政治

ポロシェンコ大統領の新年のあいさつ

ポロシェンコ大統領の新年のあいさつ

ポロシェンコ大統領は、占領下クリミア半島とドンバス地方のウクライナ国民に対し、ウクライナは必ず彼らのために平和を取り戻し、全てのウクライナの家族が新年をともに祝えるようにする、と述べた。

30.12.2018

29.12.2018

露情報機関、アメリカ議員に「ウクライナの愛国者」の名義でメールを送っていた:ワシントン・ポスト

露情報機関、アメリカ議員に「ウクライナの愛国者」の名義でメールを送っていた:ワシントン・ポスト

2015年、複数の米国議員が「ウクライナの愛国者」グループをかたる者から、「ウクライナを救って欲しい」等といった内容のメールを受け取っていた。調査の結果、その書簡は、ロシア連邦軍参謀本部総局(通称GRU)が関与していたものであり、米国の対ウクライナ制作に影響を与えようとしたものであった。

28.12.2018

独仏首脳、ロシアに対して、ウクライナ海軍軍人の解放を要求

独仏首脳、ロシアに対して、ウクライナ海軍軍人の解放を要求

ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は、ウクライナ東部ドンバス地方の新年・クリスマス停戦の合意を歓迎するとともに、ロシアに対して、違法に拘束するウクライナ海軍軍人を解放し、ケルチ海峡とアゾフ海の自由な航行を保障するよう呼びかけた。

2018年の10の出来事

2018年の10の出来事

ウクライナにとっての2018年は、多くのドラマや損失こそあったけれど、希望と改善の年であったと言える。

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-