ウクライナゆかりの力士 大鵬の生誕80周年記念オンライン作品展が開催

ウクライナゆかりの力士 大鵬の生誕80周年記念オンライン作品展が開催

写真
ウクルインフォルム
ウクライナにゆかりのある力士、大鵬幸喜氏の生誕80周年を記念し、5月29日からウクライナ人現代美術作家のゾヤ・スコロパデンコ氏によるオンライン作品展「相撲 チャンピオンの生涯」が開催される。

在日ウクライナ大使館がフェイスブック・アカウントにて伝えた

1940年5月29日生まれで、昭和時代に活躍した第48代横綱の大鵬氏は、ウクライナ人の父親を持ち、イヴァン・ボリシコというウクライナ人名も持つ。大使館の発表によれば、大鵬氏の父マルキヤン・ボリシコ氏は、ポルタヴァ州(現在はハルキウ州)のルニウシチナ村の出身だという。

今回の展示は、ウクライナ人現代美術作家のゾヤ・スコロパデンコさんが大鵬氏の力士としての人生を題材とし、日本の相撲部屋を訪問した際などに作成した絵画作品展となる。作品は、大鵬生誕80周年となる5月29日からインターネット上で公開され、誰でも閲覧することが可能となる。

3D作品展の様子
3D作品展の様子

3Dオンライン展覧会は、以下のリンク先で5月29日午後8時(日本時間)から閲覧可能となるとのこと。展示は、9月1日まで続く。

作品展示サイト:https://www.zoiaskoropadenko.com/

画像:在日ウクライナ大使館(フェイスブック)


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-