新着ニュース

ウクライナ・米国、戦略的パートナーシップ憲章を刷新

ウクライナ・米国、戦略的パートナーシップ憲章を刷新

10日、クレーバ・ウクライナ外相とブリンケン米国務長官は、ワシントンにて、新しいウクライナ・米国戦略的パートナーシップ憲章に署名した。同憲章は、二国間関係の主要分野における今後10年間の基本的方向性を定める内容となっている。

2021年11月10日

露は天然ガスを武器として利用している=クレーバ宇外相

露は天然ガスを武器として利用している=クレーバ宇外相

クレーバ外相は、ロシアは意図的に欧州連合(EU)エネルギー市場の危機を生み出して、かつエネルギー資源を武器として使っているのであり、ウクライナはそのことに然るべき対応が必要であると、米国やドイツのパートナーに伝えていると発言した。

EU理事会、ウクライナを入域制限解除国リストから除外

EU理事会、ウクライナを入域制限解除国リストから除外

欧州連合(EU)理事会は9日、新型コロナウイルス感染症世界的拡散期における不要不急の渡航への制限を段階的に解除するようEU加盟国に対して勧告する、対象国・地域のリスト(緑リスト)から、ウクライナとシンガポールを除外することを発表した。

2021年11月9日

宇大統領府、キーウ・ポスト紙活動停止にコメント

宇大統領府、キーウ・ポスト紙活動停止にコメント

ウクライナの主要英字紙「キーウ・ポスト」が活動停止を発表したことにつき、ウクライナ大統領府は、同紙は高い評判を得た新聞であり、同紙のないウクライナのメディア空間は想像できないとコメントした。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-