ウクライナとフィンランドのバンドが共同で楽曲発表

ウクライナとフィンランドのバンドが共同で楽曲発表

動画
ウクルインフォルム
21日、欧州の音楽の祭典「ユーロヴィジョン2022」の優勝グループであるウクライナのラップ・バンド「カールシュ・オーケストラ」と同イベントにフィンランドから出場した同国人気ロックバンド「ザ・ラスマス」が、共同で製作した楽曲「イン・ザ・シャドウズ・オブ・ウクライナ」(ウクライナの影で)のプロモーション動画を公開した。

フィンランド国営放送「Yle」が報じた

ザ・ラスマスのボーカルを務めるラウリ・ヨーネン氏は、「とても面白いプロジェクトだったし、これは私たちの立場でもある。私たちは、自分に向けられた不正義を感じているウクライナを支えたい。この歌は、ウクライナの未来への信念に満ちている」と発言した。

なお、今回発表された曲のベースになっているのは、世界中でヒットしたザ・ラスマスの人気曲「イン・ザ・シャドウズ」。

両バンドは、今年のユーロヴィジョンが開催されたトリノで知り合い、イベント期間中に街中で「イン・ザ・シャドウズ」を一緒に演奏したという。

これに先立ち、5月14日にイタリア・トリノで『ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2022』決勝が開催され、ウクライナ代表の民族ラップ・バンド「カールシュ・オーケストラ」が優勝していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-