新着ニュース

「露による外国エージェント認定は活動に影響ない」=ベリングキャット創始者

「露による外国エージェント認定は活動に影響ない」=ベリングキャット創始者

ロシア政権が、マレーシア航空MH17便撃墜や英ソールズベリ毒殺未遂事件の調査で世界的に知られる民間調査グループ「ベリングキャット」を「外国のエージェント」に認定したことにつき、同グループの創始者であるエリオット・ヒギンス氏は、それは露が調査活動の結果をとても恐れているからだろうと指摘した。

2021年10月10日

2021年10月9日

2021年10月8日

欧州の石油高騰受け、米議員、バイデン大統領にノルド・ストリーム2制裁発動呼びかけ

欧州の石油高騰受け、米議員、バイデン大統領にノルド・ストリーム2制裁発動呼びかけ

米議会のマイケル・マッコール議員(共和党)は、ロシアが天然ガスを現在すでに武器として利用し、欧州にエネルギー危機を生み出しているとして、バイデン政権は、独露間ガスパイプライン「ノルド・ストリーム2」の事業主に対する制裁発動を速やかに行うべきだと主張している。

2021年10月7日

2021年10月6日

オデーサ市長に汚職犯罪容疑伝達

オデーサ市長に汚職犯罪容疑伝達

ヴェネジクトヴァ検事総長と国家汚職対策局(NABU)は、ヘンナジー・トルハノウ・オデーサ市長はじめオデーサ市幹部に対する汚職犯罪の容疑を伝達したことを発表した。

世銀、ウクライナの経済成長予想を上方修正

世銀、ウクライナの経済成長予想を上方修正

世界銀行は、2021年のウクライナの国内総生産(GDP)成長率予想を引き続き3.8%としつつ、2022年と2023年の成長率の見通しについてはそれぞれ3.5%、3.7%と上方修正した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-