ウクライナはジョージア・モルドバとの「トリオ」とEUの会談実施を提案していく=クレーバ外相

ウクライナはジョージア・モルドバとの「トリオ」とEUの会談実施を提案していく=クレーバ外相

ウクルインフォルム
ウクライナ外務省は、ウクライナ、ジョージア、モルドバからなるフォーマット「連合トリオ」と欧州連合(EU)の近い将来の会談実施を提案している。

13日、ドミトロー・クレーバ外相がオンライン記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

クレーバ外相は、「私たちは、『EU+連合トリオ』フォーマットでの次期会合を近々開催することを提案している。そこでは、EUのグリーンディールやデジタル移行の文脈でのウクライナ、ジョージア、モルドバとEUのさらなる貿易自由化を議論していく」と発言した。

外相は、3国は引き続き、欧州のパートナー国に「連合トリオ」イニシアティブを詳しく知ってもらい、新しい連携分野を発展していくために、EU加盟国を共同で訪問していくと強調した。

さらに外相は、ウクライナ、ジョージア、モルドバは、3国のEU市場への統合促進・加速のための追加的手段を模索していると指摘した。

また外相は、連合トリオとEUの優先的協力分野には、貿易、安全保障、保健、地域の国家間の繋がり改善、デジタル移行、環境が含まれると指摘した。

これに先立ち、今年5月17日、ウクライナ、ジョージア、モルドバの3国の外相は17日、キーウ(キエフ)で3国の欧州統合を成功させることを目的とした「連合トリオ」を形成する覚書に署名している

7月20日には、3国首脳がジョージア・バトゥミにて共同宣言を採択している


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-