戦争

2022年10月11日

2022年10月10日

露の大量ミサイル攻撃に、ウクライナ政権幹部がコメント

露の大量ミサイル攻撃に、ウクライナ政権幹部がコメント

ウクライナのレズニコウ国防相は、10日朝のウクライナ各地へのロシア軍によるミサイル攻撃を受けて、テロリストのミサイル攻撃では、ウクライナ人の勇敢さを壊すことも、同盟国の決意を揺らがすこともできないと発言した。

キーウ市内ミサイル着弾地点の写真

キーウ市内ミサイル着弾地点の写真

キーウ市軍行政府は、10日朝のロシア軍のミサイル攻撃により、キーウ市の4地区(シェウチェンキウシキー地区、スヴャトシンシキー地区、ホロシーウシキー地区、デゥニャンシキー地区)で着弾が確認されたと発表した。

キーウ市内ミサイル着弾地点の写真

キーウ市内ミサイル着弾地点の写真

キーウ市軍行政府は、10日朝のロシア軍のミサイル攻撃により、キーウ市の4地区(シェウチェンキウシキー地区、スヴャトシンシキー地区、ホロシーウシキー地区、デゥニャンシキー地区)で着弾が確認されたと発表した。

ウクライナ各地でロシア軍によるミサイル攻撃

ウクライナ各地でロシア軍によるミサイル攻撃

ロシア軍の侵略を受け続けているウクライナでは、10日の未明から朝にかけて、各地(キーウ市、リヴィウ州、ドニプロペトロウシク州、ザポリッジャ州、キロヴォフラード州、ミコライウ州、キーウ州)でミサイル着弾と思われる爆発が報告されている。

2022年10月9日

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}