ドゥダ・ポーランド大統領のウクライナ公式訪問開始 「特別重要な訪問」

ドゥダ・ポーランド大統領のウクライナ公式訪問開始 「特別重要な訪問」

ウクルインフォルム
アンジェイ・ドゥダ・ポーランド大統領は11日、ウクライナへの公式訪問を開始した。

ドゥダ大統領がツイッター・アカウントに書き込んだ

ドゥダ大統領は、今回の訪問について「特別に重要だ」とし、「ポーランドとウクライナの関係は、非常に強力であり、それを強化するために活動を続ける」とウクライナ語で書き込んだ。

またドゥダ氏は、カティンの森事件から80年経過に合わせ、キーウ(キエフ)市内のビキウニャ追悼碑を訪れた。ドゥダ氏は、ツイッターにて、「真実と追悼は、続かなければならない。今日、ブキウニャのポーランド軍事墓地にて、80年前にソ連内務人民委員部に拷問で殺された、ウクライナのカティン・リストの3435名のポーランドの被拘束者を追悼する。彼らは、自由で主権あるポーランドのために亡くなったのだ」と書き込んだ。

また、ポーランド通信社は、ドゥダ氏はブキウニャにて、今年は、ポーランド人とポーランド・ウクライナ関係にとって重要な年だとする発言を報じている

ドゥダ氏は、「今年は、(カティンの森事件から)80周年というだけでなく、1920年の(ポーランドが)私たちのウクライナの兄弟、同盟者とともにボリシェヴィキに対して戦った『ワルシャワの戦い』大勝利100周年であることからも、例外的な年なのだ」と伝えた。

なお、ドゥダ大統領のウクライナ公式訪問は、10月11日から13日まで続き、キーウの他、オデーサも訪れる予定となっている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-