ゼレンシキー大統領、ウクライナEU首脳共同声明採択にコメント

ゼレンシキー大統領、ウクライナEU首脳共同声明採択にコメント

ウクルインフォルム
12日、キーウ(キエフ)にて開催された第23回ウクライナEU首脳会談にて、共同声明が採択された。

ゼレンシキー大統領が会談後に同声明採択につきコメントした。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ゼレンシキー大統領は、「私たちが首脳会談の結果として採択した共同声明は、ウクライナ・EUの議題の野心性を反映している。同声明には、ウクライナの主権と独立、EUの政治的・経済的空間へのウクライナの統合を支持する強力なシグナルを含んでいる」と発言した。

同時に大統領は、ウクライナへの欧州展望(EU加盟展望)付与への期待を示し、「EU首脳陣と加盟国からの勇敢さと長期的視野を強く期待している。つまり、ウクライナを欧州空間の不可分の要素とすることへの明確なシグナルと視点である。EUと価値を共有するウクライナにEU条約第49条に従い欧州展望を付与することは、論理的かつ期待されるステップである」と発言した。

大統領は、ウクライナはその目的を達成するために、EUのあらゆるパートナー、加盟国と一生懸命に仕事をしていくと強調した。

なお、同日採択された共同声明は、ウクライナ大統領府ウェブサイトに公開されている

12日、キーウにて、第23回ウクライナEU首脳会談が開催された。首脳会談では、ウクライナEU連合協定の履行状況、ウクライナ国内改革の状況と支持、東部とクリミアの治安情勢、エネルギー安全保障などが協議された。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-