キーウ中心部の新年ツリーが点灯

キーウ中心部の新年ツリーが点灯

写真
ウクルインフォルム
キーウ(キエフ)市中心部ソフィア広場に設置された新年ツリーが、聖ミコライの日の前日である12月18日に点灯した。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

クリチコ・キーウ市長は、19日の聖ミコライの日から始まる年末年始の様々な祝日へ向けて、市民へのお祝いのメッセージを述べた。

市長はまた、「今年は困難な一年だったが、私は、皆と一緒になればその挑戦は克服できると確信している。私たちは、この街をさらに美しく、生活する上で魅力的にしている」と発言した。

写真:ユリヤ・オウシャンニコヴァ、イェウヘン・リュビモウ/ウクルインフォルム

さらに市長は、前線で戦うウクライナ軍人のことも忘れないようにと述べつつ、「私たちは、ロシア連邦に次のように言うことができる。私たちを脅す必要はない。私たちはロシア帝国には入りたくない。私たちは、自分たちの未来を欧州に見ているのだ」と強調した。

今年のキーウ市の主要な新年ツリーは、31メートル。ソフィア広場からミハイル黄金ドーム修道院までの通りには、1月16日まで新年・クリスマス・マーケットが開かれる。

ポジール地区のコントラクトヴァ広場や「友好のアーチ」周辺にも1月19日まで同様のマーケットが開かれる。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-