特集

2年前

英国・ポーランド両首相のウクライナ訪問 その成果は?

2月2日、モラヴィエツキ・ポーランド首相とジョンソン英国首相がウクライナ首都キーウ(キエフ)を訪問した。モラヴィエツキ氏は武器供与を約束し、ジョンソン氏はウクライナのロシア産エネルギー依存を下げることを目的に何十億ポンドの支援を発表した。しかも、両国からの支援はそれだけにとどまらない。

2年前

「私と話すんだ、ジョー!」 各国報道機関の米露首脳会談の報道まとめ

7日の米露首脳オンライン会談につき、世界各国の報道機関からさまざまな見方が伝えられている。

2年前

メルケルからショルツへ ウクライナのドイツ新政権への期待

ドイツ3党の連立協約にはウクライナについて何が書かれているのだろうか。

2年前

ウクライナ軍の攻撃型無人機使用についての親露メディアの偽情報

ウクライナの事実確認(ファクトチェック)団体「VoxCheck」は、10月25日から31日にかけて、ウクライナ国内の親露報道機関による印象操作報道のファクトチェックを行った。

2年前

バイデンの外交戦略 中国、欧州、ロシア・ウクライナ

バイデン政権は、前政権の対中対抗戦略を引き継ぎつつ、世界のリーダーとしての地位を復活させようとしているが、しかし、今のところはそれが対欧州の外交政策に否定的な影響を及ぼしている。

2年前

政治専門家、ゼレンシキー・バイデン会談を評価

9月1日にワシントンで行われたウクライナ米国首脳会談につき、政治専門家たちは、ゼレンシキー大統領とバイデン米大統領が戦略的パートナーシップの更なる発展への関心を示したとして、肯定的に評価している。

トピック

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用に際しては、検索システムに対してオープンであり、ukrinform.jpの第一段落より上部へのハイパーリンクが義務付けてられています。また、外国報道機関の記事の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びその外国報道機関のウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。「宣伝」のマークあるいは免責事項のある記事については、該当記事は1996年7月3日付第270/96-BPウクライナ法「宣伝」法第9条3項及び2023年3月31日付第2849ー9ウクライナ法「メディア」の該当部分に従った上で、合意/会計を根拠に掲載されています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-