ゼレンシキー宇大統領、エクアドル、パラグアイ、ウルグアイの大統領と会談

ゼレンシキー宇大統領、エクアドル、パラグアイ、ウルグアイの大統領と会談

写真・動画
ウクルインフォルム
10日、アルゼンチンを訪問したゼレンシキー大統領は、ブエノスアイレスにてエクアドル、パラグアイ、ウルグアイの大統領とそれぞれ会談を行った。

ゼレンシキー大統領は、エクアドルのノボア大統領との会談につき、テレグラム・チャンネルにて報告した

ゼレンシキー氏は、「ダニエル・ノボア大統領と安全保障分野、デジタル化、農産物貿易におけるウクライナとエクアドルの二国間協力の発展可能性につき話し合った」と書き込んだ。

同氏はまた、ノボア氏に対して、ウクライナの和平案「平和の公式」の実現へと加わるよう提案した。

さらに同氏は、「私たちにとって、私たちの自由と民主主義を巡る戦争にて、ウクライナの人々を支えるラテンアメリカ諸国の支持と強力でまとまった声は非常に重要だ」と強調した。

ウクライナ大統領府広報室は、今回の会合についての発表にて、ゼレンシキー氏がエクアドルが国際機関においてロシアの対ウクライナ侵攻を非難する決議を支持してきたことを高く評価したことを伝えた

また発表によれば、会談時、両者は、世界の様々な場所での情勢不安定化により生じている問題につき意見を交換した。

その他、両者は、ウクライナ・ラテンアメリカ首脳会議の開催展望につき注意を向けた。

ゼレンシキー氏は、ノボア氏をウクライナ訪問へと招待した。

動画:ゼレンシキー大統領(テレグラム)

また、ゼレンシキー氏は、パラグアイのサンティアゴ・ペニャ大統領と会談した。大統領府発表によれば、ゼレンシキー氏は、国際機関においてパラグアイがウクライナを断固として支持していることにつき謝意を伝えた

ゼレンシキー氏は、ペニャ大統領に対して、「平和の公式」実現における成功と、これまで3回開催された関連の補佐官級会合につき伝えた。

その際同氏は、「私たちは、パラグアイが私たちの『平和の公式』履行に加わることに極めて大きな関心を抱いている」と発言した。そして同氏は、2024年1月に開催される次期補佐官級会合にラテンアメリカの国々ができるだけ多く参加することを期待していると伝えた。

その他両首脳は、ウクライナとパラグアイの貿易経済協力の深化の可能性についても意見を交換した。

ゼレンシキー氏は、ペニャ氏をウクライナ訪問へと招待した。

加えてゼレンシキー氏は、ウルグアイのルイス・ラカジェ・ポウ大統領と会談した。大統領府発表によれば、ゼレンシキー氏は、国際海事機関(IMO)で今年の12月に採択されたロシアによる対ウクライナ軍事侵攻の国際航行への影響に関する決議をウルグアイが支持したことにつき、謝意を伝えた

同氏は、「今日私は、あなたとあなたの国の人々に、ウクライナの主権と領土一体性への支持につき謝意を伝えることができる」と発言した。

また同氏は、ウクライナは現在戦場でロシア軍との間で困難な戦いを行っているのと同時に、「平和の公式」履行の作業も並行して行っているとし、「平和の公式」は戦争終結にとって重要な政治的手段の1つだと伝えた。

そして同氏は、マルタで開催された平和の公式実現に関する第3回補佐官級会合にウルグアイ代表者が参加したことを高く評価し、さらに来年1月に開催され、第1回「グローバル平和サミット」の準備について話し合うことが予定されている第4回補佐官級会合にもウルグアイが参加することへの期待を表明した。

両者はその他、ウクライナ・ラテンアメリカ首脳会議の開催可能性についても話し合った。

ゼレンシキー氏は、ラカジェ・ポウ大統領をウクライナ訪問へと招待した。

なお、ゼレンシキー大統領は10日、アルゼンチンの訪問を開始していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-