新着ニュース

ロシア軍撤退なき停戦は無意味=ウクライナ政権関係者

ロシア軍撤退なき停戦は無意味=ウクライナ政権関係者

ウクライナのポドリャク大統領府長官顧問は18日、ロシア軍が撤退しない停戦は受け入れられないものだと考えていると発言しつつ、さらにロシア軍の撤退とは全面的侵攻開始前の地点までの話ではなく、「それより先」までの撤退が必要だとコメントした。

2022年5月18日

ソ連政権によるクリミア・タタール人全民族追放から78年 ゼレンシキー宇大統領がメッセージ

ソ連政権によるクリミア・タタール人全民族追放から78年 ゼレンシキー宇大統領がメッセージ

ウクライナでは5月18日は、1944年のソ連政権によるクリミア・タタール民族全体のクリミアからの追放の犠牲者を追悼する、「クリミア・タタール民族虐殺犠牲者追悼日」と定められている。同日、ゼレンシキー宇大統領は、クリミア・タタール民族の追放は専制国家による意識的な犯罪だとコメントした。

2022年5月17日

EU、ロシア発石油禁輸で合意ならず

EU、ロシア発石油禁輸で合意ならず

欧州連合(EU)加盟国外相は16日、ブリュッセルでの会合にて、ロシア発石油の禁輸を含む第6対露制裁パッケージの発動につき合意に至らなかった。

マリウポリ防衛の264名のウクライナ軍人、露占領下自治体へ避難=宇参謀本部公表

マリウポリ防衛の264名のウクライナ軍人、露占領下自治体へ避難=宇参謀本部公表

ウクライナ軍参謀本部は17日未明、ウクライナ最高軍司令部が東部マリウポリ製鉄工場「アゾフスタリ」に駐留する部隊の指揮官たちに対して、人員の命を守るよう命令を出したと発表した。これを受け、264名の軍人をロシアに占領されている自治体に避難する作戦が実行されている。

2022年5月16日

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-