新着ニュース

ウクライナは正しいタイミングで協議に戻る=政権関係者

ウクライナは正しいタイミングで協議に戻る=政権関係者

ウクライナのポドリャク大統領府長官顧問は16日、現在のロシア側からの協議に関する提案はいかなるものも、対話の準備があるかのような幻想を作り出すために世界を騙すためのものであり、その後の侵攻再開のための戦力を集めるために利用されると指摘した。

「ウクライナための平和はウクライナの人々が思い描くようであるべき」との見方にEUの首脳たちが同意=ゼレンシキー宇大統領

「ウクライナための平和はウクライナの人々が思い描くようであるべき」との見方にEUの首脳たちが同意=ゼレンシキー宇大統領

ウクライナのゼレンシキー大統領は16日、同日の独仏伊ルーマニア4国の首脳との会談結果につき、彼らが、ウクライナにとっての戦争の終了と平和はウクライナの人々が思い描くようなものでなければならないと発言したことを報告した。

2022年6月16日

ヨハニス・ルーマニア大統領、キーウに到着

ヨハニス・ルーマニア大統領、キーウに到着

ルーマニアのヨハニス大統領は16日、鉄道でキーウに到着した。ヨハニス大統領は、すでに到着しているショルツ独首相、マクロン仏大統領、ドラギ伊首相とともに、ウクライナへの強い支持を表明すると発言した。

米主導ウクライナ防衛支援会議開催 米国さらなる武器提供発表

米主導ウクライナ防衛支援会議開催 米国さらなる武器提供発表

15日、米国が主導する第3回ウクライナ防衛支援コンタクトグループ会合「ラムシュタイン3」がブリュッセルにて開催された。米国は同日バイデン米大統領が発表した新たな総額10億ドル支援にて、対艦ミサイル、高機動ロケットシステム、榴弾砲と砲弾などのウクライナへの提供を発表した。

2022年6月15日

NATO加盟国はウクライナに勝利に必要な武器を全て提供する=NATO事務総長

NATO加盟国はウクライナに勝利に必要な武器を全て提供する=NATO事務総長

ストルテンベルグ北大西洋条約機構(NATO)事務総長は15日、NATO加盟国は同日の防衛相会合にて、ウクライナがロシア侵略を止めて、戦争に勝利するために緊急に必要としている武器をどのように提供するかについて決定すると発言した。同時に、最新の武器の提供に関しては、一定の時間が必要となるとも述べた。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-