初のウクライナ発中国行貨物列車が出発

初のウクライナ発中国行貨物列車が出発

写真
ウクルインフォルム
28日、ウクライナから中国西安へと走る貨物列車(コンテナ車)がキーウ(キエフ)市内のリスキ駅から出発した。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

西安へは、18日後に到着の予定。ウクライナ〜中国間の鉄道貨物輸送は、欧州〜中国間の国際輸送網の一部を担う。

今回の貨物列車の発車を祝う式典には、范先荣駐ウクライナ中国大使、ヴァシーリ・シュクラコウ・インフラ第一次官、ミハイロ・レウ経済次官、パウロ・ラビキン国家関税庁長官、ウラディスラウ・マハレツィカ国家食糧庁長官、オレクサンドル・カミシン国鉄「ウクルザリズニツャ」社総裁臨時代行などが出席した。

写真:イェウヘン・コテンコ/ウクルインフォルム

なお、中国ウクライナ間の貨物列車による輸送網利用は、2020年7月に始まっており、これまでに52回輸送が行われている。ただし、これまでは中国からウクライナへの輸送だけであった。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-