政治

トルコ外務省、クリミア違法併合5年経過に関する声明を発出

トルコ外務省、クリミア違法併合5年経過に関する声明を発出

トルコ外務省は、ロシア連邦によるクリミア違法併合から5年経過に合わせて、声明を発出した。同声明には、トルコがウクライナの主権と領土一体性を指示していること、現状を認めないこと、クリミア・タタール人の問題の重要性が再確認されている。

英国外務省、新しい対露制裁につきコメント

英国外務省、新しい対露制裁につきコメント

イギリス外務省は、欧州連合(EU)、カナダ、アメリカの新しい対露制裁をロシアがケルチ海峡・黒海で武力を利用したことを看過しない姿勢を示すものであるとの声明を発出した。

15.03.2019

14.03.2019

マス情報研究所:ネット上の「注文された報道」 ティモシェンコ候補と生活党に有利な内容が最多

マス情報研究所:ネット上の「注文された報道」 ティモシェンコ候補と生活党に有利な内容が最多

マス情報研究所は、インターネット・メディアで確認された、何者かによりお金が支払われて書かれた兆候のあるニュースを分析したところ、今回の調査期間では、ティモシェンコ大統領選候補(祖国党党首)(17%)と「野党プラットフォーム・生活のため党」(野党・生活党)(13%)に有利な内容のものが最も多かった。

13.03.2019

12.03.2019

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-