政治

2022年2月22日

英国、新たに対露制裁を発動へ

英国、新たに対露制裁を発動へ

ジョンソン英首相は22日、21日にプーチン露大統領がウクライナ東部ドネツィク・ルハンシク両州一部地域を支配する武装集団支配地域を国家承認する決定を下したことを受け、ロシアに対する新たな制限措置(制裁)を発表した。

ウクライナ、露による武装集団支配地域「国家承認」に対する強力な対露制裁の発動を要請

ウクライナ、露による武装集団支配地域「国家承認」に対する強力な対露制裁の発動を要請

ウクライナ外務省は、21日にプーチン露大統領がウクライナ東部ドネツィク・ルハンシク両州一部地域を支配する武装集団支配地域を国家承認する決定を下したことにつき、同決定は法的効力を一切持たず、情勢を著しく激化させるとともに、ミンスク諸合意からのロシアの一方的離脱を意味し得るとする声明を発出した。

ゼレンシキー大統領、露による武装集団「国家承認」受け、国民にメッセージ

ゼレンシキー大統領、露による武装集団「国家承認」受け、国民にメッセージ

22日、ゼレンシキー大統領は、21日にプーチン露大統領がウクライナ東部ドネツィク・ルハンシク両州一部地域を支配する武装集団を国家承認する決定を下したことを受け、ウクライナ国民向けの動画メッセージを公開し、ロシアはウクライナの国家主権を侵害したと発言した。また、ゼレンシキー氏は、ウクライナは自衛権を維持するが、政治・外交的情勢解決の道を進み続けるとも伝えた。

ロシアの武装集団「国家承認」に対する各国反応

ロシアの武装集団「国家承認」に対する各国反応

21日、プーチン露大統領がウクライナ東部ドネツィク・ルハンシク両州一部地域を支配する武装集団を国家承認する決定を下したことにつき、欧米各国の首脳・外相は非難のメッセージを発出した。

2022年2月21日

プーチン露大統領、独仏首脳にウクライナ東部武装集団の国家承認の意向を通達

プーチン露大統領、独仏首脳にウクライナ東部武装集団の国家承認の意向を通達

ロシア連邦のプーチン大統領は21日、マクロン仏大統領とショルツ独首相と電話会談の際に、ウクライナ東部ドンバス地方一部地域を支配する武装集団「ドネツィク人民共和国(DPR)」「ルハンシク人民共和国(LPR)」を国家として承認する大統領令に署名する意向を伝えた。

ウクライナ国防相、ドンバス被占領地からロシアへの「大規模避難」は行われていないと説明

ウクライナ国防相、ドンバス被占領地からロシアへの「大規模避難」は行われていないと説明

ウクライナのレズニコウ国防相は20日、東部ドネツィク・ルハンシク両州一部地域(被占領地)にて、武装集団があたかも住民を大規模にロシアに避難させていると主張しているが、実態はそのような大規模ではなく、またロシアに連れて行かれた人は、自分で家に帰っていると説明した。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-
}