新着ニュース

ロシア正教会、エルサレムの聖墳墓教会での聖体礼儀を停止すると脅し

ロシア正教会、エルサレムの聖墳墓教会での聖体礼儀を停止すると脅し

エルサレム総主教庁がコンスタンティノープル総主教庁によるウクライナ正教会への独立付与の決定を支持して、ウクライナ正教会キーウ(キエフ)聖庁の聖職者に対してエルサレムの聖墳墓教会へのアクセスを認めるなら、ロシア正教会は、聖墳墓教会で聖体礼儀を行うことを停止するつもりであると発表した。

ミンスク会合、捕虜解放問題に進展なし

ミンスク会合、捕虜解放問題に進展なし

16日、ウクライナは、ミンスクにおいて開催された三者コンタクト・グループ(TCG)人道問題作業部会会合で、捕虜解放問題を改めて提起したが、一切の進展はなかった。

16.10.2018

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-