ゼレンシキー・バイデン会談、約2時間で終了

ゼレンシキー・バイデン会談、約2時間で終了

ウクルインフォルム
訪米中のゼレンシキー大統領は、バイデン米大統領とホワイトハウスで約2時間の会談を終えた。

ゼレンシキー大統領は、現地時間21時にホワイトハウスに到着し、23時15分にバイデン米大統領との会談を終えて、ホワイトハウスを後にした。

両国首脳は、会談冒頭に報道関係者を前にそれぞれ発言を行い、その後、非公開で会談を行った。

今回の宇米首脳会談につき、クレーバ外相は、ツイッター・アカウントにて、「予定で想定されていた1時間の代わりに、ウクライナ・米国両大統領の対話は、2時間行われた。両大統領は、私たちの関係を新しいレベルに押し上げた。私たちは、強力な共同声明を有しているし、再開された戦略的パートナーシップ委員会でその声明を履行すべく、私とブリンケン米国務長官には多くの仕事が生じている」と書き込んだ。

また、ブリンケン米国務長官は、ツイッター・アカウントにて、「バイデン米大統領とウクライナのゼレンシキー大統領との会談に参加できたことを嬉しく思う。米国ウクライナのパートナーシップは、かつてないほどに強くなっており、私たちは、ウクライナの輝かしく繁栄した未来にコミットしている。私は、ウクライナがアフガニスタンにおけるリスクにさらされた人々の避難を支援したことを称賛している」と書き込んだ。

なお、ゼレンシキー大統領は現在米国を訪問している。ゼレンシキー大統領の訪米は、9月5日まで続く予定。

写真:ゼレンシキー大統領(ツイッター)


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-