リヴィウで、山の民「フツル」の文化の日が開催

リヴィウで、山の民「フツル」の文化の日が開催

ウクルインフォルム
1月27日、リヴィウ市で、ウクライナの山岳に暮らす人々「フツル」の文化を紹介する行事が開催された。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

イベントには、イヴァノ=フランキウシク州ヴェルヴィンシキー地区から訪れたアーティスト達が参加し、フツル達が使う長い楽器「トレンビータ」や、新年の歌が歌われた他、フツルの結婚式の儀式や、彼らの独特な衣装、民族舞踊といったフツルの鮮やかな文化が紹介された。

また、行事の中では、フツルの作った刺繍や、装飾品といった手作りの製品も購入できるようになっていた他、フツルの衣装の飾りの作り方や、舞踊「フツルカ」を学べるコーナーも設置されていた。

写真:golos.com.ua


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-