英語版ウィキペディアの「キーウ」のページ名がKievからKyivへ改名=クレーバ外相

英語版ウィキペディアの「キーウ」のページ名がKievからKyivへ改名=クレーバ外相

ウクルインフォルム
フリーの多言語インターネット百科事典であるウィキペディアの英語版にて、ウクライナの首都キーウ(キエフ)が、KievからKyivに変更された。

18日、ドミトロー・クレーバ外相がフェイスブック・アカウントにて報告した

クレーバ外相は、「ウクライナは、全世界ネットワーク上にある私たちの首都の誤った表記を行う最後の要塞の一つに襲撃をかけたのだ。今後、ウィキペディアはKievではなく、Kyivと表記する!」と書き込んだ。

クレーバ外相は、ウィキペディアの改名の困難さについて、この百科事典では通常権威ある媒体において最も広範に使われている表記が用いられることを指摘した。外相は、ウクライナ人たちは、これまで何度もKievという表記が誤っていることを証明してきたが効果がなく、その返答には単純な使用例数が示されてきたのだと説明した。

その上で、外相は「水が石を研ぐように、外務省の主導したキャンペーン#KyivNotKiev(編集注:キーウはキエフじゃないの意)が世界の情報空間を研ぎ澄ましたのだ」と強調した。

そして外相は、「そして、とうとうKyivが権威ある媒体においてKievより広まったのだ。多くの人の長期的努力による素晴らしい結果だ。今夜はKyivNotKievの闘いを行なってきた人たち皆のために乾杯ができる」と書き込んだ。

英語版ウィキペディアにおけるキーウのページはこちら


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-