社会・文化

2022年6月30日

2022年6月29日

「私たちはウクライナ国民だ!」 被占領下ドンバス地方で配偶者を武装集団に「徴兵」されそうになった女性が主張

「私たちはウクライナ国民だ!」 被占領下ドンバス地方で配偶者を武装集団に「徴兵」されそうになった女性が主張

ロシアにより2014年より占領されているマキーウカで、占領者が通りで男性市民の身分証明書を奪い、前線での戦闘に送り込むために「軍事委員会」へ連行しようとしたところ、配偶者の女性が抵抗し、男性の身分証明書を取り返した。その際女性は、「私たちはウクライナ国民だ!」と叫んでいた。

2022年6月28日

2022年6月27日

2022年6月26日

「ウクライナとクリミア・タタール人の旗がまたシンフェローポリに掲げられる」=宇大統領府、クリミア・タタール民族旗の日にコメント

「ウクライナとクリミア・タタール人の旗がまたシンフェローポリに掲げられる」=宇大統領府、クリミア・タタール民族旗の日にコメント

ウクライナ大統領府は、26日のクリミア・タタール民族旗の日に合わせ、真実と正義は勝つのであり、解放されたシンフェローポリに、ウクライナ国旗とクリミア・タタール民族旗が再びたなびくことになると信じているとするコメントを公開した。

2022年6月25日

2022年6月23日

多くのクリミア住民は黙っていながらも、ウクライナ軍の到着を待っている=クリミアの活動家

多くのクリミア住民は黙っていながらも、ウクライナ軍の到着を待っている=クリミアの活動家

ロシアの占領するクリミアからロシアが設置した多くの検問所を通ってウクライナ政府管理地域へと脱出できた、クリミアの活動家ヴァシリ・サモイロウ氏は、クリミアにてウクライナを支持する住民は、実際には占領当局やメディアが伝えるよりもはるかに多いと述べている。

2022年6月21日

2022年6月20日

ゼレンシカ宇大統領夫人 「彼は決してあきらめない人」

ゼレンシカ宇大統領夫人 「彼は決してあきらめない人」

ウクライナのヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領のファーストレディー(大統領夫人)、オレーナ・ゼレンシカ氏は、現在家族で少しの間キーウで過ごすことを計画していると述べつつ、同時に、自分たちがロシアの標的ではなくなったかどうかは確信が持てないと述べた。

2022年6月19日

2022年6月17日

2022年6月15日

2022年6月14日

2022年6月13日

2022年6月9日

2022年6月7日

ロシアは数年にわたりクリミア住民に対して、対ウクライナ戦争へ向けた情報面の準備をしていた=市民団体報告

ロシアは数年にわたりクリミア住民に対して、対ウクライナ戦争へ向けた情報面の準備をしていた=市民団体報告

ウクライナの人権保護団体「ズミナ」は、ロシア政権が2月24日の対ウクライナ全面的侵攻に向けて、一時的被占領下ウクライナ南部クリミアの情報空間にて住民の間のウクライナに対する嫌悪を高めて、ロシア軍侵攻に向けた情報面の準備を行っていたとする報告を行った。

2022年5月30日

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}