ベラルーシ反政権指導者のチハノフスカヤ氏、ウクライナ訪問を計画

ベラルーシ反政権指導者のチハノフスカヤ氏、ウクライナ訪問を計画

ウクルインフォルム
ベラルーシの反政権運動指導者であるスヴェトラナ・チハノフスカヤ(シヴャトラナ・ツィハノウスカヤ)氏は、近々ウクライナを訪問する予定である。

チハノフスカヤ氏がラジオ・スヴォボーダ通信へのインタビュー時に発言した

チハノフスカヤ氏は、「私は、私たちのことを支持してくれているウクライナ人に感謝をとても伝えたい。ウクライナ政府にもだ。私たちは、ずっとサポートの声を聞いている。ウクライナは、欧州の制裁に加わったし、ルカシェンコの正当性を認めなかった。兄弟の民が私たちを支持してくれている。それは素晴らしいことだ。残念ながら、ウクライナ訪問の日程は、今のところ固まっていない。しかし、近々(実現できることを)期待している。正確なことは言えない。調整しているところだ」と発言した。

同氏は、本件についてはドミトロー・クレーバ・ウクライナ外相とやりとりをしていると伝えた。

記者から、会談に向けて何かしらの条件を提示しているのかと尋ねられると、チハノフスカヤ氏は、「いいえ、私たちは条件は提示していない。友好的な会談が行われる」と発言した。

ベラルーシでは、8月9日の大統領選挙の結果改ざんに反対する多くの市民が3か月以上にわたり、大規模抗議集会を開催している。

欧州連合(EU)やウクライナは、ルカシェンコ氏の「大統領選挙当選」の正当性を認めていない。

写真:ティハノウスカヤ/テレグラム・チャンネル


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-