動画

1ヶ月前

米メディア、イランでの航空機撃墜の動画を公開

米CNN局は、イラン首都テヘラン近くにて航空機にミサイルが命中する際の動画を公開した。

1ヶ月前

航空機墜落事件:ゼレンシキー大統領、呼びかけ動画を公開

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は9日、呼びかけ動画を公開し、イランでのウクライナ旅客機墜落事故にコメントした。

1ヶ月前

航空機墜落事件:ウクライナの救助隊、イランに到着

ウクライナの専門家と救助隊を乗せた航空機がイラン首都テヘランに到着した。彼らは、ウクライナ国際航空社のボーイング737墜落事件の原因究明作業を共同で行っていく。

1ヶ月前

ゼレンシキー大統領、新年の挨拶 国民に団結を呼びかけ

ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は12月31日、国民に対して「自分は何者か?」を自問自答するよう呼びかけた。

1ヶ月前

チョルノービリ立入制限区域に34年ぶりに新年ツリー登場

チョルノービリ(チェルノブイリ)原発事故により全住民が避難し、現在まで立入制限区域に指定されているプリピャチ市に、34年ぶりに新年ツリーが設置された。

2ヶ月前

キーウや各地で新年ツリー点灯

19日、「聖ミコライの日」に合わせ、首都キーウ(キエフ)をはじめ、各地で新年ツリーの点灯が行われた。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、アゼルバイジャンを訪問 ドンバス戦争とナゴルノ・カラバフ紛争を協議

ゼレンシキー大統領は17日、訪問中のアゼルバイジャンにてアリエフ大統領と会談し、両国の領土一体性問題につき協議した。

2ヶ月前

ゼレンシキー大統領、4国首脳会談会場に到着

9日、ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、独仏宇露4国ノルマンディ首脳会談の会場となるエリゼ宮殿(仏大統領府)に到着した。

2ヶ月前

子守唄アニメ動画「クリミア」がオンライン公開

「子守唄の国」と題する、ウクライナ各地の子守唄をアニメーションで紹介する、ウクライナ文化基金の支援するプロジェクトの新作として、「クリミア」の子守唄動画が公開された。

2ヶ月前

キーウで降雪

キーウ(キエフ)にて、2日、降雪が確認された。

2ヶ月前

OSCE監視団、第2引き離し地点「ゾロテー」を検証

26日、欧州安保協力機構(OSCE)ウクライナ特別監視団(SMM)要員は、東部ルハンシク州の第2引き離し地点となっている「ゾロテー」において、兵力等引き離しプロセスの完了の検証を行った。

2ヶ月前

「ろうそくに火をつけよう」全国でホロドモール犠牲者追悼の日に合わせ、ろうそく点灯参加を呼びかけ

11月第4土曜日となる23日、午前4時にウクライナではホロドモール犠牲者の追悼のために1分間の黙祷が宣言される。また、ウクライナ全土で、追悼の意を表明する行動「ろうそくに火を灯そう」が実施される。

3ヶ月前

歌手ジャマラさん、ホロドモール題材映画のための楽曲発表

ウクライナのクリミア・タタール系歌手のジャマラさんは、ポーランド・英国・ウクライナ3国合作の映画「真実の代償」(英語名:Mr.Jones)のサウンドトラックとして制作された英語と同名の新曲を発表した。

3ヶ月前

「ウクライナ史ラップ」動画 トリピッリャ文化から現代までアニメで見る歴史

19日、文化・若者・スポーツ省は、アニメ動画「5分で見るウクライナ史」を公開した。

3ヶ月前

マレーシア航空機MH17撃墜事件:国際捜査チーム、武装集団と露政権高官の会話記録を公開

2014年のマレーシア航空機MH17撃墜事件を捜査する国際共同捜査チーム(JIT)は、武装集団「ドネツィク人民共和国(DPR)」とロシア政権高官の会話記録を複数公開し、これら会話を行っていた人物を特定できる、あるいは関連情報を提供できる人物への協力を求めた。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-