ウクライナのEU加盟プロセスは計画に沿って進んでいる=欧州委員長

ウクライナのEU加盟プロセスは計画に沿って進んでいる=欧州委員長

ウクルインフォルム
フォンデアライエン欧州委員会委員長は15日、ウクライナの欧州連合(EU)加盟プロセスは計画に沿って進んでいると述べつつ、現在、EUとウクライナは協力を深化させていると発言した。

同日キーウ(キエフ)を訪れたフォンデアライエン委員長がツイッター・アカウントに書き込んだ

フォンデアライエン氏は、同日のキーウ訪問に関し、「ウクライナの加盟プロセスは計画に沿って進んでいる。差し当たりは私たちはEU・ウクライナ協力を深めている。私たちは迅速な回復、冬季準備、復興計画のサポートをしている」と伝えた。

また、同氏は、シュミハリ宇首相との会談についても「非常に建設的な会談だった」と報告し、「私たちは、10月25日に予定されている復興会議の準備について協議した。またEU・ウクライナ間の貿易と協力の発展の更なる促進についても協議した」と伝えた

ゼレンシキー宇大統領も、同日夜の動画メッセージにて、ウクライナのEU加盟プロセスにつき言及した

ゼレンシキー氏は、「私たちが(EU)加盟候補国地位を獲得した際に欧州委員会から受け取った7つの勧告を、私たちは11月にはもう履行せねばならない。欧州委員会による私たちの統合プロセスの評価はできるだけ早く始まらなければならない。そして、来年には、私たちは主要な問題への明瞭な回答を得ねばならない。すなわち、いつ加盟交渉を始めることができるか、だ。ウクライナ側は、そのために全てのことを行う」と伝えた。

さらに同氏は、EUとの接近の要素として、EU市場への統合、税関機構の作業の統合(ウクライナとEU加盟国の共同税関コントロール)を挙げ、「すでに私たちはそのために作業をしている」と報告した。

その他ゼレンシキー氏は、同日のフォンデアライエン氏との会談で、エネルギー分野の協力も協議したと伝え、またフォンデアライエン氏に対して、マクロ財政、制裁、防衛の面でのサポート提供につき謝意を伝えたと報告した。

なお、フォンデアライエン氏は15日、キーウを訪問した。同氏のキーウ訪問は、2月24日以降3回目となる。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-