリヴニャ相当の最新医療機器を供与した。

7ヶ月前

明日から200フリヴニャ新紙幣の流通開始

中央銀行は、2020年2月25日から、刷新されたデザインの200フリヴニャ紙幣の流通を開始する。

7ヶ月前

キーウ市民、マイダン革命犠牲者を追悼

20日、キーウ(キエフ)にて、尊厳革命(マイダン革命)の犠牲者「天国の戦士」の追悼が行なわれた。

7ヶ月前

大統領夫妻、マイダン犠牲者追悼碑を訪問

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領とオレーナ・ゼレンシカ夫人は20日、尊厳の革命(マイダン革命)の犠牲者「英雄天国の戦士」追悼碑を訪れ、追悼式典に参加した。

7ヶ月前

河野防衛相とザホロドニューク国防相が会談 今後の協力につき協議

ウクライナのアンドリー・ザホロドニューク国防大臣と日本の河野太郎防衛大臣が15日、ミュンヘンにて会談し、安全保障分野協力を継続することで同意した。

7ヶ月前

ゼレンシキー大統領、伊訪問 コンテ首相と協力を協議

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は7日、イタリアを訪問し、ジュゼッペ・コンテ首相と会談。両者は、相互利益のある分野の協力を深化させることで同意した。

7ヶ月前

保安庁、1+1局事務所や記者宅を家宅捜索 首相の会話の盗聴捜査の一環と説明

5日、保安庁(SBU)は、オレクシー・ホンチャルーク首相の会話が盗聴された問題の捜査の一環で、1+1局の事務所や同局記者3名の自宅の家宅捜索を行なった。

7ヶ月前

ウクライナ・ファッション・ウィークが終了

5日、キーウ(キエフ)の大型展示場「ミステツィキー・アルセナル」にて、「ウクライナ・ファッション・ウィーク」が終了した。

7ヶ月前

日本の自衛隊、オデーサでの多国間海軍共同演習に初参加へ

日本の自衛隊は、オデーサで毎年実施されている多国間海軍共同演習「Sea Breeze」に本年初めて参加する。

7ヶ月前

カナダ造幣局、ウクライナのピサンカ型記念コイン販売

カナダ造幣局は、ウクライナのピサンカ(イースターエッグ)型の記念シルバーコインを販売した。

7ヶ月前

【ウクライナ・トルコ戦略評議会】大統領府が総括 軍事支援、運転免許証相互承認、自由貿易圏

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領とトルコのレジェップ・タイープ・エルドアン大統領は3日、第8回ハイレベル戦略評議会会合の総括となる共同声明に署名した。

7ヶ月前

ウクライナ・トルコ・ビジネスフォーラム開催 ゼレンシキー大統領、投資を呼びかけ

ゼレンシキー大統領は3日、キーウ(キエフ)でトルコのエルドアン大統領出席の下で開催されたウクライナ・トルコ・ビジネスフォーラムの際に、トルコのビジネス界に対して、国営企業民営化をはじめ、ウクライナ経済に投資をするよう呼びかけた。

7ヶ月前

エピファニー宇正教会首座主教とポンペオ米国務長官、被占領地の教会問題を協議

エピファニー・ウクライナ正教会首座主教(キーウと全ウクライナの府主教)とマイク・ポンペオ米国務長官は31日、キーウ(キエフ)市内で会談し、ロシアにより占領されているドンバス地方一部地域とクリミアにおける問題をはじめ、ウクライナ正教会が抱える問題について協議した。

7ヶ月前

日本大使館、ウクライナにおける6つの新規草の根無償資金協力プロジェクトを発表

キーウ(キエフ)にて、倉井高志駐ウクライナ日本国大使の公邸にて、30日、草の根・人間の安全保障無償資金協力による6つのプロジェクト実施に関する署名式が行なわれた。

7ヶ月前

ドニプロ市で約100年前のクルーティの戦いの衣服など一部再現

南部ドニプロ市にて29日に開催されたクルーティの英雄追悼の日関連行事の際、学生たちがクルーティの戦いの際の衣服などを一部再現したものを披露した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-