都内でウクライナ人コミュニティが民族衣装のイベント開催

都内でウクライナ人コミュニティが民族衣装のイベント開催

写真・動画
ウクルインフォルム
16日、都心在住のウクライナ人が運営するNPO団体「クラヤニー」がウクライナの民族衣装ヴィシヴァンカを着るイベント「ヴィシヴァンカデー」を開催した。

クラヤニーがフェイスブック・アカウントにて開催の様子を伝えた

クラヤニーは、「NPO法人日本ウクライナ友好協会クラヤニー主催、在日ウクライナ大使館およびウクライナ正教会の後援を受け、『ウクライナパレード』は2013年の第1回を皮きりに、毎年行われてきました」と伝えた。

今回は新型コロナウイルスの感染状況を受けて、パレードではなく、屋外イベントの開催にしたという。イベントでは、ヴィシヴァンカ・コンテストが最も盛り上がったとあり、「自慢のウクライナ民族衣装をアピールできたモデルの皆さん、とても嬉しそうでした」と伝えられた。また、恒例のダンスや民謡合唱も行われたという。

クラヤニーは、来年は通常の「ウクライナパレード」が開催できること強く望んでいるとし、「またウクライナの歌は東京中に響くだろう!」と伝えている。

これ先立ち、クラヤニーは、5月16日に、都内の兵庫島公園にてヴィシヴァンカデーを開催すると伝えていた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-