ウクライナ、リトアニア、ポーランド、新たな協力フォーマット「ルブリン・トライアングル」創設発表

ウクライナ、リトアニア、ポーランド、新たな協力フォーマット「ルブリン・トライアングル」創設発表

ウクルインフォルム
ウクライナ、ポーランド、リトアニアの3国は、新しい協力フォーマット「ルブリン・トライアングル」を創設する。

28日、クレーバ外相が、ルブリンにて、ポーランドのチャプトヴィチ外相とリトアニアのリンケヴィチュス外相との共同記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

クレーバ外相は、「今日、私たちは『ルブリン・トライアングル』を創設する。これは、中央ヨーロッパの発展と強化の重要要素となるフォーマットであるが、同時に、ウクライナを欧州・欧州大西洋ファミリーの一員として強化する要素でもある」と発言した。

外相は、ポーランドとリトアニアに対して、両国がウクライナの欧州連合(EU)と北大西洋条約機構(NATO)への加盟への道と改革実施を一貫して支持していることにつき謝意を伝えた。

クレーバ外相は、3国はすでにリトアニア・ポーランド・ウクライナ三国共同旅団((LITPOLUKRBRIG)にて連携を行っているが、今回創設される新しいフォーマットは協力を拡大するものだと伝えた。外相は、新フォーマットは、安全保障の協力に限定せず、経済、貿易、投資、観光、インフラといった、「私たちの国をより緊密に統合し、中央ヨーロッパをより強固にし、欧州全体をも強固にすることのできる」全ての分野における協力だと強調した。

外相は、ルブリン・トライアングルは、3国間の連携を深化させることに集中していくが、同トライアングルを「西側や西欧機構との緊密なコンタクトを必要とする国々を招待する手段とする」ことに展望を見ていると指摘し、3国は隣国を助けていくつもりだと指摘した。

なお、ドミトロー・クレーバ外相は、27、28日、ポーランドを実務訪問している。

写真:リンケヴィチュス・リトアニア外相(ツイッター)


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-