政治

10.10.2018

09.10.2018

ロシア、調査サイト・べリングキャットの発表へのコメントを拒否

ロシア、調査サイト・べリングキャットの発表へのコメントを拒否

ロシア政権は、英国でのスクリパリ親子毒殺未遂事件の容疑者となっているアレクサンドル・ペトロフなる人物が、同国の軍情報機関の軍医アレクサンドル・ミシュキンであると特定したべリングキャットとThe Insiderによる調査報道の結果に対して、コメントしないとのこと。

08.10.2018

スクリパリ毒殺未遂事件:検証サイト・ベリングキャット、もう一人の容疑者「ペトロフ」氏の本名も特定と発表

スクリパリ毒殺未遂事件:検証サイト・ベリングキャット、もう一人の容疑者「ペトロフ」氏の本名も特定と発表

検証サイト「ベリングキャット」とThe Insiderは、英国南部ソールズベリーで元露スパイのセルゲイ・スクリパリとその娘に対する毒殺未遂事件の容疑者となっているロシア国民の2名のうち、「アレクサンドル・ペトロフ」を名乗る人物が、ミシュキン・アレクサンドル・エフゲニェヴィチという、ロシア軍の情報機関の大佐であることを特定したと発表した。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-