ウクライナ国会与党幹部、3〜4名の閣僚交代が予定されていると指摘

ウクライナ国会与党幹部、3〜4名の閣僚交代が予定されていると指摘

ウクルインフォルム
ウクライナ最高会議(国会)与党会派「人民奉仕者党」のアラハミヤ会派長は7日、ウクライナ内閣の閣僚3、4名の更迭が予定されていると発言した。

アラハミヤ氏が最高会議内で記者団に対して発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

アラハミヤ氏は、「3、4人の更迭が予定されている。しかし、私たちは、事前に名前を発表することはしない。というのも、名前を出すと、その省の仕事に支障が出るからだ。記者が記事に、誰々が更迭されると書いてしまうと、その後誰もその大臣の話を聞かなくなり、その人物は自らの義務を実質的に果たせなくなってしまうからだ。しかし、報道と決定の間のタイムラグは2、3週間となることもあるし、1か月ということだってある。正直に言って、省をそのような状況に追いやることは望んでいないし、私たちはもうそれがどうなるかを学んでいる。だから、このプロセスでは密通が行われるのだ」と発言した。

同氏は、すでに1か月半にわたり、新しい大臣となり得る人物に関して協議が行われていると述べた。

また、アラハミヤ氏は、ユーリー・フシェウ国営防衛コンツェルン「ウクルオボロンプロム」総裁の国防相任命の可能性について聞かれると、「彼はウクルオボロンプロム社総裁として働いている。ウクルオボロンプロム社は、過去数年記録的な結果を出している。同社の輸出は伸びており、雇用も増え、従業員に給与も支払われており、新しい製品の発表も行われている。彼は適所にいる。彼は全てを気に入っている。彼はどこへも行かない」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-